オーダースーツの豆知識!種類・縫製・生地・スタイルが分かる!

スポンサーリンク

オーダースーツの特徴とは?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Screenshot-2018-11-01_23-21-03-357-500x242.jpg です

服飾業界では既製服であるレディ・メイドに対する用語としてテイラーによって採寸・型取り・縫製された注文服を指す言葉として用いられています。
オーダースーツのオーダー方法については、大きく分けて、パターンオーダーイージーオーダーフルオーダーがあるので詳細については下記に記述しています。
近年では、DIYが流行っているように『既成品志向』から『オリジナル志向』への強まりを見せている背景と、システム化に伴い、比較的手頃にオーダースーツが購入出来るようになっているた、オーダースーツの市場規模は拡大傾向にあります。
オーダーメイドスーツは、生地・デザイン・付属品等、ご自身の好みに応じて、組み合わせて作っていくことができるため、他人と被らないスーツの着用が可能になります。

長期間使用可能

オーダースーツは、既成品と比較して長い期間着用出来ると言われています。

  • 縫製が丁寧
  • 自分の身体にあっているため生地を痛めない

などがその理由です。スーツに対して愛着感が出るため、『大切に扱う』、『まめにメンテナンスを行う』など心理的作用も大きく作用しスーツの長持ち化に影響しています。

フィット感

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スーツ1-1.png です

オーダースーツは、着た人の印象を格好良く演出する効果があり、自分の身体にフィットするため着心地が良く一度オーダースーツを着用すると既製品のスーツに戻れないという方も多くいます。
また、既製品のスーツは規定のサイズがあるので、どうしてもサイズが合わない場合がありますが、オーダースーツは最初から自分の身体のサイズにあわせてスーツを作っていくので、自分に合ったサイズのスーツが手に入ります。

ブランドスーツとの違い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ダンヒル-500x310.jpg です

出展:http://mensdrip.com/fashion/british-suit

ブランドスーツとオーダースーツの一番の違いは『ブランド名』と言われており、高級生地ブランドについてもサイト内で紹介しておりますが、ハイブランドもオーダーメイドスーツも使用している生地は同じ物が多いです。当然ブランド名は異なりますが、同様の高級生地ブランドを用いて仕立てを行えば、スーツそのものに物理的な違いは無いのが実情です。
むしろ、ブランドスーツと同じ生地を用いて、オーダーでスーツを仕立てられるメリットがありますので、ブランド名に拘りがなく良いスーツを着こなしたい方にはオーダーメイドスーツはオススメです。

オーダースーツの種類

パターンオーダー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は パターンオーダー-500x352.jpg です

出展:https://www.global-style.jp

パターンオーダーはほとんど既製品を選ぶ感覚で作れます。元々用意されているサンプル服(ゲージ服)の中から自分の体に近いものを試着し、着丈などの細かい部分を調整して仕上げるオーダー方法です。
あらかじめ決められた型紙を使い、工場で大量生産されます。そのため価格が安く、仕上がりも早いのが特徴です。
アパレルメーカーの既製服ブランドなどに多く見られます。

イージーオーダー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は イージーオーダー-500x324.jpg です

出展:https://www.global-style.jp

フルオーダーとパターンオーダーのちょうど中間に当たるのが、イージーオーダーです。
イージーオーダーでは、何種類かの型が決まっており、お客さんの体型に合わせてCADシステムや手作業で型紙を修正し、スーツを仕立てていきます。
比較的手頃な価格で、各自の体型に合ったスーツを仕立てられるのがメリットです。

フルオーダー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は フルオーダー-500x244.jpg です

出展:http://www.t-kamiya.co.jp

オーダースーツのフルオーダーは通称ビスポークとも言われており、お客さん一人ひとりと対話を重ね、お客さん専用の型紙を起こして製作します。
フルオーダーでは、一般的に仮縫いと呼ばれる試作品の工程が入るのが特徴です。
オーダー方法の中でも最も高価で究極の一着を作れるのがフルオーダーです。
オリジナルの型紙を起こすところ工程が始まるため、完全にオリジナルの一着が作れます。
採寸、裁断、縫製など手作業でおこなう工程が多く、手がける職人には高い技術力が要求されます。
手間もコストもかかるため、完成までに時間がかかる、高価なのが特徴です。
こだわりの1着を作りたい人向けのオーダー方法になります。

タイトルとURLをコピーしました