【トムブラウン】ファッション界の気鋭デザイナーが魅せる名ブランド!

アメリカントラッド、トリコロールテープ、ドッグバッグと聞いて、すぐにアメリカのブランド、トムブラウン(THOM BROWNE)が頭に浮かぶ方、正解です。
ほかにもアイウエアやグレースーツ、バッグ、シューズといったカテゴリーのアイテムでも知られています。
独特の感性とアイビーファッションをもとに自身の名を冠したブランドでファッション界を席巻するトムブラウン、何が人々を引き付けるのか魅力を探り深掘りしてみました。

スポンサーリンク

2001年に設立された新進ブランド『トムブラウン(THOM BROWNE)』

トムブラウン(THOM BROWNE)

独特の感性によるファッションとアメリカントラッドで有名なトムブラウン(THOM BROWNE)は、21世紀になって設立されてブランドです。
自身の名前をブランド名にしたというトム・ブラウンは1965年アメリカのペンシルバニア州生まれです。

ブランド設立前には俳優やブランドショップの店員も経験

トム・ブラウンは、大学で経営学を収めたあと、俳優を目指してロサンゼルスへ移ります。
ロサンゼルスでは、オーディションを受けたり広告撮影の現場にも臨んだりしたことで、ビンテージのテーラードスーツに興味を抱き始めました。
暖かいロサンゼルスでスーツを学ぼうと思っても、なかなか機会が得られないと考えたトム・ブラウンは1997年、ニューヨークへ拠点を移します。

ラルフローレンのブランドでデザイナーとして雇われる

トムブラウン(THOM BROWNE)

スーツについて学ぶため、まずはニューヨークのジョルジオアルマーニの店員など、複数のブランドやアパレルの元で働き、ファッションについて学んだのです。
やがてラルフローレンのブランド、クラブモナコでデザイナーとして雇われ、ファッション感覚を磨いていきます。
そうした努力が実り、ついに2001年、自身のブランド設立にこぎつけました。

ラルフローレンのスーツを徹底解説!サイズ感の評判や値段相場とは?
アメリカントラディショナルの王道ブランドとして歴史のある『ラルフローレン』のスーツ特集!サイズ感抜群な驚きの理由に迫ります。女子ウケが高くファッション性に優れたイメージのあるラルフローレンのスーツについて各モデルの気になるお値段や評判について徹底解説致します。公式店舗情報も確認の上、今すぐ最寄りの店舗へアクセス!

ファッション界の様々な賞を次々と受賞、知名度アップ!

その後の活躍は目を見張るものがあり、2003年にRTW(Ready to Wear)コレクション、翌2004年からはプレタポルテコレクションをニューヨークで開いたのを契機に、ファッション界の様々な賞を獲得していったのです。
獲得した主な賞は、ファッション・グループ・インターナショナルによるライジングスターアワードのメンズ部門賞(2005年)、GQ誌のデザイナー・オブ・ザ・イヤー(2006年)、CFDAメンズデザイナー・オブ・ザ・イヤーは受賞3度(2006年、2013年、2016年)という活躍ぶり。

有名なブルックスブラザースとトムブラウン(THOM BROWNE)コラボ

トムブラウン(THOM BROWNE)

同業他社や外国資本とのコラボや提携にも積極的で、2007年には今や語り草となっている、ブルックスブラザースによる初めてのコラボ相手に選ばれます。
トム・ブラウンが担当したのは「ブラックフリース・バイ・ブルックスブラザース」シリーズのメンズ、レディースのデザインで、メンズとウイメンズの各ラインの立ち上げにも尽力しました。
同シリーズは惜しまれつつ2015年に終了しています。

ブルックスブラザーズ特集!サイズ感抜群なオーダー情報や店舗とは?
ブルックスブラザーズを徹底解説!ラルフローレンと並ぶアメトラブランドとして、幅広い年代や年齢層から支持されているブルックスブラザーズですが、歴史的背景からロゴの意味をはじめ、サイズ感抜群と評判の高いオーダーサービスについて等、あなたの気になる情報を総まとめ。おすすめの着こなしやコーデについても紹介し、店舗情報も公開中!

2009年に日本のクロスカンパニーとトムブラウンジャパン設立

トムブラウン(THOM BROWNE)

出典:https://www.fashionsnap.com/

このほかメンズジュエリーとのコラボ、ミラノでの新ラインスタートなども行います。
日本の会社との関係は2009年に始まり、岡山に拠点を置くクロスカンパニーの出資を受けてグループの一員になるとともに、トムブラウン・ジャパン社を設立します。

トムブラウン(THOM BROWNE)のトリコロールテープ誕生は2010年

2010年は、現在まで続くトリコロールテープの原型といえる新ライン「Red/White/Blue」を発表。
デザインの原型はアメリカの星条旗だとか。
2年後の2012年には、ユニセックスのアイウエアコレクションを発表、翌2013年にはアメリカ国外初の旗艦店を東京の青山にオープンさせた。

トムブラウン(THOM BROWNE)の愛犬ブランド「Hector Browne」2016年に登場

トムブラウン(THOM BROWNE)

その後もトムブラウン(THOM BROWNE)はファッション界をにぎわし続け、2016年にはなんと自身の愛犬の名前を用いた「Hector Browne」ブランドを立ち上げ、ドッグウエアの販売を開始。
同じく2016年から2シーズン、ザ・ウールマーク・カンパニーとパートナーシップ契約を結び、アメリカのデザイナーとして初めてクールウールの基準に合致したメリノウールを使ったコレクションを展開しました。

日本のブランド『コエ(KOE)』とトムブラウン(THOM BROWNE)のコラボも

トムブラウン(THOM BROWNE)

話題となったのが同じく2016年に、提携したクロスカンパニー(現在はストライプインターナショナルに改称)によるブランド「(KOE(コエ)」と、デザイナーとしてのトムブラウン(THOM BROWNE)のコラボ。

日本のブランドコエとのコラボはジャケットやパンツも

トリコロールとも重なるレッド、ネイビー、サックスの3色を使ったストライプのニットやポロシャツに加え、ジャケットやパンツなどのを展開、話題になったところでした。

2018年にイタリアのゼニアが『トム ブラウン(THOM BROWNE)』を買収

トムブラウン(THOM BROWNE)

出典:https://www.zegna.jp/

その後の2018年、イタリアの世界的ファッションブランドであるエルメネジルド・ゼニア・グループが、トムブラウンの株式の85%を買収した、というニュースが入りました。
トム・ブラウン本人は株式の15%を保有しつつ、チーフ・クリエイティブ・オフィサーに留まるということなので、ゼニアに買収されはしたものの、デザイナーとしてブランドにかかわり続けるようです。

エルメネジルドゼニアが人気な理由とは?人気生地6選の評判をまとめ!
イタリアの名門で『成功者の証』と称される、エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)のオーダースーツについて徹底解説!幅広い年齢層に愛され続ける理由とは?生地への拘りや、おすすめ人気生地6選の特徴や驚きの評判を徹底解説致します!また、公式取り扱い店舗情報も確認の上、極上の仕立てをご堪能下さい!

トムブラウン(THOM BROWNE)の集大成、コレクションは毎年発表

トムブラウン(THOM BROWNE)

トム・ブラウンのデザイナーとしての集大成ともいえるコレクション。
2004年のニューヨークコレクションを皮ぎりに、毎年発表していきます。
2010年春夏シーズンからメンズコレクション発表の場をフランスのパリへ移しました。
ウイメンズは従来通りニューヨークで行われています。

トムブラウン(THOM BROWNE)のファッションは斬新で奇抜という形容

トムブラウン(THOM BROWNE)

ファッションとしてのトムブラウン(THOM BROWNE)は、定期開催されているコレクションでも斬新で奇抜という形容がしばしばなされるブランドです。
毎回ではないにしても、斬新で奇抜というのを続けるのは簡単ではないでしょう。

価格:71,500円(税込)

ブランドスーツ
FOLLOW US!〜最新情報を受け取る〜
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
Wealthy Class