ヒッキーフリーマンのスーツ特集!オーダー情報や公式店舗を総まとめ!

アメリカントラッドの一角を担うブランドとして世界中のセレブ達に広く知られる名門ブランド『ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)』について、歴史的な背景から、スーツの特徴をはじめ、お値段の相場など、気になる情報を大公開致します。
スーツのみならず、ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のおすすめアイテムでもある、ネクタイに関しても、深堀りして紹介致しますので、是非最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の歴史とは!?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は1899年に、米国のニューヨーク州で誕生したブランドです。
「品質改善をし続けること」を経営方針とし、これまで120年を超える歴史があります。
高品質で職人が丹念に仕上げる品が、お洒落にはうるさいニューヨーカーに取り入れられましたが、この姿勢は1900年代半ばになってもかわりませんでした。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は多くの著名人が愛用!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は、その衣服に向き合う姿勢から、アメリカ大統領をはじめエグゼクティブ層にも愛用者が多く、今日では米国きってのラグジュアリー・スーツブランドとして知られています。
そのスーツの仕立てにはこだわりと品格が感じられ、着心地の良さも特徴です。
日本には1983年に上陸を果たしており、すでに30年を超える歴史があります。
そのハイグレードな仕立てと洗練されたデザインが支持され、国内でも愛用者は多数。
今では国内の各所に店舗がオープンしており、高級デパートや百貨店、アウトレットなどで入手することが可能となっています。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のスーツの特徴とは?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のメンズスーツの特徴は、妥協のない品質追及に裏打ちされた、高い品質とエレガンスさに溢れるデザインにあるでしょう。
品質についてはクラフトマンが丹念に仕立てを行い、その縫製技術は世界でも屈指と言われています。
デザインは米国の伝統を感じさせる気品あふれるものです。
しかもクラシックなだけではなく、先進性を感じられるのもヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の魅力で、ビジネスだけではなく幅広いシーンでの活躍が期待されます。
素材に関しては極上のウールやカシミアが惜しげなく使われており、一生モノと言われるほどです。

価格:96,250円(税込)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の値段や相場感とは?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の値段についてはさすがに安くはありませんが、それでも20万円から30万程度で手に入るのが相場となっています。
より高級なスーツもあれば、廉価で10万円台の品物を選ぶことも可能です。
クラフトマンの手作業の品で、高級感のある仕上がりが魅力のブランドですから、この価格帯でしたら必ずしも「高い」とは言えないかもしれません。

スーツの値段を裏付ける要素と、値段別の相場感については参考までに、別の記事にて、詳細を纏めています。
詳細について気になる方は、合わせてこちらの記事もご確認下さい。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

価格:127,050円(税込)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のオーダー情報も紹介!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

上質な仕上がりで支持を集めるヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)ですが、既製服だけではなくオーダーメイドにも対応しているのが魅力です。
注文については日本国内ではトレンザがライセンスを取得し、仕立服の製造に対応しています。
トレンザはメンズ服の製造から販売まで総合的に取り扱っている老舗で、他に英国や仏国の著名ブランドとの取引もあるなど、その実績は高いです。

オーダーについてはまず、トレンザの公式ショッピングサイトで、サイズの指定に対応があります。
こちらはフルオーダーで指定するのではなく、既製品のスーツにつき、各依頼者の体形に合わせてアジャストしていくのが特徴。
このために値段もリーズナブルで、20万円程度からの価格帯が相場と言えるでしょう。

オーダースーツに関する全般的な知識は、別途詳細を纏めています。
是非気になる方は、こちらの記事もご確認下さい。

オーダースーツの全貌とは?オーダーの種類や生地に縫製など総まとめ!
オーダースーツの全貌について、オーダーの種類や生地に縫製などについて徹底解説!ハイブランドとオーダースーツの比較を始め、オーダーの方法による価格相場やコスパの違い等、あなたの気になる情報が満載!また、縫製や生地の見分け方(選び方)についてや、イタリアモデルやイギリスモデルなどスタイルの違いについても特別大公開!

価格:103,950円 (税込)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のフルオーダーなら!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)をフルオーダーで注文したい時には、国内の店舗で受注しているので、こちらを利用していきます。
生地や色を自由に選べるのも魅力ですが、自分の体形にぴったりとフィットした一着を作り上げてくれるので、抜群な着心地を期待できるでしょう。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)はスーツに合わせるネクタイもおしゃれ!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)からは、スーツに合わせるためのネクタイも登場しており、こちらも優雅さとハイクオリティーが同居するアイテムとなっています。
スーツにかけて並々ならぬ情熱を注いでいる同社らしく、ネクタイも品質の良さがうかがえる出来栄え。
せっかくの高級ブランドですから、首回りも同社のものでそろえていくのも悪くないはず。
渋めなデザインでクラシカルな雰囲気が漂うものから、若い世代が身に着けても似合うような品まで、多彩な特徴のアイテムが登場しています。

ネクタイの選び方や、年代別の種類や生地などの基本については、こちらの記事にて詳細を細かく纏めています。
気になる方は、合わせてこちらの記事もご確認下さい。

ネクタイの選び方はこれ!年代別の種類や生地などの基本とは?
ネクタイの選び方を一挙大公開!ネクタイの選び方は、ビジネス用や結婚式用、プレゼント用など、活用用途に応じて選ぶ基準が異なります。そんな中、20代・30代・40代・50代と年代別にみるネクタイのベストな選び方を総まとめ!ネクタイの色や柄をはじめ、生地の種類など、幅広く必要情報を掲載中!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のネクタイのお値段は?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のネクタイの値段は米国通貨で120ドルから200ドル程度なので、国内では1万円から3万円程度になるかと予想できます。
もちろん他のブランドのアイテムを組み合わせるのも悪くない選択肢です。
トレンザの公式サイトではヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)と相性が良いアイテムがおすすめとして紹介されている他、高級デパートや百貨店でも、マッチする品を探すことができるでしょう。
廉価な品を組み合わせると浮いてしまう可能性があるので、値段は高くても相性が良いものを選ぶのがおすすめできます。

ネクタイの結び方についても別途詳細を纏めています。
詳細について気になる方は、合わせてこちらの記事もご確認下さい。

100種類以上あるネクタイの結び方!おしゃれで簡単な結び方を公開!
実は100種類以上あるネクタイの結び方!そんな中、おしゃれで簡単で尚且つ、かっこいいネクタイの結び方について、コツや流行も含め徹底解説!王道のプレーンノットをはじめ、ウィンザーノットや、セミウィンザーノットをはじめ、綺麗なディンプル(くぼみ)の作り方などを総まとめ!結婚式やお葬式など、冠婚葬祭時にも役立つ情報も掲載中!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の公式店舗情報はこちらから!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は日本国内ではトレンザがライセンスを得ており、同社の公式サイトではオンライン通販で、スーツやネクタイを探していくことができます。
既製品の販売の他にサイズオーダーにも対応しているなど、使い勝手は良好です。
袖詰めなどにも対応があるので、サイズについては気軽に相談していくと良いでしょう。

実店舗については国内各地の百貨店や高級デパート、一部ではアウトレットにも出店されています。
北は北海道で南は九州までとなっているほか、関東・関西各地にも出店しているので、幅広い方が利用可能です。
実店舗ではしばしばキャンペーンやオーダーメイドの受注会が開かれるなどしているので、タイミングを見て利用していくのもおすすめできます。
具体的な所在地に関しては、トレンザの公式サイトでアナウンスされているので、そちらを参考にしていくのがおすすめです。
三越や伊勢丹の他に大丸などに、テナントとして入居していることが多くなっています。

まとめ

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

今回は、アメリカントラッドの代名詞とも言える、世界的なセレブ愛用ブランド『ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)』について、幅広く紹介して参りました。
ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のスーツやネクタイは、オンラインでの購入以外にも、全国の百貨店や高級デパートにて購入が可能です。
既製品から、オーダースーツまで、ハイクオリティー品質で評判の高きヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のスーツやネクタイで、ビジネスからプライベート仕様まで、大人の魅力漂うコーディネートをお試ししてみてはいかがでしょうか?