ブランド革靴

マドラスの革靴特集!評判から修理・公式店舗情報まで大公開!

ブランド革靴
スポンサーリンク

今回は、イタリアのヴェネチア発のシューズブランド『マドラス』の魅力について、驚愕の製法を中心に魅力の全貌を紹介していきます。
マドラスのメンズシューズは、品質・評判の高さから、多くの方に愛用されております。
そんな『マドラス』について、歴史的な背景から、製品特徴まで幅広く解説し、既に保有されている方受けには、購入後情報として知っておきたい、長く履くための手入れ方法や、修理情報を・・・
更にはこれから購入をご検討される方向けに、公式取り扱い店舗について、主要都市近郊を中心に、一部触れていますので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います。

マドラスの歴史!ブランドのロゴに秘められた意味とは!?

出典:https://www.madras.co.jp/

マドラスとは、1964年にイタリアのヴェネチア郊外のバネッサにて誕生した革靴のブランドです。
ライオンを模したデザインで、長く人々に愛されてきました。
各国に展開していますが、1965年に日本に上陸し、それ以来日本人の足に合ったデザインの靴を作り続けてきたのです。
ロゴには、ヴェネチアのシンボルとされる有翼の獅子があしらわれていて、地球儀を加えることにより、マドラスが世界で愛されるようにとの意味が込められているのです。

マドラスの特徴について驚愕の製法を大公開!

出典:https://gqjapan.jp/

マドラスの履き心地を語る上で、外せないのが、マドラスが採用している製法に秘訣があります。
マドラスが生み出す革靴のクオリティーは、使用する中敷きから素材に拘って作られているので、履き心地の良さは他の追随を許さないほど、一度履いたら他の靴には戻れないとの驚きの一品に仕上がります。

マドラスが採用するマッケイ製法の誕生秘話!

出典:https://www.madras.co.jp/

元々マッケイ製法は、イタリアのマルケ地方の伝統技法と言われています。
1858年に、ライアン・ブレイク氏がアメリカのマサチューセッツ州で、マッケイ製法用の機械を開発した事を契機に、マッケイ製法が本格的な製法として確立し始めました。
その後、機械の権利をゴードン・マッケイ氏が買い取り、改良を重ねることによって、現在のマッケイ製法の原型が出来上がっています。

マドラスの履き心地の裏付け!マッケイ製法や革の素材が凄い!

出典:https://www.madras.co.jp/

現在のマッケイ製法は、甲革と本底を貼り合わせた後、甲革・中底・本底を一緒に通し縫いをします。
構造上コバの張り出しを少なくできるので、構造がシンプルなため、軽くて底の返りが良いのが特徴で、すっきりとしたシルエットの靴を作ることが可能になります。
また、製造過程において、複数回に渡り、木型を抜き差しするために必要となる、耐用性(シワになりにくい)の高い、繊維が細かな革を採用しています。

マッケイ製法のデザインの特徴とは?

出典:https://www.madras.co.jp/

マッケイ製法のデザイン上の特徴は、底面から見える縫い目に秘密があります。
デザインに応じて、マドラスの靴は処理方法を変えており、本底のスタイルを崩さずに、尚且つ、浸水しにくい『かき伏せ』やどんなに柔らかい革においても、靴に対応する事が可能な、『オープンマッケイ』のほか、『メス入り』タイプ等を使い分けています。

評判高きマドラスのサイズ感を支援するmossオーダーとは?

マドラスでは、mossというオーダーシューズシステムを採用しています。
創業当時から現代にまで受け継がれた靴職人の技術を活かし、自分の足にジャストフィットする靴を作るシステムです。
サイズは細かな採寸を行うことで、一人ひとりにあった靴を作ることができ、イタリアの靴職人が丹精込めて作り上げる靴なので、品質には自信があり、利用者からの評判も大変良いです。
世界に一つしか無いあなただけの靴を作ってみませんか?