ブランドスーツ

ジャンフランコボメザドリのスーツ特集!特徴やお値段・店舗情報とは?

ブランドスーツ
スポンサーリンク

今回は、イタリアの名門ブランドとして名高い『ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)』のメンズスーツについて、徹底解説致します。
ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)の歴史や、スーツの特徴や気になる価格情報をはじめ、取り扱い店舗情報と、魅力的な情報が満載です。
ジャケパンスタイルにも最適な、大人のマストブランドとして、是非最後までお付き合い下さい。

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)の歴史に迫る!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

出典:https://www.european-business.com/

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)は、1950年に創立されたイタリアのスーツブランドです。
イタリアのパルマにて誕生、そしてヨーロッパを始めアメリカやアジア圏でも知られるようになった歴史があります。
一流ブランドのOEMを請け負ってきた歴史がありますから、技術的には申し分なく、自社を含めた幅広いアイテム展開が行われてきています。

イタリアの高級ブランドスーツを始め、イギリス・アメリカetc・・・
国別のディティールや特徴の違いについて、気になる方は合わせてこちらの記事をご確認下さい。

スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!世界3大スタイルから厳選!
スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載しています!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)はテーラリングに定評が!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

出典:https://www.european-business.com/

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)の名前は創業者のもので、個人を中心としたメンズファクトリーに位置づけられます。
高級素材をハンドメイドで加工することで、徹底した拘りをスーツという形にしているわけです。
老舗といっても良い実績を誇りますが、肝心のアイテムは決して古臭くなく、時代を超えて愛されています。
仕立てのテーラーリングに定評がありますから、基本的な技術がしっかりとしていて、そこから独自の魅力が生み出されているといえるでしょう。
日本では流通量が限られているものの、入手できるように提供が行われているので、やはりアジア圏を含めて存在感があるといっても過言ではないです。

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)のスーツの特徴とは?

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)のメンズスーツは、数ある生地の中でも最高級を追求しており、創業者の一族が品質を管理しているので、何時でも安心して選べるのが特徴です。
老舗というと、安定感があってもデザインに古臭さを覚えることがあるのが常です。
しかし、ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)は確かな技術をベースに、常に新しいテイストを追求し続けています。
だからこそ何時発表されるコレクションも古くありませんし、何より若い人達の支持を集めることができているわけです。

生地への拘りを保有するブランドは数多く存在しているかと思います。
実際に、店舗でスーツを選ぶ際の参考として、生地の選び方を別途纏めていますので、気になる方は、是非こちらも参考までにご確認下さい。

スーツの生地をランク付け!おすすめ生地の種類や見分け方とは?
スーツの生地を各付けする方法を大公開!ブランド生地やおすすめ生地の種類は様々ありますが、シンプル且つ今すぐ実践できる生地ランクの見分け方を紹介します!タグやsuper表記の確認方法から、様々な種類がある生地の特徴や名前など幅広くお役立ち情報を掲載中!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)のスーツの値段相場とは?

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)のメンズスーツの値段相場は、10万円前後からといったところで、ライバルがひしめき合う価格帯ですが、その中において安定感を誇ります。
日本だとややマイナーなので、値段に対して手に入るスーツは価格以上のものです。
仕立ての技術は非常に高く、良い生地を丁寧に仕上げていますから、着心地が良く高い満足感が得られるでしょう。
10万円を切っても魅力的なものが手に入りますから、相場はあくまでも目安で、広い価格帯から好みや予算に合うものが探せます。

スーツを購入する上での相場感って気になる部分かと思います。
そこで、スーツのお値段相場についても、別途詳細を纏めていますので、詳細について気になる方は、こちらも合わせてご確認下さい。

スーツの値段が決まる3要素をセレクト!年齢別のスーツの相場とは?
スーツの値段を決める3要素を特別セレクト!年齢別の値段相場も公開中!スーツの値段は、ゾゾスーツの値段をはじめ、各ブランドの値段比較が多々取り上げられています。しかし、価格に対する素材の良し悪しや、商品価値が理解出来ていないと、価格を適正に評価するのは難しい現状です。そこでスーツの値段決定付ける3要素を特別公開します。

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)は色気漂うジャケパンスタイルにも最適!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

出典:https://www.european-business.com/

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)はいわゆるジャケパンスタイルにマッチしますし、既成品を合わせても楽しめます。
ジャケットだけでもオーダーができる、これがジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)の魅力の1つですから、ジャケパン目的に最適です。
勿論、値段が釣り合わないものだとちぐはぐな印象を与えるので、なるべく近い価格帯のものを揃えることをおすすめします。

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)を活用したジャケパンスタイルの極意はこれ!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

出典:https://www.european-business.com/

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)を活用した、ジャケパンスタイルの選び方は、ジャケットがパンツの価格帯を少し上回るのはOKですから、上着に予算を掛けてより良いものを選ぶのもありです。
上着だけならフルセットよりもお得に手に入りますし、オーダーによって身体にフィットする、着心地に優れる1着が得られます。
既成品のみで全身を固めるのと、ジャケットだけでも拘り選ぶのとでは、かなり満足感に差が生じます。
このように、作りに定評のあるイタリアブランドの1品をコーディネートに取り入れると、身につける人の色気が引き出されて魅力が増します。
着こなせるか否かは別の問題ですが、少なくとも魅力的な自分の姿に気がつけるのは間違いないでしょう。

ジャケパン スタイルにて有名な世界的有名ブランドを纏めています。
多くの有名人も愛用している、名門になるので、是非この機会に抑えてみて頂けたらと思います。

イタ男に学ぶジャケパンコーデ術!色合いやカジュアルコーデの極意とは?
イタリアオヤジから学ぶジャケパンの組み合わせについておすすめコーデを総まとめ!春先から夏にかけ多く見られるジャケパンでの組み合わせですが、あなたをより魅力的な男性へと演出する色合いやアイテム選びのコツを掲載!ベルトやネクタイ・スニーカーなど、小物の活用方法も伝授。合わせてジャケパンスタイルにおすすめの人気ブランド4選も紹介!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)の取り扱い店舗情報!

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)

出典:https://ameblo.jp/wearworks/entry-12465179325.html

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)のメンズスーツは、公式の取り扱い店舗はなく、百貨店や紳士服の専門店で買い求めることになります。
ネットだと、アウトレットショップでの取り扱いもありますが、流通が安定しているお店は限られます。
大きな店舗以外のお店では、一期一会的な入手性となっているので、購入を希望するなら普段からアンテナを張っておくことが大切です。
中古市場でもあまり流通していませんから、入手できれば逆に自慢できるスーツとなるでしょう。
名古屋だと、名古屋パルコ店で取り扱いがある可能性が高く、在庫がなくても問い合わせや取り寄せできる期待があります。
問い合わせや訪れるタイミングによって、在庫があったりなかったりしますから、ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)は改めて一期一会を思わせるブランドだといえます。
新宿あたりの伊勢丹でも、取り扱いに期待できるので、前向きに購入を検討するなら問い合わせて、在庫がある状況で足を運びましょう。

まとめ

ジャンフランコボメザドリ(GIANFRANCO BOMMEZZADRI)は1950年生まれのイタリアのスーツブランドで、創業者とその一族が守り続けています。
日本だとマイナーな方ですが、世界的には一流ブランドのOEMを手掛けてきた歴史により、一目置かれる存在となりました。
生地選びもそうですが、仕立ての技術と仕上がりに自信を持つのが特徴ですから、10万円~という価格帯でもそれ以上のスーツが手に入ります。
公式の取り扱い店舗はなく、一部の百貨店や紳士服専門店での流通に留まりますが、その分実際に出合えた時の感動はひとしおです。
流通や入手性には改善の余地がありますが、しかし品質の低下を招く恐れが強まるなら、現状のままの方が良いでしょう。
比較的大きい百貨店あたりであれば、取り寄せてもらうことができるので、実物を確認した上でオーダーを決められます。
希少性という意味でも価値がありますから、是非その目で確かめて比較検討をしたり、購入を検討したいところです。