シューズ

ランニングシューズの選び方!サイズは大きめ?きつめ?おすすめの色はこれ!

シューズ

初心者がランニングシューズを買う時に、どんな点に注目して選んだら良いかを紹介しています。

大きめが良いのか、きつめが良いのかといったサイズ感を見ると共に、色やデザインにも注目して、選ぶポイントをチェックしましょう。

スポンサーリンク

そもそもランニングシューズとは?スニーカーとの違い!

ランニングシューズ 選び方

ランニングシューズは、その名前の通り、走ることを前提として作られている靴です。

そのため、一般的なスニーカーとは機能の違いがいくつもあります。
特に違いが大きいのがソール部分です。

ソール部分の違いについて!

スニーカーはソールが薄いものも多くありますが、ランニングシューズは基本的に厚く作られています。

ミッドソールと呼ばれる部分に特殊な構造を採用していて、衝撃を吸収する素材が使われていることが多いです。

これは、走る時に地面を踏む際に生まれるショックから足を守るという目的があります。

また、蹴りだしをスムーズにして走りやすくするというメリットも生まれます。

スニーカーの色選びで迷ったらこれ!メンズコーデにおすすめな色とは?
スニーカーはいろいろなファッションスタイルに取り入れられます。 そのポイントとなるのが色使いにあり、どんな点に注意してスニーカーを選べばよいのか?おすすめのメンズコーデを紹介しながら、そのポイントを解説していきます。

重量や機能性の違い!

重量と柔らかさという面でもスニーカーとは違います。

しっかりとした機能を持ちつつも、できるだけ軽くなるように、構造や材料に工夫が凝らされているのです。

また、足の動きが自由になるように全体的に柔らかくなっています。それでいて、確実に足を締めてフィットするようになっているのも、ランニングシューズならではの良さです。

大きめ?きつめ?ランニングシューズの選び方!

ランニングシューズ 選び方

ランニングシューズを購入するに当たっては、必ず試着して履き心地を見てから決めるようにしましょう。

サイズ感としては、やはりジャストフィットか、気持ち大きめくらいだと快適に走れます。

というのも、きつめのものを選んでしまうと、マメができたり擦れ傷が起こりやすくなってしまったりするからです。

走ることでかなり靴の中で足が擦れますので、きつ過ぎると不快感をもたらすのです。

スニーカーのサイズ選び!大きめ?きつめ?失敗しない方法をついに公開!
知らなきゃ危険!スニーカーのサイズ選びついて、失敗しない方法を特別解禁致します!ご存知の通り、スニーカーは、サイズ感がとても重要なポイントとなり、履き心地だけでなく、見た目の印象にも大きく関わってくきます。 失敗しないサイズ選びの方法や、大きめサイズのチョイスが良い驚きの理由についてなど隈なくその極意を解説致します。

キツ過ぎには要注意!走り込むことで馴染んでいく!

最初はジャストフィットもしくはちょっと緩めだとしても、走っているうちに足がむくんできてきつく感じたり、ぴったりになってきたりします。

そのため、最初からきついサイズだと、走っている最中に痛みが出てくることがあるのです。

初心者がランニングシューズを選ぶ際の注意点!

ランニングシューズ 選び方

上記のように、サイズ感を良く考えて選ぶようにしましょう。

履いてみて、爪先に1センチくらいの余裕があるくらいで十分です。

そして、靴ひもをしっかりと締めた時に、足の甲や全体的に圧迫感や痛みが出ないかを見ましょう。

日本人は足の幅が広めの傾向があり、長さが合っているとしても幅が狭いこともあるので重要です。

スニーカー紐の結び方!今注目のおしゃれ過ぎる結び方を解説!
スニーカーは、他の靴と比べて甲の部分が見えやすくなるので、靴紐がより目立ちます。 見た目にも機能面でも異なる結び方をすることで、コーデにも変化を付けられ、ちょっとした結び方の違いで随分見た目が変わってくるので、これを機会にいろいろな結び方を覚え試してみよう。

かかとの形状はブランドによって異なる!

もう一つはかかとの形状です。
ブランドによって、かかとが丸くゆとりを持って作られているものもあれば、狭められているものもあります。

どちらが良いということではなく、それぞれの足に合うか合わないかという点で判断すべきです。

試着の際に、しっかりとホールドするかをチェックしてみましょう。

知らなきゃヤバい?スニーカーパーツの名称や部位を分かりやすく解説!
意外と知られていないスニーカーの素朴な疑問を解説!あなたにも馴染み深いスニーカーは沢山の部位やパーツで構成されています。 部分ごとの名称や機能をチェックし今後の靴選びの参考にしよう。合わせて、アッパーやソールのデザインの特徴やおすすめブランドについても解説するので、早速スニーカーコーデに役立ててみよう。

ソール選びは何故重要?

ソールの機能と構造というのも、ランニングシューズの大事なポイントです。

試着した時のクッション性の感覚を見て、走った時に足が痛くなりづらいかどうかを確認します。

地面を踏んだ時の角度が多少前のめりになっている商品もありますので、そのあたりの感覚も見て、走りやすいのか、違和感があるのかも確かめてみると、快適なランニングができます。

おすすめランニングシューズ3選!

ランニングシューズ 選び方

定番とも言える、多くの人に支持されているランニングシューズをご紹介します。それぞれの機能のポイントを押さえて、自分に向いているものを選びましょう。

[ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 22

日本ブランドということもあって、日本人の足の形にフィットする幅広の作りとなっているのが特徴です。

3Eに相当するワイドモデルで、普通の靴だと靴ひもを締め付けると痛いという方に特におすすめです。

ラバーを特殊な素材に変えて、摩耗率を下げています。そのため、走り込んでもソールの擦り減りが少なく、耐久性に優れています。

ショック吸収もしっかりとしているので、足を保護しつつ、スムーズな脚運びができます。

[アディダス] ランニングシューズ ギャラクシー 5

透湿機能を持たせた素材を使っているので、走っていても足が蒸れにくいのがうれしい靴です。

快適に暑い時期でも走り続けられるので、体力の消耗も少ないです。ソールの沈み込みが独特で、足がソールの中に埋まるような感覚を与えてくれます。

その後、しっかりと地面からの跳ね返りを感じられて、スムーズに走れるというメリットがあります。

[アシックス] ランニングシューズ JOLT 2

かかとの部分に衝撃吸収性の強いソールを搭載し、足を保護してくれます。また、定番のデザインで飽きがこないので、長く履けます。

しっかりと足全体をフィットしてくれる構造で、快適に運動ができるのがうれしいアイテムです。

色のバリエーションもあるので、おしゃれを忘れずに運動をしたい人にもぴったりです。

まとめ

ランニングシューズは、ソールの衝撃吸収や軽さなど、一般的なスニーカーとは異なる性能を持っています。

それぞれのブランドやシリーズによって機能がかなり違うので、初心者は特に、実際に試着して、自分に合うかどうかを確かめて選ぶようにしましょう。

\スタイライフセール実施中/

ファッション通販Stylife(スタイライフ)セール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FOLLOW US!〜最新情報を受け取る〜
Wealthy Class