スポンサーリンク

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の生地ランクや取り扱い店舗情報とは!?

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の歴史とは?

1924年イタリアのクアローナで誕生したブランド・ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)。創業者の名はピエトロ・ロロ・ピアーナと言い、彼は最高級カシミヤと最高級ウールを取り扱う生地メーカーとしてロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)を立ち上げています。
180年以上という長い歴史を持つロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)は、長年で培われた知識や技術を生かし、高いクオリティの製品を作り続けているブランドです。
現在では、生地ブランドとしてだけでなく、オリジナルのスーツやジャケットなどさまざまなアイテムを展開するファッションブランドとして世界のセレブリティから絶大な支持を得ており、ルイ・ヴィトンも認めた最高級生地メーカーです。
その他にも、毎年オーストラリアで取れる羊毛の中でもSuper100’s以上のトップレンジ原毛の30~40%を買い付けるといわれているロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の生地は、キートンブリオーニ、ベルベスト、イザイアなど世界でも人気の高い高級ブランドにも供給され続けています。
さらにロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)は、世界的に希少価値の高いビキューナを取り扱うブランドとしても有名です。非常に希少な繊維のため取り扱うブランドも限られています。世界トップシェアを誇っており他のブランドとの格の違いを感じることができます。

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の特徴について!

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の最大の特徴は、糸の原料である繊維の生産から混紡、織り上がった生地を製品化するところまで一貫して全て自社工場で行なっているところ。このような業態をSPAと呼び、限られたブランドでしか行うことができません。ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)がポリシーとしている「最高の製品のみを保証する」という言葉にも納得です。
次にロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の製品についての特徴ですが、まず挙げたいのが生地の風合い。他のブランドとは一線を画すしなやかで柔らかい手触りは、ファッションに詳しくない人でも触っただけでその高級感が伝わるほどです。
また、生地の柄や質感がどこか大人の色気を感じさせるような雰囲気を纏っているのがロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の魅力。気品があり、あか抜けた印象で大人のメンズファッションを素敵に彩ってくれます。

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の生地の特徴や着用イメージとは?

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『タスマニアン-TASMANIAN-』

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の名前を世界に知らしめるきっかけとなり、世界中のアパレルで大絶賛されブレイクしたコレクションが、このタスマニアンです。極めて上質なSuper150’s タスマニア産メリノ・ウールを原毛に使用し、ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の最新テクノロジーをもって極細の糸にして織り上げました。柔らかな手触りと、高級感漂う光沢に優れ、耐久性と防シワ性が高く、世界中のビジネスマンに愛用される、ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の代表的コレクションです。
また、タスマニアンの生地は、吸湿性が高く、重量の約30%までの水分を吸収することができ、さらに、発散作用により水分を空気中に放出することができます。
バリエーションに夏用のサマータスマニアン、冬用にウィンタータスマニアンも用意されています。

出展:https://www.global-style.jp

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『ジランダー-ZELANDER-』

出展:http://blog.livedoor.jp/ordersalon/archives/2017-08.html?p=3

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)のジランダーはその名の通りニュージーランド産のスーパーファインメリノウールを使用しており、同品質のオーストラリア産と比べてコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。ニュージーランド産のメリノウール最大の特徴はその風合いと光沢です。特にこの生地に使用しているSuper130’sの糸はきめ細かく織り上げており、柔らかな着心地と原毛の持つ光沢によってシルクのような艶感を出しています。ジランダーシリーズには3シーズン用と夏用のジランダードリームなどがあります。

出展:https://www.global-style.jp

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『ウィッシュ-WISH-』

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)生地の中でも最もプレミアムな位置づけがこのウィッシュです。オーストラリア産のスーパーファインメリノウールの中でもSuper170’sという超々極細番手の原毛を使用して織り上げられ、その柔らかな風合いは、世界最高級といわれるチャイナカシミアにも匹敵すると言われています。世界中のセレブリティに愛されるこの生地は、着る人に最高の喜びと満足感を与え、圧倒的な存在感を演出してくれるでしょう。夏用にはシルクをブレンドしたロイヤルウィッシュが、さらに冬用にはカシミヤやをブレンドしたカシミヤウィッシュも用意されています。

出展:https://www.global-style.jp

出展:https://www.collabo-style.jp

出展:https://www.collabo-style.jp

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『フォーシーズンズ-FOUR SEASONS-』

細番手のSuper130’sを使用したフォーシーズンズは、その名の通り季節を問わずオールシーズン着用できる生地です。艶やかな表面はロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)ならでは。天然繊維のもつ自然な艶感と軽さが特徴的なコレクションとなっていす。オールシーズン対応とはいえあくまでも欧州を基準としているため、高温多湿な日本の夏には若干不向き。「スーツはあまり着ないけれど一着はちゃんとした服を持っておきたい」という方や、「夏はクールビズでほとんどスーツを着ない」という方にはぴったりな商品といえます。

出展:https://oreno-tailor.com/lolo2018aw/

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『ムービング-MOOVING-』

出展:http://blog.t-katsura.com/article/178494969.html

出展:https://www.azabutailor.com

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)初のライクラを織り交ぜた本格的ストレッチ生地であるムービングは、オーストラリア産のSuper120’sメリノウールを使用し、ツヤ、肌触りといった質感を損なうことなくいままでのラインナップにはなかった驚異のストレッチ性能を実現しています。タイトなスタイリングでも動きやすく、耐久性も高くするストレッチは、現代のファッショントレンドにもマッチした生地と言えるでしょう。

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の『エレガンツァ-ELEGANZA-』

出展:https://www.collabo-style.jp/blog/customer-oder/20151.html

出展:https://www.azabutailor.com

イタリア語で「優雅」や「優美」という意味があり、きらびやかな光沢を放つエレガンツァですが、エレガンツァはウール×シルクコレクションです。その作りは一般的なシルク混の生地とは大きく異なります。通常はウールの糸と絹糸を交互あるいは縦横といった感じで織り上げるですが、このエレガンツァはSuper130’sのメリノウール原毛に滑らかなシルクを20%巻き付けて一本の糸を作り上げています。ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の技術の粋を集めたこの生地は、上質で特徴的な光沢放ち、普段使いはもちろんパーティーシーンでも華やかな装いを演出します。ウェイトも中肉で年間を通してご着用いただけます。

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)の取り扱い店舗情報!

ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)は全国の各テーラーにて、生地をお選び頂き仕立ててもらう他、全国の『バーニーズニューヨーク』『DURBAN(ダーバン)』『ポールスミス』などとコラボレーションを行っています。
本サイトにおいても、各ブランド紹介の中で、ロロ・ピアーナ(ロロピアーナ)とのコラボレーションスーツについて特徴や価格感を記載しておりますので、是非一度ご確認下さい!
既製服から、スタートしてみたい方は、是非一度、最寄りのショップにお立ち寄りの上、試してみては如何でしょうか?