ファッション

サンダルに靴下はダサい?この時期おすすめの簡単カジュアルコーデを伝授!

ファッション

この時期は足元を快適にするためにも、サンダルを用いたコーデが多くなります。

サンダルコーデのポイントとは?誰もが疑問に感じる素朴な疑問に答えつつ、さわやかさを出しながらも個性的な組み合わせが簡単に出来るマル秘コーデ術を押さえておこう!

白や茶色など、色別に与える印象の違いも解説しながら、コーデのポイントを参考にしてみよう!

スポンサーリンク

サンダル×靴下はそもそもダサい?

サンダル 靴下 ダサい

最近良く街中でも見るようになった、サンダル×靴下の組み合わせは、実際合わせてみると意外にハズしテクとしてまとまる場合も多いです。

絶妙抜け感が演出できる上、足元にポイントを出せるこの組み合わせは、春夏シーズンにもっとも重宝されます。

ショートパンツやに合わせる機会が多く、裸足でサンダルを履くよりも、おしゃれな雰囲気を演出することができます。

拔け感のあるコーデを行いたい場合には、是非こんなコーデで攻めてみては如何でしょうか?
スポーティーなスタイルとの相性も抜群です。

サンダルコーデのポイントとは?

サンダル 靴下 ダサい

夏が来ると普通の靴を履くのもかなりきつくなってきます。

そこで、オシャレを外すことなく快適な足元を実現するために、サンダルを履くという選択肢を取ることができます。

とはいえ、かなりラフなスタイルとなるため、間違えるとダサい恰好となってしまうので注意が必要です。

まずは、メンズコーデとしておしゃれに履きこなせるポイントを押さえておこう。

全体的なデザインはシンプルなものをチョイスしよう!

というのも、メンズコーデではシャツやジャケットなどをスタイリッシュに決めることが多いため、あまり色が多いものや装飾が強いものだと、スタイル全体にまとまりがなくなってしまうからです。

これと関連して、カラーは単色が望ましく、あってもアッパーとソールの色の違いくらいにして、基本としてはモノトーンの方が良いのです。

こうすることで、軽くなりがちな足元を綺麗に整えることができ、さらに、素材も大事なポイントになります。

革素材にするのであれば、やはり全体のスタイルは整った印象のメンズコーデがベストです。

ゴム素材であれば、カジュアル感やリゾート感が強くなるので、よりソフトなスタイルをしている時に履いてみよう。

知らなきゃ危険!革靴の色選び!スーツに合うおすすめの組み合わせとは?
革靴の色選びは、スーツとのバランスを取って選ぶことで、全体に統一感が出ておしゃれに決まります。 そのポイントは、色やトーンのバランスを考えることであり、具体的にどんなコーデができるのか、おすすめの組み合わせについて考えてみよう。

サンダルの種類を紹介!

サンダル 靴下 ダサい

サンダルコーデのポイントを押さえたところで、そもそものサンダルの種類や特徴についても、掘り下げて解説してみます。

メンズコーデに欠かせないレザーサンダル!

革素材を使っていることに加えて、デザインもシックにまとめていることが多いので、整ったイメージに作られています。

色合いもブラックや茶色が多いので、落ち着いた印象が強く、クールな装いやモード系のファッションが好きな人におすすめです。

カジュアルコーデにはスポーツタイプのサンダル!

スポーツタイプのものは、アクティブな印象が強くなるためカジュアル寄りの装いをしたい時に履くことが多いアイテムです。

合成繊維を使った素材やゴム系の素材が多く、ストリート系のファッションにも合わせることができます。

色を白や明るい茶色などにすれば、かなりさわやかな印象となるので清涼感も出て良いでしょう。

履きやすさという面では最も優れているタイプなので、長時間歩く日にもおすすめしたいタイプです。

中にはアウトドアでも履けるものもあるので、自然の中でもおシャレをしたいという時にもぴったりです。

リゾート感が良いビーチサンダル!

ビーチサンダルは、かなりリゾート感が強いタイプのサンダルになります。

これを合わせるのは上級者向けのメンズコーデとなるが、抜け感を出したい時などに使うと効果的です。

気軽に履けるし、意外と快適に履けるので履き心地を重視する人にもおすすめします。

完全にラフなスタイルになるのだが、意外とジャケットなどのスタイルに合わせてもマッチするのでいろいろなコーデを試してみよう。

【アロハシャツコーデ】デニムとの相性も抜群!今旬の着こなし方とは?
夏の服の代表とも言えるアロハシャツを着こなしてみよう。 リゾート地だけでなく、街でも着られるコーデの方法を紹介し、上手なアロハシャツの選び方や、おすすめの実例もチェックしていくので、是非夏のコーデの参考に、さっそく取り入れてみよう。

EPOCA UOMOのリゾート系スニーカースリッポンはなんとサンダル仕様!

サイドステッチ製法のイントレチャート使いのスリッポンスニーカーで、革はソフトなスムースレザーを使用しかかとを踏んでも履けるサンダル仕様に。

通常のスニーカーよりも軽い仕上がりで、履き口のV字カットで足入れを調節。
素材、縫製共にイタリア製でリゾート感満載の一足。

▶︎詳細を確認する

白派?黒派?茶色派?サンダルを選ぶポイントを解説!

サンダル 靴下 ダサい

最近は、モノトーンで決めるコーデを選ぶことが多いため、どの色にするかは大事な要素となります。

ショートパンツ×スニーカー特集!この夏おすすめのメンズコーデのポイントとは?
この夏試したい!ショートパンツにスニーカーのメンズコーデ特集!夏の大定番となってきているショートパンツにスニーカーコーデについて、ショートパンツをベースにした、スニーカーやTシャツの選び方をはじめ、誰でも簡単に出来る上手な組み合わせ方を特別に伝授します。これ機に清涼感漂う大人コーデをマスターしよう!

白のサンダルならキレイ目で攻める?

白はやはりさわやかで清涼感のある選択肢になり、レザータイプのものでも白染色しているものもあって、キレイ目のメンズコーデができます。

明るい印象の分、足元に視線が行くのでそれを意識してパンツなどもまとめよう。

いろいろとメリットのある色ですが、すぐに汚れが目立ってきてしまうという点には注意が必要です。

せっかくの清潔感のある色なのに、汚れが出てしまうと台無しなのでケアには気を配りたい。

定番の黒サンダルは落ち着いた雰囲気の演出に!

黒は定番とも言える色で、どのタイプでもよく見られます。

落ち着いた印象で整った装いができるので、ラフなイメージを抑えたいと時に役立ちます。

合わせやすい茶色のサンダルコーデ!

茶色も黒色のサンダル同様に落ち着いたイメージが強くなります。

黒よりも茶色の方がソフトな見た目となるので、カジュアル要素も入れたいという時にもおすすめです。

\あなたにおすすめ/

スニーカーダンク