ブランド革靴

革質に拘るメルミンの魅力とは?サイズ感や評判・公式店舗を公開!

ブランド革靴
スポンサーリンク

今回は、革質に拘るメルミン(MEERMIN)の魅力について徹底解説致します!
メルミン(MEERMIN)の歴史的背景から、サイズ感に秘めた特徴をはじめ、人気おすすめアイテムの、ダブルモンクやストレートチップについても紹介しています。
気になる価格や評判をはじめ、公式店舗情報も掲載中ですので、是非最後までお付き合い下さい。

まずはメルミン(MEERMIN)の歴史に迫る!

メルミン MEERMIN

メルミン(MEERMIN)は2002年に誕生したスペインの靴ブランドで、カルミナ、マグナーニやヤンコ、ザラといったブランドがひしめき合う中で生まれ、近年特に注目を集めています。
革靴の本場はイギリスですが、スペインも決して負けていませんし、むしろ品質の良さが評価されている傾向です。
メルミン(MEERMIN)の創業は、ヤンコの創業者の息子、ホセ・アルバラデホ・ラミスの手により行われました。
父親の元で経験を積み重ね、独自の生産や販売方式を学び、そして独立開業した形です。
アルバラデホは1897年から企業経営の歴史がある一族で、1980年代には年間100万足という膨大な受注量を達成しています。
それだけ世界各地で認められていたり、ヨーロッパの中でも存在感があることを意味します。
創業者のホセ・アルバラデホ・ラミスは、父親譲りの価値観と、自身が確立したものづくりの方針によって、独立の後に自らの歴史を刻み始めることになります。
まだ20年ほどの実績ですが、それでも現在までに多くのアイテムを発表していますし、知名度や安定した評価の獲得に至っています。

カルミナ(Carmina)の革質が凄い!コートバンやホールカットの評判を総まとめ!
スペインが生んだ高級革靴ブランドである『カルミナ(Carmina)』の魅力を徹底解説!最高級の革質を採用し、評判の高いカルミナ(Carmina)ですが、コートバンやホールカットをはじめ、定番アイテムでもあるダブルモンクやシングルモンク、セミブローグ等各モデルの特徴を大公開!加えて、歴史的背景やブランド名の意味、更には、公式店舗等ためになる情報が盛り沢山!

メルミン(MEERMIN)の革質や特徴とは?

メルミン MEERMIN

価格:https://time-lover.com/

メルミン(MEERMIN)の靴の革質は、元々大切にしていたクオリティ重視の方針によって、かなり追求され高みに昇華されています。
価格帯からすると素材感や仕上げの良さ、細部の作りが非常に丁寧だといえます。
兎に角素材の革に対する拘りが凄いですから、中途半端な素材が使用されることはまずあり得ないでしょう。
創業者は現革の段階から製造工程を研究し尽くしているので、本当に良い素材のか革質を見極めることができます。
しかも、バランスの良い提供価格も忘れていませんから、コストパフォーマンスが優れるリーズナブルな靴揃いとなっています。

メルミン(MEERMIN)は木型への拘りも凄い!

メルミン MEERMIN

メルミン(MEERMIN)のもう1つの特徴は木型の拘りで、既成品ではなく自社で1から削り出して作られます。
既成品を使用するブランドが多い中、あえて作る拘りがアドバンテージになり、やがて他では真似できないシルエットの実現に繋がっています。
サイズ感は大きくも小さくもなく中庸ですが、ボテッとした感じや貧弱な印象とは無縁です。
十分に実用的でおしゃれかつ頼りになる、そういう相棒的な魅力を感じさせます。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

メルミン(MEERMIN)の気になる評判とは?

メルミン MEERMIN

メルミン(MEERMIN)の評判は、フォーマル向けでもやや気軽に楽しく履ける、ツールとしての良さに定評があります。
ツールといっても道具止まりではなく、使えば使うほど愛着が強まる、手放せない魅力を秘めた革靴です。
素材も仕上げも質を重視するブランドなので、評価が厳しい日本人の間でも、満足できる良いものだと評価される傾向です。

メルミン(MEERMIN)の価格とは?

メルミン MEERMIN

メルミン(MEERMIN)の価格帯は1万円台~2万円台が相場ですから、高級品というよりは実用品のイメージが強めです。
しかし、革靴本来の良さを最大限に引き出しているので、手頃でも素材の魅力が楽しめるようになっています。
2万円台でも納得できる価格ですが、1万円台で購入できればかなりお得に感じられるでしょう。
日本人からすると少し大き目に見えることもありますが、洗練されているのでゴツく見える心配はないです。
実物を手にしてみると分かりますが、高級感や可愛らしさ、独自の魅力といったものを思わせるフォルムをしているので、興味を持ったら要チェックです。