ジュエリー

結婚指輪で人気のプラチナはどんな素材?ホワイトゴールドとの違いを解説!

ジュエリー
スポンサーリンク

結婚指輪で人気のプラチナは、経年劣化しにくい素材です。また、見た目は同じでも、ホワイトゴールドは全く異なる金属です。長く身につけたいジュエリーであれば、プラチナが性質が安定していて劣化しづらく、おすすめです。

クリソベリル 石

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

プラチナとは?材質の特徴

プラチナは、明るい白銀の輝きが魅力的な金属です。鉱山で採掘される状態ですでに白金の状態となっており、金に割金を混ぜて作り出すわけではありません。

また、金ほど派手な輝きではないため、上品で洗練された高級感を求める人に好まれるジュエリー素材と言えるのではないでしょうか。

プラチナは、金属的にとても安定した性質を持っています。経年による変色や変質が起こりづらく、結婚指輪の販売でプラチナが好まれているのはそのためです。

ホワイトゴールドとの違い

プラチナとホワイトゴールドは、見た目は同じシルバー色をした美しい金属です。

しかしながら、全く異なる金属です。

プラチナは単一の金属であるのに対し、ホワイトゴールドは金にパラジウムを割金として混ぜることによって、白さを出しています。割金を使うことで、強度という点ではプラチナよりもホワイトゴールドの方が優秀となります。一方ホワイトゴールドは表面をより白金ぽく見せるためにロジウムコーティングが施されているものが多く、経年劣化によってコーティングがはがれてしまうリスクがあります。

プラチナの代表的な種類

プラチナは、純度によっていくつかの種類に別れます。

pt900

プラチナジュエリーと日本国内で言われた場合、pt900が定番です。プラチナ純度が90%で、ジュエリーとして加工しやすく傷もつきにくいです。さらに、長く使い続けていても品質低下しづらいという魅力があります。

pt950

海外のプラチナジュエリーと言えば、pt950が定番です。国によっては、プラチナは純度が95%であることと定義されているところもあるほどです。pt900よりも硬度が低く、傷がつきやすくなりますが、純度が高くなることにより、資産価値は上がります。

pt850

pt850はプラチナ純度が85%のもので、プラチナと定義されるギリギリ最低純度となります。割金の割合が高いことで強度が上がり、傷がつきづらいというメリットが期待できます。

pt585

リーズナブルにプラチナを購入したい人に人気なのが、pt585です。プラチナ純度が85%以下なので、プラチナ製品と定義されることもなければ刻印もありません。しかし、リーズナブルで傷がつきにくいプラチナを堪能できます。

結婚指輪におすすめなプラチナ

結婚指輪は、何十年と続く長い年月の中で、毎日指にはめます。そのため、指輪の素材はできるだけ安定しているものがおすすめです。そのような理由から、pt900がよく選ばれるます。しかしながら、通年使用して傷がつくのは嫌という人であれば、あえてpt850を選ぶという方法も良いでしょう。

今人気のメンズ向けダイヤモンドジュエリーも要チェック!

シリマナイト 効果

OTOKO DIAMONDのアイテムは、メンズ向けのダイヤモンドジュエリーが豊富にラインナップされています。

その中でもおすすめの商品を、厳選して紹介していきます。

【ダイヤモンドパーチ】デキる男は襟元も魅せる!

シリマナイト 効果

デキる男の日常使いで押さえておきたいダイヤモンドジュエリーにはOTOKO DINAMONDのパーチがおすすめ!

決して多くはない男性向けのダイヤモンドジュエリーが充実していると密かに注目を集めているOTOKO DINAMONDのアイテムなら、好みやどんなシーンで使いたいかに合わせて、多種多様なパーチを選べます。

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 スクエアカット 0.12ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈ブラウンカラー〉  0.16ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 0.2ct K18CG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈イエローカラー〉 スクエアーカット 0.1ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈イエローカラー〉 プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 スクエアカット 0.12ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉 0.1ct PT900

▶︎詳細はこちらから
フォーマルの新定番!「OTOKO DIAMOND」のダイヤモンドパーチはワンランク上の女性からかわいいを誘う!
「OTOKO DIAMOND」は、ワンランク上の大人の男を魅了するダイヤモンドジュエリーを豊富に取り扱い、今最も注目したいラグジュアリーブランドだ。 中でも独自商標を持つダイヤモンドパーチや、ダイヤモンドの原石を使ったリングなど、オシャレでコーデ映えするアイテムは今SNSでも大人気で注目を浴び続けているブランドだ。 今回は、今注目のOTOKO DIAMONDが提唱する男のダイヤモンドに関する、独自の世界観や、今注目されている魅力の裏側に迫る。

まとめ

プラチナは、元素記号でPTと表記される鉱石です。ホワイトゴールドのように複数の金属を混ぜて作られるものではなく、単一の金属です。プラチナは純度によって、pt900のように表記されます。純度が高くなると傷がつきやすくなるデメリットがある一方、資産価値が高くなるというメリットもあります。