ブランド小物

ポーターのおすすめバッグとは?あの評判や修理・公式店舗情報を紹介!

ブランド小物
スポンサーリンク

ポーターのおすすめバッグシリーズ5選!

ポーター(PORTER)

ポーターのメンズバッグは、ビジネス用途でもプライベートでも使えるのが魅力で、選択肢が多く選り取り見取りです。
そんな中今回は、ビジネス向けに特におすすめしたいポーターのメンズバッグシリーズを中心にアイテムを一部紹介していきたいと思います。

ポーターの『 ステージ』シリーズ

ポーター(PORTER)

ステージシリーズのリュックは収納性が非常に高く、縦横に対して厚みは控えめと、実用的な完成度の高さが魅力です。

ポーター(PORTER)

価格:38,880円税込

ポーターの『グリップ』シリーズ

ポーター(PORTER)

ポーターといえばグリップシリーズも定番で、手を加える余地がないデザインと、ショルダーにもなる2Wayの使い勝手がポイントです。

ポーターの『エルファイン』シリーズ

ポーター(PORTER)

エルファインは普段遣いにも使える、A4サイズ収納タイプのバッグで、スーツを傷める心配が少ない体のフィット感もまた高く評価されます。

ポーター(PORTER)

価格:16,200円税込

ポーターの『ハウル』シリーズ

ポーター(PORTER)

ハウルはアクティブな印象を与えるシリーズで、光沢感のあるナイロン素材の質感と、手持ちや肩掛けなどシーンに合わせて使い分けられるのが強みです。
営業などでハードに使う用途なら、しっかりとしていて安定感を感じさせる、信頼性重視のヒートがおすすめとなります。

ポーターの『アベニュー』シリーズ

ポーター(PORTER)

ポーターのアベニューは、薄マチで曲線的なフォルムが特徴的なシリーズで、特にビジネスマンにおすすめしたいシリーズです。
直径2.5mmのピアノ線は、独特の弾力や反発力で綺麗なフォルムを生みだしており、開口部のファスナーは下まで大きく開くため物の出し入れがしやすく、また外から中身が見えにくくなっています。

ポーター(PORTER)

価格:47,520円税込

ポーターの公式店舗・取り扱い店情報

ポーター(PORTER)

ポーターの公式店舗は、東京の表参道と丸の内にある直営店と、関西エリアで唯一の旗艦店、大阪店の3店となっています。
コンセプトショップのポータースタンドは、品川駅と東京駅に展開中で、それぞれカバンに詳しいスタッフが商品選びをサポートします。
創業者の名前を冠している取り扱い店舗は、札幌と仙台を始めとして、名古屋や福岡にも各地にあります。
広島など、いくつかの地域に店舗がないのは残念ですが、直営などが行われていないだけで、販売店自体は存在します。
その数は優に100店舗を超えますから、実質的に日本全国何処でもポーターのカバンを手に入れることができるでしょう。
ポーターは海外進出にも積極的で、台湾と香港や韓国に複数店舗がありますから、海外で知名度が高まっているのも頷けます。
実店舗の数が充実しているブランドですが、インターネットでの取り扱いも多いので、カタログ的に商品をチェックしたり、お店でチェックする実物を選ぶ参考にもなります。

まとめ

今回は国内有名バッグメーカーのポーターの魅力について紹介して参りました。
ブランドの歴史や、ブランド名・ロゴについてポーターの想いを感じて頂けたのではないでしょうか?
また多くの方に愛され、ご活用されていることを背景に、修理・洗濯方法についても紹介させて頂きました。
是非これから、ご購入される方や、買い替えをご検討されている方は、おすすめシリーズや店舗情報をもとに、是非一度最寄りの店舗まで足を運んでみては如何でしょうか?

モンブランのビジネススタイル!おすすめ5選から専門店舗情報まで!
モンブランのビジネススタイル徹底解説!おすすめ5選から専門店舗情報まで、一挙大公開!モンブランの奥深し存在感を体感!