ブランド革靴

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)のオーダー価格とは?極上の革質が生み出すコードバンやローファーの魅力に迫る!

ブランド革靴

宮城工業はコードバンなどの最高の革質の素材でオーダーメイドできるブランドです。

ローファーなどのデザインのバリエーションについて、またオーダー価格の相場感について細かく説明します。

自分だけのオーダー靴を手に入れるチャンスです。

スポンサーリンク

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)とは?

ミヤギコウギョウ MIYAGIKOGYO

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)とは、山形県南陽市に本拠を置く紳士靴メーカーです。

日本にはたくさんの職人技が光る靴ブランドがありますが、その中でもイギリス靴をベースとした靴作りをしていて、妥協のない本格的なシューズブランドとして名声を博しています。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)の歴史について!

このMIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)は、1942年に宮城県仙台市に創業したのが始まりです。

最新の設備と技術を武器に新しい試みにチャレンジする姿勢を当初から持ち、日本では初のインジェクション・モールデッド方式を用いた紳士靴を開発しています。

独自のカスタムシューズシステムを導入!

その後、1969年にはイギリスのBARKEAR SHOESとの技術提携は製造販売権獲得などを経て、イギリス靴の技術とアイディアを取り入れていきます。

そして、2004年には、顧客の好みや体型に合わせた完全なカスタムシューズシステムを作り上げ、オリジナルの靴を提供する体制を整えています。

こうして、日本の中でもオリジナルカスタムの分野で注目度の高いブランドができあがったのです。

驚愕すぎる革質!その特徴を解説!

ミヤギコウギョウ MIYAGIKOGYO

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)の魅力の一つは、最高の革質のものを選りすぐって使用しているところにあります。

コードバンを始めとする世界中の異なる質の革を集めていて、それぞれの顧客の要望に合わせてチョイスできるのもうれしいところです。

革の種類を比較できるように、たくさんのタイプの革を保管していて、実際にその違いを確認しながら自分だけの革靴を作れます。

【革靴のひび割れ対策完全版】原因・対策・予防方法を総まとめ!
革靴は手入れをしっかりしていないとひび割れが生じてしまいます。 シワとは違い、見た目にもひどいし、かなりのダメージとなってしまうこともありますが、原因・対策・予防方法をきちんと身につければ、修復することは可能なので、捨てる前に一度ケアをしてみよう。

艶や色合いの深みが大人の男を魅了する!

サンプルとして見ることができるシューズをチェックしても、革の艶や色合いの深み、そしてしなやかな触感などはまさに最高クラスの革を使っていることが分かります。

使えば使うほど味が出てくる素晴らしさで、一生モノの靴を手に入れることができます。

革靴の手入れに使うミンクオイルを解説!使い方や留意点を総まとめ!
革靴の手入れでよく使われるミンクオイルは、革への浸透力が強く保護の役割を果たしてくれます。 しかし、使い方を間違えるとシミができやすいという注意点もあので、正しい使用法を覚えて大事な革靴の手入れに役立てよう。

独自のカスタムメイドシステムが織りなすオンリーワンの一足!

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)では、独自のカスタムメイドシステムを持っていて、顧客の好みにマッチした一足を気軽に作れるようにしています。

100種類以上存在するラスト、つまり足の木型の中から好みのシルエットや、自分の足の形により快適にフィットするものを選んで、それを細かく調整していくことによって仕上げるというやり方です。

価格がリーズナブルになると同時に、短期間でオーダーメイドの靴を手に入れられるというメリットがあります。

グッドイヤーウェルテッド製法を採用し見事な耐久性を実現!

そして、耐久性がありいつまでも美しい輝きを保ってくれる革の良さをキープできるよう、グッドイヤーウェルテッド製法を採用しているのもMIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)の魅力です。

ソールとアッパーが一体となり、タフな環境にも耐え長期間履き続けられる丈夫さが実現されています。

オーダー価格の相場感を紹介!

ミヤギコウギョウ MIYAGIKOGYO

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)は、かなり自由度の高いオーダーが可能となっています。

そのため、オプションの選び方などによってもオーダー価格は大きく変わってきます。

パターンオーダーでは4万円弱から!

基本的なパターンオーダー価格だと、4万円弱というところです。

品質の高い革を使った高級輸入靴だと、もっと高い価格になるのも珍しくありません。

そのため、オーダーでこの価格というのはかなりリーズナブルであると言えるでしょう。

オーダーならではのフィット感が嬉しい!

オーダーにすることによって、自分の足にぴったりフィットして疲れにくく、最高の履き心地を得られます。

また、自分の好みのデザインに仕上げられますので、相場感としてはオーダーということを考えるとかなり安いです。

既製品を買うよりもお得感があるほどです。

革靴のフィッティング!きつめは危険?失敗しない革靴の選び方とは?
毎日のように履く革靴は、しっかりと自分の足のかたちやサイズを知ったうえで選ぶことで、足の疲れを減らすことが出来ます。 革靴を選ぶ際には、はじめはきつめの方が良いと聞くことも多いですが、それは本当に正しいのでしょうか?フィッティングの基本を学んであなたにピッタリの靴を選ぼう。

オプションやデザインによって価格は異なるのでよく吟味しよう!

もちろん、オーダーの仕方や革の種類、デザインなどによってさらにオーダー価格は高くなることもあります。

特にコードバンのような最高品質の革を選べば、より高価なものとなります。

しかし、リーズナブルな価格帯のものであっても、豊富な種類のデザインの中から選んで細かく調整できますし、ソールの種類やアッパーの革なども豊富な選択肢があります。

おすすめしたい革靴やローファー3選はこれ!

ミヤギコウギョウ MIYAGIKOGYO

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)は、オーダーをメインとしていますが、オリジナルシューズの販売も直営店舗などでしています。

軽やかで履きやすいMIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)のロファー!

たとえば、ローファーは軽やかで履き心地が良いのが魅力です。

職人の技術が生きたスムーズな感触は、他の靴では満足できないほどのものです。

スーツにローファーはおかしい?デキる男のメンズコーデのポイントを解説!
【2021年最新版】スーツにローファーはおかしい?どんな組み合わせが最適?スーツにローファーはマナー違反?皆さんは普段このようなことを疑問に感じたことはないでしょうか?そこで、今回は簡単で即実践可能な、メンズマル秘コーデ術や、今流行のタッセルローファーの活用術等を、マナーも押さえた組み合わせを徹底解説致します。

ワークテイストなカジュアルラインもおすすめ!

ワークテイストに仕上げられたカジュアルラインも用意しています。

ちょっとゴツい雰囲気があって、個性的なコードのアクセントとすることができます。ソールが丈夫なので、アウトドアにもぴったりです。

シルエットが綺麗なマニッシュシューズ!

マニッシュシューズは、機能性が高いもののシルエットがきれいで、快適な履き心地が実現されています。

気軽に履けて、普段使いにもおすすめです。

まとめ

MIYAGI KOGYO(ミヤギコウギョウ)は、日本が誇るカスタムシューズブランドです。

自分の足にフィットする快適さと、自分好みのデザインにオーダーしてオリジナルの一足を手に入れましょう。

\スタイライフセール実施中/

ファッション通販Stylife(スタイライフ)セール