スポサーリンク

モンブランのビジネススタイル!おすすめ5選から専門店舗情報まで!

スポンサーリンク

モンブランの歴史やブランドイメージの変貌!

モンブランは、1906年創業の筆記具メーカーにルーツを持つスイスの装飾品ブランドで、現在はリシュモングループの傘下です。
同グループに買収されてからは、創業当初のブランドイメージではなく、腕時計や革製品にフレグランスも取り扱う印象が強まっています。
今では腕時計が売上の6割を誇るので、初期の頃とはブランドイメージが大きく変わりました。
しかし、今でもモンブランといえば筆記具と連想する人は多く、愛用し続ける人も少なくないです。

スイスの高級腕時計メーカーまとめ!アナタに一番合ったブランドは?
スイスの世界的に有名な時計メーカーを総まとめ!スイス時計協会についてもご紹介!

モンブランのブランドロゴに秘めた意味とは!?

モンブランのブランドのロゴはフランス語で、アルプスの最高峰のモンブランが由来となっています。
頂きを覆う雪をイメージしたマークがあしらわれていて、ホワイトスターの名前で親しまれます。
創業から100年の歴史の中で、様々な変化を遂げているブランドですが、90周年には筆記具を中心としたコレクションが発表されています。
主力商品が変わっても、やはりルーツの筆記具は特別なアイテムで、モンブランを象徴するものだと考えられます。

モンブランの気になる値段や人気おすすめランキング5選!

出展:モンブラン公式

モンブランの筆記具はどれも5万円前後からが中心で、所有する満足感と長年愛用し続けられる魅力があります。

万年筆ならこれ!マイスタシュテュック ル グラン

出展:https://www.pen-house.net

万年筆ならマイスタシュテュックルグランが一押しで、元々はユニセフの支援を目的に企画されましたが、作りは一級品でまさに最高峰です。
シンプルな中にも高級感があって、手に持った時の喜びはまさにモンブランです。

価格:(税込 92,670 円)

90周年コレクションのスペシャルエディション145も・・・

万年筆といえば、90周年コレクションのスペシャルエディション145も外せない一品で、18金を用いたペン先が特別感を演出します。

ボールペンならこれ!マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック!

ボールペンのマイスターシュテュックダイヤモンドクラシックは、星型のダイヤモンドが特徴的な一品です。
本体は樹脂製で軽いものの、手で触れたり持った感触は良好で、目でも手でも高級感が味わえます。

一味違う!モンブランMアートファインライナー!

出展:モンブラン公式

モンブランMアートファインライナーは、5万円弱と手頃な価格帯ですが、場面を選ばずに使用できるのが魅力です。
オーストラリアのデザイナーが起用されているので、モンブランの他のボールペンとは一味違います。

価格重視なら!マイスターシュテュッククラシック!

出展:https://www.pen-house.net

マイスターシュテュッククラシックは、同ブランドの中では珍しい3万円台から取り扱いのあるアイテムです。
手が小さい人でも使いやすい実用的なタイプで、とても軽いのに価格以上の高級感を兼ね備えモンブランのボールペンの定番とも言えるアイテムになります。

エッティンガーのバッグや財布・小物特集!評判や店舗情報も紹介!
エッティンガーのバッグや財布・小物特集!気になる評判から年代別のおすすめアイテムからビジネスで活用出来るレザー小物アイテムを一挙公開!これを見ればエッティンガーの魅力が分かる!
タイトルとURLをコピーしました