スーツのたたみ方を伝授!ジャケットやズボンを上手に収納する方法!

スーツで一番初めに痛むのはスーツのパンツになると一般的に言われていることをご存じでしょうか?
特に高級ブランドや、フルオーダーで購入される高級スーツに関しては、ウール100%で作られている事が多いため、調湿性に優れ暖かく丈夫にはなりますが、擦り切れや摩耗に弱いという特徴を持っています。
そこで、高級スーツを大切に、長く着こなして頂く事をテーマに、今回はスーツの管理方法について、修理の方法や保管方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

スーツの取り扱い方法とは?

スーツのたたみ方

出展:https://www.global-style.jp

パンツは一日穿いたら二日ほど休ませると長持ちすると言われています。
脱いだ後は埃を払い、軽くブラッシングしてからハンガーに掛けるようにします。
パンツは上下逆に干すことでシワが取れて、次回に穿く時にはきれいな状態に戻ります。
掛け方はパンツを痛めないようになっている専用のハンガーを使います。
干し方としては先端にクリップが付属しているので、パンツの裾の部分を挟み上下逆さまの状態で、風通しの良いところに吊るしておくのが良いとされています。

スーツのたたみ方

・価格:(税込 11,340円)

スーツのアイロン!あなたはどうしている?

スーツのたたみ方

シワが気になったりセンタープリーツが薄くなった場合は、アイロン台をきちんと用意してからアイロンを掛けてゆきます。
アイロンは裾に向かって掛けていくとシワが伸びやすくなり、綺麗に仕上げることが可能です。
直接アイロンを押し付けるのではなく、ハンカチなどの薄い布を当てながら、丁寧に作業していくことをおすすめします。

スチーム機能は消臭効果も抜群!ウールの柔らかさも戻る?

スチーム機能があるものならば、衣類の匂い消しにも使えます。
スーツを吊るしておいて、スチームをスーツに向かって発射すると、熱くなった水蒸気が衣服の表面から抜けて、一緒に匂い物質を包んで飛ばしてくれます。
ウールにスチームを掛けると柔らかさが戻る作用もあるので、時々は吊るした状態でスチームアイロンを掛けることをおすすめします。

スーツの修理方法ってどんな方法がある?

スーツのたたみ方

スーツのズボンに尖ったものを引っかけたりしてしまい、破けてしまうことがあります。
その場合は付属する共布を裏からあてがって修理すると目立たなくなります。
破れた穴の周囲を塞ぐようにして共布を縫い付けていくのですが、破れた時の縫い方として共布と共にミシンで破けた部分を往復させるタタキ縫いにするか、かけはぎという特殊技術を使うかによって仕上がり方は変わっていくので、そのことを覚えておくと、スーツのお直しの際に役立つと思います。

スーツを直してオーダー感覚の着心地!時間や料金など必要情報が満載!
スーツ直しのポイントを徹底解説!気になる時間や料金相場から洋服の青山などでも行える、原則的な5つの直しポイントを紹介!高級ブランドのスーツも直しを行いあなたの身体にフィットさせれば、オーダーメイド感覚で長期的な着用が可能です。

タタキ縫いとかけはぎの使い分け!値段はどっちが??

また、破れた時の縫い方として一般的には、目立たない場所ならばタタキ縫いを使い、目立ってしまう場所ならばかけはぎを使います。
かけはぎは破けた個所が大き目の場合は修理料金も大きくなるために、場合によってはパンツを新調した方が良いこともあるのでそのことを念頭に置き、お直し屋さんに相談してみることをおすすめします。

スーツを直してオーダー感覚の着心地!時間や料金など必要情報が満載!
スーツ直しのポイントを徹底解説!気になる時間や料金相場から洋服の青山などでも行える、原則的な5つの直しポイントを紹介!高級ブランドのスーツも直しを行いあなたの身体にフィットさせれば、オーダーメイド感覚で長期的な着用が可能です。
スーツの豆知識
スポンサーリンク
FOLLOW US!〜最新情報を受け取る〜
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
Wealthy Class