ブランドスーツ

ヒッキーフリーマンのスーツ特集!オーダー情報や公式店舗を総まとめ!

ブランドスーツ

アメリカントラッドの一角を担うブランドとして世界中のセレブ達に広く知られる名門ブランド『ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)』について、歴史的な背景から、スーツの特徴をはじめ、お値段の相場など、気になる情報を大公開致します。
スーツのみならず、ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のおすすめアイテムでもある、ネクタイに関しても、深堀りして紹介致しますので、是非最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の歴史とは!?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は1899年に、米国のニューヨーク州で誕生したブランドです。
「品質改善をし続けること」を経営方針とし、これまで120年を超える歴史があります。
高品質で職人が丹念に仕上げる品が、お洒落にはうるさいニューヨーカーに取り入れられましたが、この姿勢は1900年代半ばになってもかわりませんでした。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は多くの著名人が愛用!

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)は、その衣服に向き合う姿勢から、アメリカ大統領をはじめエグゼクティブ層にも愛用者が多く、今日では米国きってのラグジュアリー・スーツブランドとして知られています。
そのスーツの仕立てにはこだわりと品格が感じられ、着心地の良さも特徴です。
日本には1983年に上陸を果たしており、すでに30年を超える歴史があります。
そのハイグレードな仕立てと洗練されたデザインが支持され、国内でも愛用者は多数。
今では国内の各所に店舗がオープンしており、高級デパートや百貨店、アウトレットなどで入手することが可能となっています。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のスーツの特徴とは?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)のメンズスーツの特徴は、妥協のない品質追及に裏打ちされた、高い品質とエレガンスさに溢れるデザインにあるでしょう。
品質についてはクラフトマンが丹念に仕立てを行い、その縫製技術は世界でも屈指と言われています。
デザインは米国の伝統を感じさせる気品あふれるものです。
しかもクラシックなだけではなく、先進性を感じられるのもヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の魅力で、ビジネスだけではなく幅広いシーンでの活躍が期待されます。
素材に関しては極上のウールやカシミアが惜しげなく使われており、一生モノと言われるほどです。

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の値段や相場感とは?

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)

ヒッキーフリーマン(Hickey Freeman)の値段についてはさすがに安くはありませんが、それでも20万円から30万程度で手に入るのが相場となっています。
より高級なスーツもあれば、廉価で10万円台の品物を選ぶことも可能です。
クラフトマンの手作業の品で、高級感のある仕上がりが魅力のブランドですから、この価格帯でしたら必ずしも「高い」とは言えないかもしれません。

スーツの値段を裏付ける要素と、値段別の相場感については参考までに、別の記事にて、詳細を纏めています。
詳細について気になる方は、合わせてこちらの記事もご確認下さい。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

\あなたに今おすすめ/