Wealthy Classに広告を掲載しませんか?

"3社限定お試し価格で提供中"

お問い合わせはこちらから
ブランドスーツ

オースチンリードでインスタ映え?気になるスーツのサイズ感や評判を解説!

ブランドスーツ

今回は、イギリスの名門オースチンリード(AUSTIN REED)のブランドスーツについて徹底解説致します。
オースチンリード(AUSTIN REED)の、気になるサイズ感や値段相場、更には評判まで一挙大公開致します。
幅広い年齢層に人気の高い、オースチンリード(AUSTIN REED)の、歴史的な背景をはじめ、公式店舗情報まで紹介していますので、是非とも最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

オースチンリード(AUSTIN REED)の歴史に迫る!

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

イギリスのオースチンリード(AUSTIN REED)は、英国王室御用達の高級紳士服ブランドで、一般的には既製服のスーツで知られています。
1900年に誕生して約120年の歴史を持っていますから、既にブランドイメージは強固に確立されていて、揺るぎないものがあるといえるでしょう。

オースチンリード(AUSTIN REED)が理想とする服作りとは?

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

創業者は、品質は常に最高であるべきで、価格は明白かつ率直なのが理想的だと述べました。
この言葉は今もオースチンリード(AUSTIN REED)に息づいていて、一見すると英国王室御用達を感じさせない親しみやすさがあります。
創業者がアメリカでビジネスを学び、ロンドンで紳士服店を経営した経験を活かし、今やイギリスを代表する世界的な高級紳士服店の展開に至っています。
つまり、経営のベースとなる部分はアメリカにあって、その時の経験が品質と価格の拘りに結びついていると思われます。
2015年に残念ながら経営破綻に陥り、権利が管財の手に渡りました。
しかし新しいオーナーの下で再生を誓い、2018年に50店舗のオープンで再出発を図っています。

イギリスの高級ブランドスーツを始め、イタリア・アメリカetc・・・
国別のディティールや特徴の違いについて、気になる方は合わせてこちらの記事をご確認下さい。

スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!世界3大スタイルから厳選!
スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載しています!

サイズ感が抜群で評判のオースチンリード(AUSTIN REED)のメンズスーツ!

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

オースチンリード(AUSTIN REED)はタイト過ぎずゆったりとした作りによって、サイズ感が抜群だと評判です。
ゆったりといっても要所が押さえられていますから、フィット感を損ねる心配はないです。
むしろ、既製品なのに誰が身につけてもしっくりくる、そういう着心地が感じられると評価されています。
スーツはフィット感が重要ですから、拘る人はオーダーメイドで作りますが、そうすると価格が高くなります。
ところが、オースチンリード(AUSTIN REED)は既製服を中心とするのが特徴で、あまり調節しなくても直ぐに着用できると好評です。
誰にとっても不満になりにくいサイズ感は絶妙ですし、本物の老舗ならではの仕事っぷりだといえます。

イギリスらしさを求めるならオースチンリード(AUSTIN REED)がおすすめ!

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

派手さはありませんが、実用的でビジネス向きですから、安心して選んだり着用が行えるでしょう。
イギリスらしいスーツが1着欲しいのであれば、王道ともいえるこのブランドが狙い目となります。
立体的な作りで肩や肘に馴染みやすく、着心地と共に動きやすさも感じられるはずです。

ブリティッシュスタイルが起源とされるスーツの起源についても別の記事にて詳細を纏めています。
より、イギリスブランドの歴史的な魅力についてもご理解頂けるかと思いますので、気になる方は、是非こちらの記事もご確認下さい。

スーツの歴史!ブリティッシュを起源としたグローバルなスタイルとは?
スーツやジャケットに関する歴史やスタイルを大公開!ブリティッシュスタイルから、今流行のおすすめブリティッシュブランドも一挙大公開!歴史と共に進化を遂げた、グローバルなスーツスタイルを紹介していきます。

価格:69,520円(税込)

オースチンリード(AUSTIN REED)は幅広い年齢層に人気!値段相場や特徴とは?

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

オースチンリード(AUSTIN REED)は歴史ある伝統的なスーツのブランドだけあって、デザインや信頼性などから幅広い年齢層に人気です。
ブランドイメージは間違いなく、ネームバリューも十分に高いので、このブランドを選んで失敗することはまずないでしょう。
古くはビートルズ、ウィンストン・チャーチルも愛用していたほどなので、昔から年齢層に関係なく選ばれていたことが分かります。

オースチンリード(AUSTIN REED)の価格帯を紹介!

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

気になるオースチンリード(AUSTIN REED)の価格帯は、スーツだと10万円台半ばが相場で、15万円くらいの値段がつけられているものが多いです。
特徴といえば、やはりイギリスらしい1着が手に入ること、そして身につけることでトラディショナルの意味が分かることにあるでしょう。
いずれにせよ、世代を超えて選ばれる完成度の高さは本物ですし、デザインにしても仕上げにしても、多くの人を納得させる魅力があるのは確かです。
決して安くはありませんが、10万円台で歴史あるブランドのアイテムが手に入ることを思えば、購入を購入を検討してみる価値もまたありです。

スーツを購入する上での年代別の価格相場も気になる部分かと思います。
そこで、スーツの相場についても、別途詳細を纏めていますので、詳細について気になる方は、こちらも合わせてご確認下さい。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

価格:66,880円 (税込)

オースチンリード(AUSTIN REED)をお買い求めの方は必見!公式店舗情報も大公開!

オースチンリード(AUSTIN REED)

出典:http://austinreed.com/

オースチンリード(AUSTIN REED)は、東京の日本橋三越本店と、小田急百貨店新宿店が直営の公式店舗となっています。
また、北は東急百貨店札幌店や札幌三越店を始め、三井アウトレットパーク仙台港店でもメンズスーツやコートの購入が可能です。
東北は秋田、関東は千葉、信越・北陸地方は新潟や富山と福井を除き、ほぼ全国各地に取り扱い店舗が存在します。
九州地方は宮崎と鹿児島、それに沖縄も残念ながら公式店舗はありませんが、オンライン通販が使えるので心配無用です。
ただやはり事物を見て購入を検討するのがベストですから、最寄りのオースチンリード(AUSTIN REED)取り扱い店に足を運び、比較検討や購入相談をすることをおすすめします。
比較的手頃とはいっても10万円台なので、写真を見て選ぶよりも本物をチェックする方が断然良いです。
幸いなことに、広範囲で各地域に少なくとも1店はありますから、案外割と近いお店で取り扱いがあったりします。
大手の百貨店なら定番のブランドとして、少なからず展示や販売の取り扱いが行われていると考えられます。

まとめ

オースチンリード(AUSTIN REED)

オースチンリード(AUSTIN REED)は1900年創業という本物の老舗で、スーツの本場イギリスの高級紳士服ブランドです。
約120年という長い歴史の中で、英国王室御用達に認められたり、ビートルズやウィンストン・チャーチルが着用したなど、様々な出来事がありました。
2015年に経営破綻を経験していますが、オーナーが変わり2018年に50店舗のオープンで再出発しました。
オースチンリード(AUSTIN REED)が評価されているのはサイズ感で、既製服でも身体にフィットする作りの良さです。
完成度や質の高さは、時代や世代を超えて評判ですから、世界的に評価が高いのも頷けます。
スーツの値段は15万円前後ですが、高級紳士服としては手頃ですし、価格からするとお得感さえあります。
ブランドイメージやスーツ作りの技術、トラディショナルな印象など、何処を取っても魅力的なので、インスタ映えすること間違いなしです。
日本では全国各地に取り扱い店舗がありますから、身近なお店で試着をして購入を検討できます。