オーダースーツ

御幸毛織のオーダースーツ全集!おすすめ生地の特徴や評判を総まとめ!

オーダースーツ

今回は、御幸毛織のオーダースーツについて徹底解説致します!
メイドインジャパンの真骨頂とも言える、御幸毛織のおすすめ生地の特徴や評判をはじめ、気になるお値段相場も大公開致します!
創業から100年以上の歴史を有する御幸毛織の魅力に迫りますので、是非最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

まずは御幸毛織の歴史に迫る!

御幸毛織

御幸毛織は、有数の歴史があり日本を代表する毛織物メーカーです。
その歴史はとても長く、1905年に開業してから続々と日本を代表する高級服地素材を製造し発表しています。
1980年には、毛織物の材料となる羊毛の育成と製造または販売を自社の管理下で一括に行うため、オーストラリアに「御幸オーストラリア牧場」が設立されました。
これにより、高級感のある上質な素材を手の届きやすい価格帯で販売することが可能になりました。
その後も事業は展開を続けて、昨年2018年には東洋紡テクノウール吸収合併して現在も成長を続けています。
明治から受け継がれた伝統を基盤にしつつ、その時代にあった服地を発表することによりブランド価値は向上されています。
特にオーダースーツは品質が高いと評判が高いため、根強い人気です。時代に合わせて技術向上をし続けた厳しい品質基準を受けたオーダースーツであるため、顧客に信頼を持ってオーダーされています。

葛利毛織のオーダースーツが凄い!驚愕の生地の特徴や評判を総まとめ!
葛利毛織のオーダースーツについて驚愕の生地の特徴や評判を総まとめ!葛利毛織のオーダースーツについて、歴史的背景から、モヘアやフランネル更には、ドミンクスなど、葛利毛織のおすすめ生地3選についてまとめています。生地の特徴や気になる価格や評判など、気になる情報が盛り沢山です。

御幸毛織の生地の特徴とは?

御幸毛織

御幸毛織のオーダースーツは、高級感がある上質な生地が特徴で顧客から高い評価を受けています。
スーツは、原糸の製造から自社の牧場や工場で一括管理するという強いこだわりを持って製造されています。
自社製造ではない糸も使用していますが、その場合は世界中の希少な素材で製造され厳選された高級糸です。
そしてそれぞれの糸の特性に合わせた織機を選び、緻密に織り上げています。
御幸毛織のスーツ生地は自然な艶やヌメリ、コシのある繊細な光沢感が高い評価を得ていますが、これは仕上げに行われているペーパープレス加工の効果です。
英国伝統の手間と時間のかかる加工のため決して効率的とは言えませんが、顧客に高品質のスーツを届けるために欠かさず行われています。
また、国内メーカーであるため日本特有の四季に合った快適な着心地であり過ごしやすさが感じられることも特徴です。
信頼性と品質が高いという、日本のメーカーの良さが強く反映されています。

スーツの生地をランク付け!おすすめ生地の種類や見分け方とは?
スーツの生地を各付けする方法を大公開!ブランド生地やおすすめ生地の種類は様々ありますが、シンプル且つ今すぐ実践できる生地ランクの見分け方を紹介します!タグやsuper表記の確認方法から、様々な種類がある生地の特徴や名前など幅広くお役立ち情報を掲載中!

御幸毛織の気になる評判や値段とは?

御幸毛織

御幸毛織のオーダースーツは顧客満足度が高く評判が良いため、一度は購入してみたいと考える男性が多いはずです。
ネットや口コミの評判では、なめらかな光沢感があり上品な感じがするという報告が多いです。
また、国内ブランドであるために品質に安心感を持ってオーダーできます。
しかし、高品質で高級感あるためにその値段の相場も気にかかります。
パターンオーダーであるブルーラベル仕立であれば、47,000円から購入できます。
ベースとなるスーツは指定されるため、標準的な体型の男性であれば手頃に高級感あるスーツを購入することが可能です。
ホワイトラベル仕立は57,000円から、ブラックラベル仕立は67,000円から購入が可能であり、ワンランク上のイージーオーダーができます。
体型補正が可能なので、より体にフィットしたスーツを作ることが可能です。
レッドラベル仕立は127,000円からですが、フルオーダーなので自分の体に合った自分のためのスーツを受け取ることができます。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

御幸毛織のおすすめ生地!

御幸毛織

御幸毛織のオーダースーツには、四季によって温度や湿度が異なる日本の環境でビジネスシーンを過ごすために適した生地が準備されています。
風通しが良く軽い着心地のスーツを着たい春・夏には、シャリックシリーズがおすすめです。
激しい暑さで汗が止まらない時期であっても、編み目状になった生地は風を心地よく通してくれます。
汗によるシワを軽減してくれる加工がされているシリーズもあるので、日本の蒸し暑い季節であっても快適に過ごすことが可能です。
重厚感あるスーツを着こなしたい秋・冬には、ナポレナシリーズがおすすめです。
ナポレナは通気性が良いので春・夏にもおすすめできることができますが、生地に繊細な細かさがあり、保温性があるのに軽い着心地であるため、特に秋・冬用にすると快適に着ることができます。
また生地が繊細なドレープ性を持ち合わせているため、紳士スーツ特有の立体的なシルエットを作り出すことが可能です。
高級感溢れるオーダースーツを制作することができます。

まとめ

御幸毛織

オーダースーツを制作する際に、おすすめ生地や服地ブランドとして御幸毛織を紹介される機会は多いはずです。
その理由は、明治38年に創業した歴史ある国内ブランドであり、創業から現在まで長きに渡りこだわりある高品質の生地で作られたスーツを取り扱っているという特徴にあります。
その生地は通気性と保温性の両方に長けていて、四季を通して年中着心地の良さを感じられます。
同時に繊細なドレープ性も持ち合わせているため、見た目にはしなやかさや高級感を感じられます。
高品質なスーツを比較的手の届きやすい価格帯で顧客の希望に沿って提供し続けてきたという信頼感も人気の理由です。
人気のある服地ブランドはイギリスやフランスなどの海外製のものが多いですが、御幸毛織は日本のブランドであるために日本人の体や四季に合ったスーツを制作してくれます。
クローゼットに1着あれば安心感のあるスーツとして、日本でビジネスシーンを過ごす男性たちにおすすめできるブランドです。