オーダースーツ

【スキャバル】極上の仕立てが着る人を選ぶ!おすすめ生地5選とは?

オーダースーツ

スキャバル(SCABAL)のおすすめ生地5選!ランクや評判について!

スキャバル(SCABAL)

出展:http://www.scabal-made-to-measure.com/

スキャバル(SCABAL)の本社には、約5000種におよぶ多種多様なオーダーメイド用の生地が用意されています。
スーツ生地は、ベーシックなものから、独特なデザインが目を引くお洒落な生地まで様々です。

スーツの生地をランク付け!おすすめ生地の種類や見分け方とは?
スーツの生地を各付けする方法を大公開!ブランド生地やおすすめ生地の種類は様々ありますが、シンプル且つ今すぐ実践できる生地ランクの見分け方を紹介します!タグやsuper表記の確認方法から、様々な種類がある生地の特徴や名前など幅広くお役立ち情報を掲載中!

スキャバル(SCABAL)の『ジャストインタイム』

スキャバル(SCABAL)

スキャバル(SCABAL)の『ジャストインタイム』は、英国職人の豊かな経験と幅広い知識を駆使したスーツの生地となっており、縦横2本の糸で織っています。
また、目付(生地1メートルあたりの重量)はミディアム・ウェイトの320gとなっております。
高い耐久性と着心地の良さを持ち合わせた、仕立てやすくお手入れのしやすい生地です。
打ち込みもしっかりしていてハリやコシがあり、ドレープ感があるため上品な生地感です。

スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!世界3大スタイルから厳選!
スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載しています!

スキャバル(SCABAL)の『ゴールデンリボン』

スキャバル(SCABAL)

スキャバル(SCABAL)の『ゴールデンリボン』は、夏の高級定番スーツ服地として、都会的な夏らしい雰囲気で人気のコレクションです。
滑らかで手触りの良いプルーネラ織りで、英国のハダスフィールドにある、スキャバル社の織工場で、強燃糸を使用し丁寧に織り上げられているため、耐久性に富み、しわになりにくいのが特長です。
また、super120’sウール独特の上品な光沢、豊かな風合い、高級感と清潔感があり、どのようなビジネスシーンにおいても着用可能です。

スキャバル(SCABAL)の『ギャラクシー』

スキャバル(SCABAL)

スキャバル(SCABAL)の『ギャラクシー』はSuper110’sウールを原毛に使用しているので快適な着用感が味わえます。
星の観察からインスピレーションを受けたとされ、幾何学模様のマイクロ・デザイン、色彩豊かに織り効果を出したデザインやドット柄などがあります。
個性を出したい方におすすめしたい生地です。

スキャバル(SCABAL)の『マジェスティック』

スキャバル(SCABAL)

スキャバル(SCABAL)の『マジェスティック』には、威厳のある』『堂々とした』という意味があり、その名の通り、堂々とした男性の為のスーツ生地になります。
super100’sはウールはとってもしっとりしたボリュームで、良質なスキャバルの原毛だからこそ出せる、ソフトな弾力性が特徴です。

スキャバル(SCABAL)の『ザ ロイヤル』

スキャバル(SCABAL)

スキャバル(SCABAL)のコレクションの中でも特に人気があり、高い信頼性を誇ります。
super 100’sウールのスタイリッシュなスーツ地コレクションで、エレガントな高級クラシック・スーツの基本ともいえます。
快適なミディアムウェイトに仕上げたsuper100’sウールは、仕立てやすく、自然な弾力性と耐久性・防シワ性に優れています。
また、柔らかな手触りで、四季を通じて長期間着用でき、滑らかな風合いと美しいドレープが特長です。

スーツの色が与える印象とは?おすすめの組み合わせや種類の違い!
【ビジネスマン必見】スーツの色が与える印象について徹底解説!人気でおすすめな代表的な4つの色が与える印象とは?種類や違いを押さえてビジネスにも応用!上級者はワイシャツの色やネクタイの色、裏地の組み合わせ等も鑑みて、TPOに合った最適な1着を選んでみては如何でしょうか?

まとめ

如何だったでしょうか?
今回は、スキャバル(SCABAL)の歴史的な背景や特徴から、おすすめ生地5選をピックアップしお伝えしてまいりました。
人気コレクションの中でも、各々特徴が異なることも、バリエーションに長けたスキャバル(SCABAL)の魅力になっています。
是非あなたの活用シーンに合わせた1着をスキャバル(SCABAL)のスーツで仕立てみては如何でしょうか?