【驚愕】スペンサーハートのスーツ!気になる値段や特徴をまとめ!

今回はイギリスの名門スペンサーハート(Spencer Hart)のスーツを徹底解説致します!
世界中の著名人に愛用され続ける、スペンサーハート(Spencer Hart)の気になる値段や特徴を総まとめしています!
日本国内においては、伊勢丹でのみの取り扱いとなり、希少性の高いスペンサーハート(Spencer Hart)の歴史的な背景から、購入の際に事前に知っておきたい、お値段情報や、スーツの特徴と必要情報を幅広く掲載しておりますので、是非最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

スペンサーハート(Spencer Hart)の歴史に迫る!

スペンサーハート(Spencer Hart)

スペンサーハート(Spencer Hart)は2002年にデザイナーであり創業者でもあるニック・ハートが始めた高級紳士もといスーツの専門店で、2006年に「アクアスキュータム・リミテッド」のデザイナーに就任し、2012年には「メンズラグジュアリーブランド・オブ・ザ・イヤー」という賞を受賞しています。
その人気ぶりは凄まじく、イギリスを代表する著名人たちが好んで着用しているほどです。

イギリスの高級ブランドスーツを始め、イタリア・アメリカetc・・・
国別のディティールや特徴の違いについて、気になる方は合わせてこちらの記事をご確認下さい。

スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!世界3大スタイルから厳選!
スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載しています!

スペンサーハート(Spencer Hart)は有名人も多数愛用?

スペンサーハート(Spencer Hart)

例を挙げるなら英国王室成員であるケンブリッジ公ウィリアム王子や俳優のベネディクト・カンバーバッチ、ミュージシャンのデビット・ボウイなどが挙げられます。
しかしこの素晴らしい実績があるのはひとえにニック・ハートの努力のおかげです。
ニック・ハートは1963年に生まれた14年後にテーラーの元で修業を始めています。
その4年後には独立し、ディーゼルやマンダリナダックなど様々な店舗に関わっていきました。
そうした経験があるおかげでスペンサーハート(Spencer Hart)の歴史は始まっています。
ちなみにブランド名はニック・ハートの息子の名前が由来です。

スペンサーハート(Spencer Hart)は音楽に精通するブランド!

スペンサーハート(Spencer Hart)

スペンサーハート(Spencer Hart)は自社のブランドの特徴を音楽に例えています。
50年代から60年代のジャズに70年代のソウル、そしてファンクなど様々な名曲が与えた価値観に基づいており、なかでもエルヴィス・プレスリーと同等である20世紀のエンターテイナーの1人であり伝説的なジャズの歌手であるフランク・シナトラの影響が大きいとコメントしているほどです。
フランク・シナトラといった60年代のジャスの歌手たちの姿を軸にモダンでありながらも、シャープなスーツになっています。

スペンサーハート(Spencer Hart)はのメンズスーツの特徴とは?

スペンサーハート(Spencer Hart)

特にジャケットの上襟に続く下襟部分ことラペルはとても細く、また着丈がやや長めになっているのが特徴的です。
そのため先が通常のネクタイよりも細いナロータイとの相性が良く、ネクタイの結び目であるノットが小さくおさまるところも特色として紹介されています。
店舗ではビスポークとパターンオーダー、そして既製品がそれぞれ販売しているものの、サイズをしっかりと確かめたほうが賢明です。

スペンサーハート(Spencer Hart)の気になる価格とは?

スペンサーハート(Spencer Hart)

日本における認知度は決して高くはありませんが、その評判はうなぎ登りといっても過言ではないです。
イギリスを代表する著名人たちが着こなしている事、そして人気を博した海外ドラマ「シャーロック」にでホームズを演じたベネディクト・カンバーバッチが作中で着ていたスーツがスペンサーハート(Spencer Hart)の代物だったからに尽きます。
しかしその価格は不透明で、ネットで検索しても不明です。
参考となる例を挙げれば世界的なブランドがあるキートンの通常価格は70万円となっているものの、同じくイギリスの有名な高級スーツを扱うダンヒルでは20万円、クラシックな仕立てが特徴的なハケットロンドンでは9万円が平均的な相場になっています。
またスペンサーハート(Spencer Hart)ではオーダメイドも可能です。
オーダーの仕方は3種類あるものの、単純に考えれば3万円から20万円となります。ただしこれはブランドがない店舗の話であって高級店であれば最安値でも10万は超えるのが一般的です。
以上を踏まえれば最安値でも10万、高ければ30万の値段になると推察できます。

キートンこそが最高峰のスーツブランド!高級生地でオーダー仕立て!
世界最高峰ブランドと称される『キートン(KITON)』のスーツを徹底解説!高級生地に拘り、オーダー仕立ての着心地と称され、世界中の富裕層を顧客に抱えるキートン(KITON)について、ブリオーニとの特徴の比較から、ブランド名に隠れた意味についてまで、幅広く紹介!加えて、スーツに合わせる人気小物アイテムも一部紹介中!
ダンヒルのスーツが幅広い年齢層に人気な理由!特徴や評判をまとめ!
ダンヒル(DUN HILL)のスーツ特集!サッカー日本代表の公式スーツも手掛けている、ダンヒル(DUN HILL)の歴史や特徴をまとめて解説!気になるオーダー情報や価格帯をはじめ、スーツの評価や評判等、様々な切り口で面白情報が満載!ダンヒル(DUN HILL)のスーツを着こなし、モテる男のファッションコーデを楽しもう!

スーツを購入する上での年代別の価格相場も気になる部分かと思います。
そこで、スーツの相場についても、別途詳細を纏めていますので、詳細について気になる方は、こちらも合わせてご確認下さい。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

スペンサーハート(Spencer Hart)をお買い求めの際は伊勢丹へ?

スペンサーハート(Spencer Hart)

現在、日本でスペンサーハート(Spencer Hart)を購入するには伊勢丹に赴くしかないです。
伊勢丹とは国内有数の百貨店屋号の1つで、その歴史は明治19年から始まっています。
中国や東南アジアの首都圏でも支店を開いており、2007年上半期にて国内の百貨店業界にて第5位の記録を叩き出しました。
なかでも直営店の1つである新宿店は総合的な売り上げの6割を占め、事実上の1位を誇っています。
飲食品も扱っていますが、ファッション性が高い衣料品が人気の支えです。
主に中高年者が利用していますが、若い世代も頻繁に足を運んでいます。
ただし国外を除けば店舗は新宿に立川、浦和に静岡、そして新潟と京都駅にしかありません。
昔は神奈川県や群馬県にもありましたが、閉店しています。

スペンサーハート(Spencer Hart)の国内購入はブランド名が『ハート』である点に留意!

いずれにしてもスペンサーハート(Spencer Hart)の品を購入したいなら足を運ぶしかないわけですが、ブランド名は「ハート」となっているので要注意です。名前が違う事に関してはこれといった発表はないものの、戦略上珍しい事ではありません。

まとめ

スペンサーハート(Spencer Hart)

スペンサーハート(Spencer Hart)の歴史は創業者であるニック・ハートの歴史でもあります。
14歳の時にテーラーの修行を始めた彼は18歳で独立し、その後様々なブランド店に関わって2002年に60年代のジャズのようなスーツを手掛けていきます。
音楽に例えられているそのスーツはモダンでありながらもシャープで、やや長めの着丈と細いラペルが特徴的です。他にもナロータイとの相性の良さや小さく締められるノットなども特徴に挙げられますが、残念ながら気になる価格はネットで調べても不透明となっています。
ただし同じくイギリスを代表する高級紳士服の価格が20万円から9万円が平均的な相場になっているため、スペンサーハート(Spencer Hart)も同等の価格だと推察できますが、手っ取り早く店舗に赴いた方が良いかもしれません。
イギリスならともかく、日本では「ハート」という店名で伊勢丹にて2010年から開店しています。
伊勢丹は国内では新宿などの都内と新潟県などごく少数の他県にしかありませんが、国内で購入できるのはチャンスです。