ジュエリー

価値と魅力に驚く石。宝石、スピネルとは?

ジュエリー
スポンサーリンク

スピネルとは、鉱石グループ名の一つで、多くの鉱石が分類されます。ルビーのように見える美しい赤色が人気で、その他にも青や緑、ブラックなど様々な色があります。パワーストーンとして以外にも、高品質なものはジュエリーとしても高い価値があります。

クリソベリル 石

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

スピネルの魅力

スピネルは、特定の宝石の名前ではありません。異なる化学構造を持つ鉱物グループにつけられているグループ名です。鉱物の中でも透明度が高く発色が美しいものは、特定の宝石名がつけられて区別されます。一方、それ以外のアルミニウム系の鉱物の多くは、スピネルと分類されます。

スピネルはコランダムと間違えられやすい鉱石です。しかし、実際には酸化鉱物の一種です。モース硬度は7.5~8と比較的高めで、和名は尖晶石と呼ばれます。

スピネルは鉱物グループ名のため、石の質感や色はバリエーションに富みます。透明度が高い赤色のものが人気なスピネルですが、それ以外にも青や黄色、緑や黒色などさまざまな色のものがあります。これらの色は、鉱物の中に含まれる物質によって異なり、鉄やクロム、マンガンなど、含まれるものの影響を受けます。

スピネルの中で赤色をしたものには、ルビーとよく似た耀きを持つ石もあります。

ルビーとスピネルが異なる鉱石だと判明したのは1783年のことで、それまでは赤いスピネルはルビーやサファイヤと同じコランダム系鉱物に分類されていたこともあり、ルビーとされていたこともありました。

石言葉とその意味

スピネルの石言葉は、「好奇心」「挑戦」「ポジティブ」などです。

多種多様な色がある宝石で、色によっても石言葉は若干異なります。総じて、どの色の石でも目標を達成するために必要なエネルギーを呼び込むことができるとされます。パワーストーンやジュエリーとしてスピネルを身に着ける事で、好奇心が強まり、仕事にも恋愛にも、目標をより明確にできる洞察力を手に入れることができるそうです。その結果、目標をより具体化したり現実にする取り組みのためのエネルギーを手に入れることができます。

スピネルの効果

スピネルを身に着けると、所有者のエネルギーを活性化させることができるそうです。その結果、新しいものへ挑戦したいという積極性が生まれたり、自分や他人の長所を見る力を手に入れることができます。他人の良い所がより見えるようになれば、対人関係においてはコミュニケーションが以前よりもスムーズにいくでしょう。

スピネルは、色によって得られる効果が少しずつ異なります。例えば、この宝石の中で人気が高い赤色やピンク色の石は、内面に潜む不安を解消してくれたり、内面のエネルギーを活性化することによってモチベーションを高めたり、活力を与える効果があります。また青色のスピネルには霊的なエネルギーが高いとされていて、精神力や霊性を高めたい人におすすめです。

緑色のスピネルを身に着けると、他人の良い所を見つけられる力を与えてくれるそうです。他人に対する愛情を深めることができますね。対人関係をスムーズにしたい人や、カスタマーサービス関係の仕事をしている人なら、スピネルが仕事運をアップさせてくれるかもしれません。

どの色のスピネルでも、パワーストーンとして身に着けると、体内のネガティブなエネルギーを遮断してくれます。体内のチャクラすべてにポジティブなエネルギーを注いでくれるので、不安や悩みなどもスッキリ解消できるでしょう。

スピネルの価値

スピネルには、さまざまな色や質の石があります。また、インクルージョンを含む・含まないなどの違いも当然あり、バリエーション豊かです。宝石としての価値を見ると、ダイヤモンドやルビー、サファイヤなど知名度と希少性が高い宝石にはとてもかなわないでしょう。しかし、品質が良いスピネルだと、1ct当たり50万円程度で取引される石もあるのです。

スピネルは、色の濃淡が濃く、透明度が高く、そしてインクルージョンを含んでいないものが高品質だと考えられています。色によって価値が若干変わり、ルビーと見間違えるような高品質な赤色は、スピネルの中でも特に高い価値がつけられます。赤色は他の色よりも価値は全般的に高めで、その次はサファイヤのように見える青色の石、その次にピンクやオレンジなどが続きます。

パワーストーンとしてよく見るブラックのスピネルは、美しいツヤ感はあっても、不透明なことや若干人気度が低いという点で、価格は赤や青と比べると低めに設定されます。しかしパワーストーンとしての価値は色が変わっても健在なので、複数の石をリーズナブルに購入したい人は、あえて黒色のスピネルを選ぶという方法も良いでしょう。

今おすすめのダイヤモンドアクセをおさえておこう!

キンバーライト

OTOKO DIAMONDが取り扱うダイヤモンドジュエリーの中でも、どんなアイテムが人気なのか?

今おすすめしたいリッチなジュエリーを編集部が厳選しPICK。

フォーマルの新定番!男の襟元に差をつけるダイヤモンドパーチ!

キンバーライト

OTOKO DIAMONDのダイヤモンドパーチは、オシャレにダイヤモンドを身につけたい男性に大人気のアイテム。

ブラウンカラーのダイヤモンドにプラチナやゴールドを合わせた、本物志向のダイヤモンドジュエリーは、シンプルで洗練された男にとって魅力的な要素がふんだんに詰まった仕上がりとなっている。

使用しているダイヤモンドは、天然のブラウンダイヤモンドで、カットはアイテムによってラウンドブリリアントカットやスクエアカットなど多彩なカッティングが施されている。

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.12ct)PT900〈無色〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.33ct)PT900〈シャンパンブラウンカラー〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.34ct)K18PG〈シャンパンブラウンカラー〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.1ct)K18YG〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.3ct)K18CG〈シャンパンブラウンカラー〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.109ct)PT900〈無色〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_スクエアカット(0.121ct)K18YG〈イエローカラー〉

キンバーライト
▶︎詳細はこちらから

まとめ

古くはルビーやサファイヤと間違えられていた時代があったスピネルは、自身の好奇心やモチベーションを高めるとともに、ネガティブなエネルギーを遮断してポジティブなエネルギーを呼び込めるパワーストーンとして人気があります。他人の長所を見つけやすくしてくれる石とされているので、対人関係も以前よりスムーズに進みやすくなるかもしれないですね。