ブランド革靴

【AUBERCY(オーベルシー)】革靴の魅力に迫る!気になるサイズ感や評判とは?

ブランド革靴

今回は、サイズ感抜群のフランスが生んだ高級革靴ブランド『AUBERCY(オーベルシー)』について徹底解説していきます。

スニーカーやブーツなど、幅広いラインナップを取り揃えるAUBERCY(オーベルシー)の最大の魅力とは?

AUBERCY(オーベルシー)の気になる評判や特徴をはじめ、公式店舗情報も紹介しておりますので、是非最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

AUBERCY(オーベルシー)の歴史とは!?

オーベルシー AUBERCY

AUBERCY(オーベルシー)の歴史は1935年に遡ります。

この年にフランスにて開業しましたが、当初は創業者がイギリスで修行をしたこともあり、その基本はイギリスのスタイルを強く受けていたのが特徴でした。

そのため特異な存在となっていたのですが、しかし1950年代に生産工場をイタリアに移し、その頃からイタリアに影響され、デザイン性の高いものを生産するようになりました。

イタリアには珍しいグッドイヤーウェルト製法を採用!

ただし当時のイタリアのものには珍しいグッドイヤーウェルト製法を採用したことで、それまでのイタリアのものにはない耐久性や堅牢さが話題となり、タフで美しい靴を作るメーカーと多くの人に知られるようになっていったのです。

AUBERCY(オーベルシー)の特徴は、フランスのブランドでありながらイタリアとイギリスの技術をふんだんに導入しているところにあります。
長い歴史の中でその2つが自然に融合したといっても過言ではありませんが、それが独特の個性と品質を維持している要因となっています。

AUBERCY(オーベルシー)の特徴とは?

オーベルシー AUBERCY

AUBERCY(オーベルシー)の革靴の特徴は、フランスのブランドでありながらイタリアのデザインとイギリスの製法の確かさのエッセンスが組み込まれているところにあります。

イタリアに工場を持っていることで、独創的なデザインを生みやすく、またイギリスの確かな靴作りの技術を創業者が習得していたことから、その品質の高さがポイントとなっているのです。

さらにそれぞれの国のエッセンスをふんだんに取り入れていることから、デザインに合わせた様々な製法を駆使するところも非常に特徴的です。

AUBERCY(オーベルシー)はデザインによって製法を変えられる

通常のブランドは製法がシンボルとも言えるもので、デザインは異なっても基本的な構造は一緒であることが多いため、安心して履くことができる代わりにバリエーションの豊かさに勝てると言う欠点があります。

AUBERCY(オーベルシー)はデザインによってその製法を変化させ、最適な製法を利用しているのです。そのためスニーカー側より動きやすく、ブーツはスタイリッシュに履くことができるのがポイントとなっています、

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!

オーベルシー(AUBERCY)の気になる評価や評判とは?

オーベルシー AUBERCY

AUBERCY(オーベルシー)はデザインを重視し、そのデザインを中心に様々な製法の中から最適なものを選んで作り上げるのが特徴となっています。

そのため、オーナーの好みに合った様々なバリエーションを生み出すことができるのが特徴で、一般的なビススポークの場合と異なり、サイズ感だけでなく履き心地もイメージ通りのものが出来上がると評判となっているのです。

靴は洋服などに比べて非常に微妙な履き心地の違いが大きな影響を及ぼすものです。

またしっかりと体重を支え安定性を保つことができないと様々なトラブルを引き起こしてしまいます。足が痛くなってしまったり靴擦れを起こすなどいろいろなリスクが伴うものです。

履き心地抜群なAUBERCY(オーベルシー)!

多くのブランドでもビススポークを作る際には非常に厳密に採寸を行い、何度もテストをするのですが、AUBERCY(オーベルシー)も非常に厳しいチェックを入念に行っております。

さらにフィット感を大切に納得するまで繰り返しチェックを行う点がポイントとなっており、その安心感と履き心地の良さから高い評価を得ているブランドとなっています。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!