ジュエリー

ダイヤのトリプルエクセレントとは?エクセレントとは何が違う?

ジュエリー
スポンサーリンク

ダイヤモンドのトリプルエクセレントは、カットでの評価が最高のエクセレントなことに加えて、ポリッシュやシメトリーの各項目も最高評価を得て、カット部門だけで3つのエクセレント評価を得た石にのみ与えられる、最高評価です。

クリソベリル 石

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

トリプルエクセレントとは?

ダイヤモンドの品質評価は、世界的な評価基準である4Cに基づいて行われます。

この4Cの評価基準である「カット(Cut)」は、石の左右対称性「シメトリー(Symmetry)」やバランスを示す「プロポーション(Proportion)」、また研磨の仕上がりを評価した「ポリッシュ(Polish)」という3つの要素によって5段階評価されます。

この5段階評価で、最も高い評価はExcellent(エクセレント)です。その次はVery Good(ベリーグッド)となり、Good(グッド)、Fair(フェア)、そして最低評価のPoor(プア)と判定されます。

このうち、ポリッシュ部門とシメトリー部門、そして総合評価ですべて最高評価のエクセレントを獲得すると、3つのエクセレントをゲットしたということで、トリプルエクセレントのグレードを獲得することができます。

エクセレントとの違い

トリプルエクセレントとエクセレントとの違いは、ポリッシュ・シメトリー・総合評価という3つの項目ですべてをエクセレント評価されたか、それとも総合評価はエクセレントでも、他の各項目では最高評価ではなかったかの違いとなります。

最終的に4Cのカットが最高評価となっていても、ポリッシュとシメトリーがともに最高評価でなければ、トリプルエクセレントのグレードを獲得することはできません。

カットグレードの評価項目について

ダイヤモンドのカットグレードは、プロポーションとシメトリー、ポリッシュという3つの評価項目があります。それぞれの項目ごとに細かく評価基準が定められていて、高度な資格を持つ鑑定士が慎重に評価をします。例えば、プロポーション評価では、面同士の角度や石の直径など、なんと、3850万通りと言われる組み合わせをもとに評価が行われます。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドだと面の数だけでも58面ありますから、評価作業は膨大です。

トリプルエクセレントはそんなにすごい?

トリプルエクセレントは、総合評価が最高評価というだけでなく、カット評価の一つ一つの項目もそれぞれ最高評価という、まさに「真の最高品質」です。実際のダイヤモンド鑑定書を見ると、カットの総合評価は最高評価のエクセレントでも、各項目はその下のベリーグッド止まり、というダイヤモンドは少なくありません。総合評価だけでなく、各項目も最高だとお墨付きをもらうことは、簡単ではないので、非常にすごいことです。

デキる男が身につけるダイヤモンドジュエリーをPICK!

アイデアル ダイヤモンド

今密かに注目を集めている『OTOKO DIAMOND』のダイアモンドアイテムを編集部が厳選しPICK。

今時な大人が選ぶラグジュアリーで人気なダイヤモンドジュエリーを押さえておこう!

ダイヤモンドパーチがデキる男のフォーマル感を底上げする!

アイデアル ダイヤモンド

メンズ向けダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONDでは、タイピンとしても、ラペルピンとしても活躍できるパーチが大人気。

ダイヤモンドをプラチナやゴールドなどの本物素材にセッティングしたパーチは、幅広いシーンで活躍してくれます。

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉ラウンドカット 0.1ct SV925

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈コニャックブラウンカラー〉  0.20ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉0.25ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉 0.1ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉 プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 スクエアカット 0.13ct PT900

▶︎詳細はこちらから
フォーマルの新定番!「OTOKO DIAMOND」のダイヤモンドパーチはワンランク上の女性からかわいいを誘う!
「OTOKO DIAMOND」は、ワンランク上の大人の男を魅了するダイヤモンドジュエリーを豊富に取り扱い、今最も注目したいラグジュアリーブランドだ。 中でも独自商標を持つダイヤモンドパーチや、ダイヤモンドの原石を使ったリングなど、オシャレでコーデ映えするアイテムは今SNSでも大人気で注目を浴び続けているブランドだ。 今回は、今注目のOTOKO DIAMONDが提唱する男のダイヤモンドに関する、独自の世界観や、今注目されている魅力の裏側に迫る。

まとめ

ダイヤモンドのカットに対する評価は、世界基準である4Cに基づいて行われます。このうち、総合評価だけでなく、ポリッシュやシメトリーの項目でも最高評価を得るダイヤモンドは、真に最高品質を表すトリプルエクセレントを評価を与えられます。