スポンサーリンク

オーダースーツのおすすめブランド『SCABAL -スキャバル- 』の生地が人気!

SCABAL -スキャバル-の歴史とは

1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立したスキャバルは、今では世界中に多数のスタッフを抱え「ヴィンテージ生地の王者」と呼ばれ続けています。
また、スキャバルは、ベルギー・ブリュッセルにある世界で有数のウールンマーチャント企業で
高級服地サプライヤーとして世界的に有名なブランドになります。
そんなスキャバルですが、創立当時の従業員はわずか6名だったと言われており、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。
1970年前半には、Super100’sのウールを使用した生地をこの世に初めて送り出し、その後1980年にはSuper150’sのウールを使用した生地を生産したことでもその名を残しています。

出展:http://www.scabal-made-to-measure.com

出展:https://cocoasso.com/2018/02/11/post-20105/

SCABAL -スキャバル-の特徴とは

ハリウッドにも多くのファンを持つスキャバルは、数多くの映画に衣装協力をしているというのも有名な話です。
例えば、レオナルド・ディカプリオ出演の「タイタニック」「ウルフ・ウォール・ストリート」ダニエル・クレイグ出演の「007カジノロワイヤル」ウイル・スミス&トミー・リー・ジョーンズ出演の「メンインブラックⅡ」など、数々の名作映画の衣装に使われています。
海外の政界にもファンが多く、元米国大統領のクリントン氏、故ロナルド・レーガン氏、ジョージ・ブッシュ氏、ロシアのプーチン首相、そしてバラク・オバマ氏もスキャバルスーツを注文していると言われています。
また、日本で見かける世界で初のバンチシステムを導入したのがスキャバルになっています。

スキャバルは、自社で織物工場を持たないマーチャントでありながら、イギリスのハダースフィールドにある複数のミルを傘下にもち、膨大なコレクションを展開しており、世界中からその時代や流行に合った色や柄・稀少価値の高い素材などを集めることが出来るのが大きな特徴です。
中でも、スキャバルSper100’sからSuper200’sまでのスキャバル独自の高級超細番手ウール、カシミア、シルク、モヘアこそが、スキャバルの特徴とも言えると思います。
職人たちの手作業によって、織り上がった生地にペーパープレス仕上げを施すなど、生地の輝きや着心地の良さを高めるための努力を惜しまないことも、ヴィンテージ生地の王者と呼ばれる所以でしょう。

SCABAL -スキャバル-のオススメ生地とイメージ

スキャバルの本社には、約5000種におよぶ多種多様なオーダーメイド用の生地が用意されています。
スーツ生地は、ベーシックなものから、独特なデザインが目を引くお洒落な生地まで様々です。

JUST IN TIME -ジャスト イン タイム-

英国職人の豊かな経験と幅広い知識を駆使したスーツ生地。
縦横2本の糸で織っているので、目付(生地1メートルあたりの重量)はミディアム・ウェイトの320g。高い耐久性と着心地の良さを持ち合わせた、仕立てやすくお手入れのしやすい生地です。
また、打ち込みもしっかりしていてハリコシがあります。一方で、ドレープ感があり上品な生地感です。

出展:https://cocoasso.com/2018/02/11/post-20105/

出展:https://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=2873

GOLDEN RIBBON-ゴールデンリボン-

夏の高級定番スーツ服地として、都会的な夏らしい雰囲気で人気の高い『ゴールデンリボン』は滑らかで手触りの良いプルーネラ織りで、英国のハダスフィールドにある、スキャバル社の織工場で、強燃糸を使用し丁寧に織り上げられているため、耐久性に富み、しわになりにくいのが特長です。
また、スーパー120’sウール独特の上品な光沢、豊かな風合い、高級感と清潔感があり、どのようなビジネスシーンにおいても着用可能です。

出展:https://cocoasso.com/2018/02/11/post-20105/


出展:https://unclost.jp/オーダースーツ/scabal《golden-ribbon》/

出展:http://tailor-takenaka.com/index.php?scabal%20gallery

GALAXY -ギャラクシー-

Super110’sウールを原毛に使用しているので快適な着用感が味わえます。
星の観察からインスピレーションを受けたとされ、幾何学模様のマイクロ・デザイン、色彩豊かに織り効果を出したデザインやドット柄などがあります。
個性を出したい方には、オススメしたい生地です。

出展:https://cocoasso.com/2018/02/11/post-20105/


出展:http://www.scabal-made-to-measure.com

出展:https://www.azabutailor.com/blogs/hq/2017/09/08/今、絶対推しの生地教えます♯mens-ex編スキャバル/

MAJESTIC -マジェスティック-

スキャバルのMAJESTICには「威厳のある」「堂々とした」という意味があります。その名の通り、堂々とした男性の為のスーツ生地です。
super100’sはウールはとってもしっとりしたボリュームで、良質なスキャバルの原毛だからこそ出せる、ソフトな弾力性が特徴です。

出展:https://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=2873
 

出展:https://www.suit110.com/products/scabal

THE ROYYAL-ザロイヤル-

スキャバルコレクションの中でも特に人気があり、高い信頼性を誇る SUPER 100’sウールのスタイリッシュなスーツ地コレクション『THE ROYAL』は、エレガントな高級クラシック・スーツの基本ともいえます。
快適なミディアムウェイトに仕上げたスーパー100’sウールは仕立てやすく、自然な弾力性と耐久性・防シワ性に優れています。また、柔らかな手触りで、四季を通じて長期間着用でき、滑らかな風合いと美しいドレープが特長です。

出展:https://cocoasso.com/2018/02/11/post-20105/

出展:https://www.azabutailor.com/blogs/square/2018/01/29/タイムレスな生地~timeless-suit-collection~/