イタルスタイルのメンズシャツを徹底解説!気になる評価や評判とは?

襟の美しさに定評があり、着心地も良い上に価格もリーズナブルなイタルスタイルのシャツ。
「瞬間にこだわった1枚」として袖を通した時とネクタイを締め、また外した、それぞれの瞬間に美しさに気づくのがイタルスタイルのシャツなのです。
そんなイタルスタイルのシャツの評判や襟のタイプなどを取り上げ、美しい襟に迫りました。

スポンサーリンク

ネクタイ無しでもカッコよく着られるイタルスタイルのシャツ

イタルスタイルのシャツ

長年のクールビズの影響もあってか、ネクタイを外してのビジネスシーンが年々増えているようです。
ネクタイ無しのワイシャツ姿、特に襟がどうにもサマにならない、と思っている方におすすめなのが、イタルスタイルのシャツです。

イタルスタイルシャツの襟の美しさはホリゾンタルにあり!

イタルスタイルのシャツ

シャツ1枚という着方でも、美しい襟回りやシャツ全体をカッコよく見せることを目的に作られたのがイタルスタイルのシャツになります。
大きな特徴は襟の開きが最も美しいとされるホリゾンタルカラーを採用、さらに第二ボタンを通常シャツより若干下げて付けていることで、襟の開きを美しく見せる工夫をしていることです。

イタルスタイルシャツは襟のバリエーションが多いと評判

イタルスタイルのシャツ

イタルスタイルが扱うシャツの襟は、もちろんホリゾンタルだけではありません。
セミワイドやボタンダウン、ラウンドと豊富なバリエーションを誇っており、評判の高いシャツのブランドなのが イタルスタイルになります。

イタルスタイルのラウンドカラーシャツはホリゾンタルが元

イタルスタイルのシャツ

ビジネスシーンだけでなくクールビスでも、個性を演出したい時や簡単なパーティーなどでも、柔らかくエレガントな印象を与えるのが、イタルスタイルのラウンドカラーシャツになります。
イタルスタイルが展開するラウンドカラーシャツは、ホリゾンタルを元にしています。

ノータイでも美しいとの評価がイタルスタイルのシャツの襟

イタルスタイルのシャツ

そのため、ネクタイを外した状態での襟先の開きが美しいカーブを描くシルエットになり、すっきりした印象を与えるとビジネスシーンにおいても高評価を得ているブランドになります。
着心地の良さも手伝って、手放せない1着になることでしょう。

モテるメンズシャツの着こなしとは?チェックやリネンにデニムまで紹介!
モテるメンズシャツの着こなしとは?イタリアコーデを参考に徹底解説!ご存知の通り、偏にシャツといっても、その種類は様々です。ポロシャツにTシャツ、チェク、リネン、デニム、シャンプレー、コーデュロイ、ボタンダウンetc・・・幅広いシャツの種類に合ったタイやスーツの組み合わせも大公開!見て学べる、知って得する情報が満載です!

アイロンをかけずにシワを楽しむイタルスタイルのシャツ

イタルスタイルの半袖シャツ

シャツのシワは禁物、と思っている方、カジュアルシャツのシワでもだめでしょうか?
イタルスタイルのシャツシリーズにあるカジュアルシャツの一部には、シワを楽しむタイプもあります。
プライベートシーンにはもってこいの所謂、皺加工タイプのシャツも品の良さを残しながらもカジュアル使いが出来るため、おすすめのアイテムになります。

2度洗いで独特な適度のシワ感出すイタルスタイルのシャツ

イタルスタイルの半袖シャツ

もちろんタイを締めてもいいのですが、洗濯後にアイロンをかけないで乾かして、おしゃれにシワを残したシャツを着るというスタイルも粋なファッションだと感じるか方も多いのではないでしょうか?
半端なシワでなく、しっかりしたシワ?にするために生地の状態で洗って、縫製後にも洗うという「2度洗い」で、独特の適度なシワを味わえるのです。

見て、着て楽しむイタルスタイルのシャツのシワ感

目で見た洗い感に加え、着た際に肌で感じる洗ったシャツのソフトな感覚を楽しめる、イタルスタイルならではのカジュアルシャツです。
一味違った感じを出したい時のシャツとして最適です。

評判がよいイタルスタイルの半袖シャツ

イタルスタイルの半袖シャツ

イタルスタイルはシャツ専門店として、もちろん半袖も扱っています。
今年の半袖シャツの特徴は、ポロシャツの要素を取り入れたことで、袖が細く短くなり、スタイリッシュな着こなしが楽しんで頂けるデザインになっています。

半袖の襟はボタンダウン4種あるイタルスタイルのシャツ

イタルスタイルのシャツ

また、襟型ですが、 ボタンダウン、ホリゾンタル、 ラウンド、カッタウェイの4種類のラインナップとなっております。
生地もドビー、 オックスフォード、ブロードなど人気素材を多数用意しています。
カラーと柄は、ホワイト系、ブルー系、グレー系、ピンク系、パープル系など多色が用意されており、柄も無地とストライプ、チェックをそろえています。

シャツの種類や素材については、別の記事で詳細を纏めています。
気になる方は、是非こちらと合わせて、ご確認してみて下さい。

シャツの種類を総まとめ!ワイシャツやTシャツの襟・生地・形の種類とは?
シャツの種類を徹底解説!シャツには王道と称されるYシャツから、カジュアルの極致ともいえるTシャツ等、様々な種類があります。襟やネック、カフスといったパーツの違いに留まらず、生地の織り方やデザイン、プリーツやテールの違い、カラーの有無等様々な切り口で、どんな種類のシャツがあるのかを、集大成として総まとめしました。
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
ブランドシャツ
Wealthy Class