オーダースーツ

トレーニョ(Tollegno)の生地について特徴や評判を総まとめ!

オーダースーツ
スポンサーリンク

今回は、イタリアの人気ブランドであるトレーニョ(Tollegno)の生地について特徴や評判を徹底解説致します!
数々の世界的有名ブランドも生地を採用しているトレーニョ(Tollegno)の歴史的背景や、ブランドの特徴をはじめ、気になる評判や価格感についても纏めていきます。
合わせてトレーニョ(Tollegno)のおすすめ生地3選についても特徴を紹介していきますので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います。

トレーニョ(Tollegno)の歴史はイタリアビエラから始まる!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

イタリアブランドのトレーニョ(Tollegno)は、オーダースーツの提供で世界的に有名なブランドになります。
1900年にビエラで創業した老舗で、実に100年以上の歴史があるブランドです。
元々は紡績メーカーの歴史を持ち、まずはヨーロッパで品質が認められ、次に日本を含めた海外でも展開しています。
創業の地ビエラは、イタリアを代表する高級毛織紡績の産地ですから、必然的に誕生することになったといえます。

トレーニョ(Tollegno)あの世界的有名ブランドにも生地を供給!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

同じく織物産業が盛んな群馬県桐生市と姉妹都市の関係なので、群馬を中心に幅広く知られたり一目置かれます。
今ではファッション界を牽引する生地メーカーに育ち、世界中のファッションを支える存在となっており、
タグに刺繍される1900の数字は、控えめながらも誇らしげに輝きます。
その実績は伊達ではなく、アルマーニやドルチェ&ガッバーナ、ヴァレンチノやヴェルサーチも生地を採用しているほどです。
日本においても採用例が増えていますから、単なる老舗ではなく未だに成長を続けている企業だと分かります。

アルマーニ(ARMANI)のスーツが選ばれる驚愕の理由とは?
高級ブランドの中でも最高ランクと称されるアルマーニのスーツを徹底解説!幅広い年齢層に愛用されるアルマーニのスーツの気になる値段や評判とは?また、ジョルジオアルマーニをはじめ、エクスチェンジやコレツィオーニ等、各モデルの種類やイメージ、更にはロゴについても、紹介中!公式店舗情報も確認の上、今すぐ最寄りの店舗にアクセス!

トレーニョ(Tollegno)の生地の特徴とは?

トレーニョ(Tollegno) 特徴

トレーニョ(Tollegno)の生地には、素材だけでなくデザインにも力を入れているのが特徴です。
高級毛織紡績を取り扱うブランドなので、素材に拘るのは当然ですが、おしゃれの本場イタリアですから見た目にも拘っているわけです。
色は若々しく見える明るい発色のものと、落ち着いているのに重さを感じさせない上品なタイプに分けられます。
秋冬向けの生地は起毛になっているので、肌触りが良い上に暖かさを兼ね備えます。
夏冬に関係なく共通しているのは、軽く柔らかさがあってしなやかにフィットすることです。
その為、どの季節にオーダースーツを注文しても、トレーニョ(Tollegno)らしいスーツに袖を通して楽しめます。
質感は上品で程良いツヤがありますし、柄物は洗練されて満足感の高いものが選べるはずです。
無地に加えて定番のチェックとストライプが充実していますから、自分好みの柄を見つけることができるでしょう。
オーダースーツを身につけるのであれば、やはり徹底的に拘りたいものなので、選択肢が多く用意されているだけでも魅力的です。

スーツの生地をランク付け!おすすめ生地の種類や見分け方とは?
スーツの生地を各付けする方法を大公開!ブランド生地やおすすめ生地の種類は様々ありますが、シンプル且つ今すぐ実践できる生地ランクの見分け方を紹介します!タグやsuper表記の確認方法から、様々な種類がある生地の特徴や名前など幅広くお役立ち情報を掲載中!

トレーニョ(Tollegno)の評判が凄い!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

トレーニョ(Tollegno)は複数の世界的な一流ブランドに選ばれているので、いうまでもなくトップクラスの評価を獲得済みです。
選ばれている理由は生地の良さと品質の安定感で、長い歴史の裏づけがあることも評判に結びついています。
また、世界中に生地を提供する供給力の高さも評判ですし、消費者の間では値段の相場に対し満足感の高いオーダースーツが手に入ると好評です。

トレーニョ(Tollegno)の気になるお値段相場とは?

トレーニョ(Tollegno) 特徴

トレーニョ(Tollegno)のオーダースーツの値段は、5~6万円台が相場の目安ですが、上を見れば10万円や20万円台のものもあります。
注文するお店や2着以上の購入でお得になる、いわゆるコンビ価格が適用されるともっと手頃になります。
上質なのにお得という魅力がありますから、既製品ではない身体にフィットするスーツを求める人にとって、十分に納得のいく価格帯だと思われます。
生地から選んで作ってもらえるので、10万円未満で手に入ることを考えると、かなりリーズナブルな価格設定だといえるでしょう。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

トレーニョ(Tollegno)のおすすめ生地3選!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

出典:https://www.zerbino.info/

イタリア服地の持つ良さが凝縮された素晴らしい素材であるトレーニョ(Tollegno)ですが、典型的な英国服地と比較すると、非常に分かりやすく対象の位置にあります。
色目の選択肢も潤沢なのが一つの特徴とも言えるトレーニョ(Tollegno)についてここからは、おすすめ生地を3選に厳選し紹介していきます。

春・夏ならこれ!トレーニョ(Tollegno)のウール100%!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

トレーニョ(Tollegno)で春・夏におすすめなのは、手頃な価格で生地の良さが楽しめるウール100%の240mgタイプです。
引き締まった印象を与える大人のネイビーや、遊び心を持たせられるブルー地と白のストライプなど、とにかく種類が豊富なのが魅力です。
チェック柄やドット柄も取り揃えられているので、春・夏用の生地を選択するならこのタイプが狙い目です。

秋・冬ならこれ!トレーニョ(Tollegno)のウール100%!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

秋・冬用も同様に、ウール100%のタイプがおすすめで、こちらは280mgと生地を贅沢に使っていますが、価格帯は春や夏向けと同じとなっています。
やはり柄の種類のラインナップが強みで、どれも魅力的でついつい迷ってしまう良さがあります。

ビジネスマン必見!秋・冬ならこれ!トレーニョ(Tollegno)の3DWOOL!

トレーニョ(Tollegno) 特徴

動きを重視したい人には、3DWOOLもおすすめすることができます。
夏でもサラッと着られる着用感ですから、秋・冬に限らず楽しむことができるでしょう。
他にも伝統的な英国風のCLASSICSや清涼感があって鮮やかさも兼ね備えるICELINEN、そしてカシミアやシルクを贅沢に使ったLUXURYも見逃せないです。

オーダースーツの全貌とは?オーダーの種類や生地に縫製など総まとめ!
オーダースーツの全貌について、オーダーの種類や生地に縫製などについて徹底解説!ハイブランドとオーダースーツの比較を始め、オーダーの方法による価格相場やコスパの違い等、あなたの気になる情報が満載!また、縫製や生地の見分け方(選び方)についてや、イタリアモデルやイギリスモデルなどスタイルの違いについても特別大公開!

トレーニョ(Tollegno)のおすすめアイテムはこちら!

価格:24,900円(税込)

主人用に購入。
形も品質もよく気に入ってくれました。
価格も安くなっており購入して良かったです。

楽天市場

価格:15,900円(税込)

まとめ

トレーニョ(Tollegno) 特徴

トレーニョの歴史は1900年に、イタリアのビエラという地域で始まっていて、高級毛織紡績の生地を提供することで評価を獲得しています。
ライバルの多いヨーロッパで定評を得たり、素材に妥協しない一流ブランドに次々と採用されるなど、順調に成長したブランドでもあります。
生地の特徴は質感の良さや色、柄のラインナップで、どれを選んでも満足感を得ることができるでしょう。
価格帯は5万円~6万円が1つの目安ですが、コンビ価格になると更にお得になります。
おすすめ生地はウール100%のものが基本で、春・夏と秋・冬のどちらのタイプも、色柄共に選り取り見取りです。
通常のタイプでもフィット感やしなやかさを感じますが、3DWOOLを選べばもっとアクティブに活動可能です。
CLASSICSやICELINENにLUXURYと、異なる方向性の生地を多数取り扱っていますから、予算に合わせて楽しく選べるでしょう。
スーツの命ともいえる生地で勝負する老舗ブランドですから、いずれも質に自信がありますし期待に応えてくれます。