ブランド革靴

【ペグマン特集】日本が生んだ革靴の名作!気になる評判や魅力を紹介!

ブランド革靴

今回は、日本が生んだアメリカンドレスシューズの代名詞『ペグマン(Pegman)』の革靴の評判や特徴を総まとめしています!

世界的にも有名な革靴ブランドである、オールデン等を取り扱うラコタ社が立ち上げた、メイドインジャパンの革靴の魅力に迫ります。

『ペグマン(Pegman)』の評価や評判に加えて、価格相場や、公式店舗情報と、気になる情報が満載です。

是非最後までお付き合い下さい。

ペグマン(Pegman)とは?

ペグマン

出典:https://www.lakotahouse.com/

ペグマン(Pegman)は日本生まれの靴ブランドで、アメリカのオールデンの輸入代理店を務める、株式会社ラコタが2011年に立ち上げています。

オールデンも扱うラコタ社のブランド革靴!

1994年からオールデンを取り扱っている歴史があるので、その経験を活かして独自のブランド展開を始めた形です。

オールデン以外にも、欧州を中心に様々な靴を取り扱ってきたので、良し悪しを見極めるノウハウを持ちます。

高コスパ!日本人の足型に馴染む革靴を提供!

また、日本企業らしく日本人の好みにも精通しており、日本人の足に合うアメリカンドレスシューズの提供を目的に立ち上げられており、品質と価格の両立を追求しているので、非常に満足感の高い一足を手に入れることができます。

拘りや技術的な追求もありますから、決して価格なりのアイテムを提供しているわけではないですし、むしろ、短い歴史から生まれたとは思えない、完成度の高いアイテムを取り揃えています。

伝統を大切にしつつコストの圧縮に取り組むことで、幅広い層にアメリカンドレスシューズの魅力を伝える存在となりました。

芸能人愛用のオールデン(Alden)!サイズ感抜群の人気シリーズ4選はこれ!
芸能人愛用!オールデン(Alden)のアメトラスタイルを徹底解説!スーツでもカジュアルでも万能に使えるオールデン(Alden)なら、インスタ映え間違いなし!サイズ感抜群の人気アイテム4選を厳選して紹介!手入れや修理の方法から公式取り扱い店舗情報まで、幅広く紹介しています!

ペグマン(Pegman)の革靴の特徴とは?

ペグマン

ペグマン(Pegman)の革靴は、主力のプレーントゥやローファーに特徴があります。

プレーントゥはシンプルながらも完成度が高く、実用性を保ちながら高級感も感じさせます。

質感が良く満足度が高いですから、履いて楽しむのは勿論、所有するだけでも魅力が味わえるでしょう。

ローファーも縫製の良さや品質の高さが魅力!

ローファーも基本は共通で、やはり作りの丁寧さや質の高さが目を引きます。

日本人の足にフィットさせる為に、長い開発期間を掛けた木型を使用して作られています。

ペグマン(Pegman)のアイテム全般に通じるのは、アッパーとウェルトを縫合する部分の手作業です。

極上品質は手作業で作られる!

ミシンではなく手作業なので手間は掛かってしまいますが、その分軽さと反りの良さを兼ね備える履き心地が実現します。

デザインはビンテージ寄りですが、割と普遍的な作りなので、履く場面を選ばず万人受けするといっても過言ではないでしょう。

トラディショナルを念頭に置いていますが、実用を犠牲にしてはいないので、普段遣いにおいて幅広く足元の相棒として活躍するはずです。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

ペグマン(Pegman)の気になる値段や価格・評価とは?

ペグマン

出典:https://ameblo.jp/natoriya/

ペグマン(Pegman)は5万円前後の価格帯が中心で、手頃なアイテムだと4万円台です。
高いラインでは、6万円台が相場ですが、どの価格帯でも値段以上に満足できる靴が手に入るでしょう。

どんな年齢層に選ばれる?

20代~30代をターゲットにすることでデザインを絞り込み、集中的にアイテムを投入することでブランドイメージの確立に成功しています。

素材は最高級で製法に妥協はありませんので、完成度が高くお得で満足できると愛用者の間で評判です。

他のブランドでは同等の質でもこの値段で買うことはできないと、まさに驚愕の評価がつけられています。

実用的でアメカジスタイルとも相性が抜群!

アメリカンスタイルの再現に拘っているブランドなので、アメカジ好きを中心に好評です。

革靴ではありますが、実用性重視で雨にも耐えられますから、天気に関係なく履けるでしょう。

着用感を大切に作られているだけあり、足に馴染んで疲れにくいとの声も多く、大切に取り扱えば数年単位で愛用でき、優れた耐久性を備えているので、お気に入りの革靴を長く履きたい人には重宝される逸品です。

トータルの完成度やバランスも好評なので、誰にでもおすすめできるブランドと言えます。

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!