ブランド革靴

コルテ(CORTHAY)の革靴を徹底解説!価格や公式店舗など総まとめ!

ブランド革靴

今回は、フランスの高級革靴ブランドとして有名な『コルテ(CORTHAY)』について、徹底解説致します。コルテ(CORTHAY)に関する歴史的背景や、気になる価格や値段相場、更には公式店舗情報など幅広く情報を紹介しています。
デザインやフォルム作りの良さにて評判の高い、コルテ(CORTHAY)の高級革靴をゲットして男の足元を魅せろ!
是非最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

まずはコルテ(CORTHAY)の歴史に迫る!

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)はフランスの高級靴ブランドで、1990年に創業した歴史があります。
創業者のピエールは、幼少期から皮革を使った小物作りに取り組んできた人物です。
その後、靴専門の教育を受けて、ジョンロブやベルルッティといったブランドで経験を積みました。
独立創業してできたのがまさにこのコルテ(CORTHAY)で、オーダーメイドで注文を受けることになります。
創業者のアーティストとしての性格が反映される、デザイナー色が強めのアイテムを多数取り扱っています。
2000年代に入ると、2001年にはこれまでオーダーメイド一本だった方針を変え、既製品も取り扱うようになりました。
2004年には日本の南青山にお店をオープンさせ、大阪や福岡と店舗展開を拡大しています。
2006年にヨウジヤマモトとのコラボで話題を集め、2007年にもパリの老舗による別注で注目されることになります。
一流の技術と伝統を大切にしながらも、常に独創的で新しいものを生み出そうとする姿勢は、世界中のファンを惹きつけます。

ジョンロブのおすすめ革靴5選!バイリクエストや公式直営店舗も紹介!
イギリスの高級ブランドである『ジョンロブ』のおすすめ革靴5選をまとめ!エドワードグリーンやチャーチ、オールデンと並び、多くの芸能人やセレブを顧客に抱えるジョンロブの、歴史や名作木型をはじめ、オーダーサービスのバイリクエストについて紹介!スーツとのコーデも相性が抜群であるジョンロブの、公式直営店を確認し、今すぐアクセス!
ベルルッティ(Berluti)がメンズ高級革靴ブランドでおすすめな理由!
フランスのメンズ高級革靴ブランドを代表するベルルッティ(Berluti)!ベルルッティ(Berluti)の最大の特徴や購入時に失敗しないためにも押さえておきたいサイズ感、更にはおすすめコレクション3選や店舗情報までベルルッティ(Berluti)の魅力を網羅的に一挙大公開!

コルテ(CORTHAY)の革靴の特徴とは?

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)の革靴は、製法に関する技術は伝統的ですが、デザインや加工はアーティスティック、芸術的だといえます。
フランスには伝統的なブランドが多数存在しますが、その中でも飛び抜けて成長を続けています。
カッティングの段階からして独特ですから、最終的に仕上がるデザインに独自の特徴が表れます。
イメージは高貴でアーチが美しく、表面の色合いや光沢感を含めて完成度が高いです。
創業者のピエール・コルテがデッサンから取り組み、シェイプ作りやライン形成を経て、素材を使い分けた靴作りを行っています。
見た目のサイズ感は感じ方が人それぞれですが、実際に見てみると比較的小さく、コンパクトに纏められている印象を与えます。
タイトな作りでフィット感はやや厳しいですから、1つずつ試して自分に合うサイズを見つける必要があります。
誰の足にもフィットするものではないので、人を選ぶといえば確かにそうですが、良く合うものが見つけられれば満足感や愛着が湧くでしょう。

自分らしい一足を見つけるためにも、是非革靴の様々な種類や特徴をご確認下さい!

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!

コルテ(CORTHAY)の気になる値段や価格とは?

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)価格帯は10万円以上で20万円くらいが相場ですから、決して気軽に買える値段ではないです。
しかし、元々高級オーダーメイドの靴ブランドなので、これくらいは高い内には入らないと思われます。
重要なのは価格に見合う満足感が得られるか否かですから、評判をチェックしたり実際に足に合わせて、靴の価値を評価することが大事です。

コルテ(CORTHAY)の評判とは?

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)の一般的な評判は、履き心地よりもデザインやフォルム、作りの良さが評価されている傾向です。
光沢感は上質で手触りも良く、履けば履くほど足に馴染んできます。
勿論、最初のサイズ選びが肝心ですから、見た目だけで選ばないのが基本です。
折角のオーダーメイドなので、妥協なく選んだり足に合うものを作ってもらうことをおすすめします。
既製品はもう少し安い値段で手に入りますが、こちらは形が決まっていますから、フィット感に満足できるかどうかは未知数です。
やはり、履き心地が満足感を大きく左右するので、既製品よりもオーダーメイドが狙い目です。

靴のサイズ表記については国別に表示等を纏めています。
サイズ感についてお困りの際は、是非こちらの記事もご参考にして頂けたらと思います。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

コルテ(CORTHAY)をお買い求めの方は必見?公式店舗情報を公開!

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)の購入を検討している場合は、公式店舗に出向いてアイテムに目を通すのがベストです。
東京では渋谷駅近くの渋谷西武を始めとして、東京本店や伊勢丹新宿メンズ館が3店が展開中です。
大阪は阪急メンズ大阪で取り扱いがあり、こちらも駅近くで利便性の高い立地となっています。
他にも、名古屋にコルテの公式店舗があって、名古屋松坂屋と松坂屋名古屋GENTAにおいて出店があります。
今のところ関東圏と関西圏が中心ですが、今後取り扱うお店が増えていく可能性に期待できます。
関東以北や関西以南など、まだまだ進出できる地域は沢山ありますから、これからの展開に要注目となります。
ネットでも取り扱うお店が出てきているので、入手性は特に問題ありませんが、高級靴なので実物を見て確かめてから選びたいところです。
身近にお店がないと確認しようがないですから、早めにエリアを拡大することに期待が掛かります。
百貨店によっては、独自に仕入れて取り揃えている可能性が考えられるので、近くのお店に問い合わせてみるのもありです。

まとめ

コルテ(CORTHAY)

コルテ(CORTHAY)は1990年にフランスで誕生した、高級オーダーメイド靴のブランドで、創業者が中心となってアイテム作りに取り組んでいます。
2000年以降に既製品の取り扱いや日本進出、コラボといった取り組みで注目を集めます。
歴史はまだまだ浅いですが、既にデザイン性や芸術性で評価を獲得済みです。
伝統とアーティスティックな部分を見事に両立しており、美しい形状や質感もまた評価されています。
価格・値段は10万円~20万円が主な価格帯ですが、これはオーダーメイドによる部分が大きいです。
既製品はもう少し下の価格帯ですから、予算や希望に合わせて選ぶことができます。
店舗は公式のお店が東京と大阪、それに名古屋にもあり、靴を手に取って作りや仕上がりを確認できるようになっています。
店舗数は少ないですが、公式以外ではネットの取り扱いもありますから、入手性はまずまずといったところです。
デザイン性重視なので、足のフィット感は二の次の印象ですが、オーダーメイドの強みを活かすことで心配は吹き飛ぶはずです。

革靴を長く愛用頂くために、メンテナンス方法についても別の記事にて、詳細を纏めています。
既に愛用中のシューズメンテナンスを含め、合わせてこちらの記事もご参考にして頂けたらと思います。

【本革靴の手入れ方法】革靴の手入れ方法や手入れ頻度の目安も解説!
靴の手入れ方法について徹底解説!本革シューズや、スエードやゴアテックスの手入れをはじめ、気になる手入れの必要頻度についても掲載中!また、100均の商品でも安心して活用出来る、お手入れアイテムや、編集部おすすめの手入れ商品も一挙公開!これを見れば、高級ブランドシューズを長く大切に履き続ける極意が分かります!
スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?手入れや丸洗いの方法を紹介!
スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?特に梅雨の雨染みや、夏の時期においては衛生に管理しておきたい、あなたの大切なスエード靴!マル秘手入れ方法や水洗いでの丸洗い方法など、スーエード靴に関する気になる情報が盛り沢山!汚れの効率的な落とし方から、100均の活用術をはじめ幅広くお得情報を掲載!

・価格:972円(税込 )

・価格:3,240円(税込)