ジュエリー

世界最大のダイヤモンド、 「偉大なアフリカの星」、カナリン。

ジュエリー
スポンサーリンク

アフリカの星とよばれたカナリンダイヤは、これまで採掘された中で世界最大のダイヤモンドです。現在はイギリス王室が再カットして9個のジュエリーとなっていますが、その中でも最も大きなカナリンIは、9つに再カットした後にも関わらず、世界で2番目に大きなダイヤとなりました。

クリソベリル 石

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

「アフリカの偉大なる星」カナリン

世界で最も大きなダイヤモンドと言えば、「アフリカの星」として知られているカナリンダイヤではないでしょうか。1905年にアフリカのカナリン鉱山で採掘されたこのダイヤは、当初は価値のないガラスだと勘違いしたほど巨大なサイズでした。採掘時の重量は3016.75ct以上で、このサイズは現在でも世界最大です。

このカナリンダイヤは、鉱山の所有者の名前から付けられました。その後、南アフリカ政府が約2300万円程度でカナリン氏から買取り、後に、イギリス王室へ贈呈されました。現在では再カットが行われて、9個の巨大ダイヤモンドとなっています。

カナリンダイヤの再カット

カナリンダイヤは現在、9個にカットされ、全てイギリス王室が所有しています。

以下の9つにカットされました。

グレート・スター・オブ・アフリカ

1つ目は、再カットされた中でも最も大きな530ct超で、ブローチに加工されました。現在でも世界で2番目に大きなダイヤです。

セカンド・スター・オブ・アフリカ

2つ目は、クッションカットされたセカンド・スター・オブ・アフリカで、317ctの王冠前部の装飾に使われています。

カナリンIII

3つ目はカナリンIIIです。94ctでペアシェイプにカットされました。

カナリンIV

4つ目はクッションカットされた63ctのカナリンIVです。

カナリンIIIとカナリンIVの二つは、レッサースターズ・オブ・アフリカのブローチとなっています。エリザベス女王がこれまで何度か身につけたことがある宝石です。

カナリンV

5つ目は、ハートシェイプにカットされた18ctのカナリンVです。エリザベス女王とメアリー女王のお気に入りのブローチとして知られています。

カナリンVI

6つ目は、カナリンVIです。11ctでマーキスカットされました。

カナリンVII

7つ目はカナリンVIIです。カナリンVIと同じくマーキスカットされ、8ctの大きさです。

カナリンVIII

8つ目は、クッションカットされた6.8ctのカナリンVIIIです。

カナリンVI、カナリンVII、カナリンVIIは1つのブローチになっていて、クッションカットされたカナリンVIIIの下にVIとVIIがドロップしています。

カナリンIX

9つ目は、カナリンIXです。4.39ctで、カナリンダイヤの中で唯一リングとして加工されました。プラチナ台にセッティングされたペアシェイプのリングです。

気になる驚愕の価値!原石は24億ドル以上?

カナリンダイヤは、その品質や大きさから、価格を付けることは非常に難しいと考えられています。しかしもしも現在、同じようなダイヤの原石が採掘されたとしたら、原石の状態でも24億ドル以上の価値がつくと言われています。

デキる男が身につけるダイヤモンドジュエリーをPICK!

アイデアル ダイヤモンド

今密かに注目を集めている『OTOKO DIAMOND』のダイアモンドアイテムを編集部が厳選しPICK。

今時な大人が選ぶラグジュアリーで人気なダイヤモンドジュエリーを押さえておこう!

ダイヤモンドパーチがデキる男のフォーマル感を底上げする!

アイデアル ダイヤモンド

メンズ向けダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONDでは、タイピンとしても、ラペルピンとしても活躍できるパーチが大人気。

ダイヤモンドをプラチナやゴールドなどの本物素材にセッティングしたパーチは、幅広いシーンで活躍してくれます。

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉ラウンドカット 0.1ct SV925

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈コニャックブラウンカラー〉  0.20ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉0.25ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉 0.1ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉 プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 スクエアカット 0.13ct PT900

▶︎詳細はこちらから
フォーマルの新定番!「OTOKO DIAMOND」のダイヤモンドパーチはワンランク上の女性からかわいいを誘う!
「OTOKO DIAMOND」は、ワンランク上の大人の男を魅了するダイヤモンドジュエリーを豊富に取り扱い、今最も注目したいラグジュアリーブランドだ。 中でも独自商標を持つダイヤモンドパーチや、ダイヤモンドの原石を使ったリングなど、オシャレでコーデ映えするアイテムは今SNSでも大人気で注目を浴び続けているブランドだ。 今回は、今注目のOTOKO DIAMONDが提唱する男のダイヤモンドに関する、独自の世界観や、今注目されている魅力の裏側に迫る。

まとめ

カナリンダイヤは、これまでに採掘された中でも最大の大きさを誇るダイヤモンドです。

9個のジュエリーに加工され、現在はイギリス王室が大切に保管しています。