ブランド革靴

ドクターマーチンの魅力とは?今おすすめの人気モデル5選の特徴を紹介!

ブランド革靴

ドクターマーチンは機能面でもデザインの点でも非常に優れたブーツブランドです。

その魅力の理由と共に、ギブソンやJADON、bex、1919、AirWairなどの人気が高いモデルについても解説しています。

スポンサーリンク

ドクターマーチンとは?

ドクターマーチン とは

ドクターマーチンは、「ドクター」という名前が付いていることから分かるように、医師のクラウス・マーチン氏がそのベースとなるものを作ったブーツブランドです。

マーチン氏は第二次世界大戦中に活動していたドイツ軍の医師です。

マーチン氏自身が足首にケガをした経験から、安全かつ履きやすいブーツを開発しました。

ドクターマーチンの特徴について!

その特徴は、山岳地帯でも利用できるブーツでありながら、柔らかい素材の革を使っていることと、ソールにエアを充填してクッション性を強めているという点にあります。

この特徴はドクターマーチンを語る上では欠かせないものとなっています。

現在のモデルでもやはり、見た目のゴツさとは違いソフトな履き心地が実現されていると共に、エアーソールを採用して軽やかに歩けるのがメリットです。

このソールは「バウンジングソール」とも呼ばれ、足が地面に着いた時に高いクッション性を感じることができます。

デザインの面では、シンプルかつ無駄のない作りであることと、ミディアムソールの部分に色違いのステッチがなされていてアクセントが付けられているのが特徴となっています。

ドクターマーチンの歴史も紹介!

ドクターマーチン とは

マーチン氏は第二次世界大戦が終結すると、革を調達して本格的にブーツの生産を始めます。

量産を始めてからの10年で、特に40代以上の女性に愛用されるブーツとして知られるようになります。

それは、クッション性の高いソールが普段の生活でも快適で、機能的であるという理由によります。

事業拡大後はイギリスに進出!

その後事業は拡大して、イギリスに進出することになります。

イギリスは革靴の聖地とも言えるところですので、そこでドクターマーチンはさらなる進化を遂げます。

特にソールの中でもかかと部分の設計を変えて、より足にフィットしやすい構造にしています。

また、ドクターマーチンのシンボルでもある、イエローステッチが生まれたのもこのタイミングでした。

こうした変化に伴い、ソールを商標登録していてAirWairと名付けました。このAirWairは今でも続くソール名称で、ドクターマーチンの存在に欠かせないパーツとなっています。

ドクターマーチンの人気の秘訣とは?

ドクターマーチン とは

ドクターマーチンは世界中で愛されるブーツブランドであり、日本でも根強いファンが存在します。

耐久性も高く機能面でもしっかりとしているため、アウトドアユースとして使う人も多く見られます。

やっぱり履き心地の良さも評判の秘訣!

もちろん、履き心地が良いためタウンユースで履いても、疲れにくく様々なファッションにマッチするというのもうれしいところです。

この、幅広いシーンで気軽に利用できるというのが、大きなメリットなのです。

ブーツというと頑丈で天候を問わず履けるタフな靴というイメージがありますが、重量があることや全体的にしっかりと足が固定されて硬いため、疲れやすい靴でもあります。

そのため、どうしても履くシーンが限定されてしまいます。

しかし、ドクターマーチンの場合は、デザイン面でも機能面でも、そして快適さという面でも汎用性が高く、場所と問わず履けるのです。

有名人にも人気のドクターマーチンのブーツ!

こうした素晴らしい特性を持つブーツは、有名人の間でも人気になっています。

特にイギリスのロック界では、多くのスターがドクターマーチンを履いていて、ライブなどでもその姿を見せています。

スターが履いているブーツということで一気に知名度が上がっていきます。

やはり有名人が使っている靴というのは、多くの人が注目しますので人気に火を付けることになりました。

\公式ショップでお得にお買い物

【公式】ドクターマーチンの通販

ドクターマーチンの歴史について!

ドクターマーチン とは

様々な歴史を持つドクターマーチンですが、その中でいろいろなタイプの靴を生み出してきました。

基本のフォルムを変えずに革の種類や色を変えたものや、ブーツタイプではないくるぶしが見えるくらいの高さのシリーズなども作っています。

そのため、かなり広い種類のコーデに合わせられるブランドとして変化しているというのも、人気の秘訣と言えるでしょう。

ワークパンツやデニムのような、ブーツがぴったりとマッチするスタイルから、ちょっとキレイ目のカジュアルファッションまで合わせることができます。

イケてる男のカーゴパンツコーデはこれ!この時期試したいメンズ必見!
\メンズ必見!イケてる男のカーゴパンツコーデはこれ!/ カーゴパンツは、他のパンツとはちょっと異なるストリート感が魅力です。カーキを始めとして落ち着いた色合いが多く、メンズコーデにピッタリのアイテムです。どんなポイントを押さえてコーデを選ぶかをチェックしてみましょう。

幅広いバリエーションを有するのも大きな魅力!

色合いもブラックから上品なワインレッドが入ったブラウンまで種類があります。

モノトーンのシックでスリムなモードファッションに合わせることも可能となっています。

一つの靴で、気分を変えていろいろな装いができるというのもドクターマーチンならではの良さと言えるでしょう。

マッチする組み合わせを自分なりに探してみるというのも、一つの楽しみ方となっています。

長い期間愛用できるのもドクターマーチンの人気を後を押しする!

丈夫でメンテナンスさえしっかりとすれば、何十年でももつというのもドクターマーチンの良さです。

イギリスで習得したグッドイヤーウェルト製法は、高級紳士靴でも採用される手法は、ソールとアッパーの一体感を高め堅牢な靴としてくれます。

ハードな使い方をしてもソールがはがれることはなく、非常に信頼感の高い靴に仕上がっています。

また、ソールが減ってきても交換できますし、ブランドとしても長く使ってくれるユーザーを大事にする姿勢があります。

公式オンラインショップも紹介!

日本にもドクターマーチンのショップがあり、職人がオリジナルのソールに交換してくれます。

新品の輝きも美しいですが、長年使いこんだ渋さというのもドクターマーチンでは素晴らしい魅力となって光りますので、大事に長く履きたいものです。

こうしたずっと大事にしたいと思わせる品質の高さというのも、世界中にファンを生む理由となっているわけです。

【公式】ドクターマーチンの通販

ドクターマーチンの気になるサイズ感を公開!

ドクターマーチン とは

ドクターマーチンのサイズ感ですが、日本人の場合だと多少細めという感じがあります。

そのため、実寸よりもワンサイズくらい上のサイズを選ぶとフィットするはずです。

特にブーツカットで丈が高いものは、足首でしっかりとホールドしますので、その部分の感じも大事にして試着してみましょう。

ブーツはやはり存在感があった方がかっこいい靴ですので、サイズは大きめの方がしっくりと来ます。

そのため、デザインという観点でもサイズ選びをすると良いでしょう。

革靴のフィッティング!きつめは危険?失敗しない革靴の選び方とは?
毎日のように履く革靴は、しっかりと自分の足のかたちやサイズを知ったうえで選ぶことで、足の疲れを減らすことが出来ます。 革靴を選ぶ際には、はじめはきつめの方が良いと聞くことも多いですが、それは本当に正しいのでしょうか?フィッティングの基本を学んであなたにピッタリの靴を選ぼう。

購入したては革がやや硬いって本当?

ドクターマーチンはソフトな履き心地が特徴となっていますが、購入したばかりのときは革が硬い感じがするはずです。

使いこんでいくにつれてしっとりと体になじんできて、とても心地よく歩けるようになります。

そのため、少なくても最初はちょっと窮屈な感じがありますので、慣れるまで我慢しましょう。

硬いからとあまりに緩いサイズのものを買ってしまうと、革がなじんで柔らかくなってから後悔することになります。

ホールド感を頼りにブカブカにならないサイズを選ぶことが大事です。

直営ショップなどでは、フィッターがしっかりとそれぞれの足の形状や歩き方に合わせて選ぶのを助けてくれますので、スタッフに聞きながら選ぶというのも賢い方法です。

ブーツからサンダルまで幅広い商品ラインナップ!

また、ドクターマーチンは定番のブーツからサンダルまで、幅広い商品ラインナップを持っています。

それぞれのタイプによってサイズ感が違いますので、ブーツだとこのサイズだから他のタイプも同じと決めつけないようにしましょう。

やはり、購入の度にしっかりと試着してサイズ感をチェックすることが大事です。

特に、ローカットの靴などはブーツとはかなりホールド感が違いますので、よりジャストフィットを狙って決めた方が安全です。

\公式ショップでお得にお買い物

【公式】ドクターマーチンの通販

ドクターマーチンの代表作を紹介!

ドクターマーチン とは

ドクターマーチンには、いくつものシリーズがあります。

その中でも、代表作と呼ばれる定番をご紹介します。

ドクターマーチンの『ギブソン』

通常の高さにカットされたギブソンは、ジャケット姿にも合わせられるドクターマーチンの代表的なモデルです。

シンボルマークのイエローステッチが存在感を出し、アッパーの柔らかい印象が強調されています。

上質の革を使っていますので、普段使いとしても使い続けられるのがうれしいモデルです。

これぞドクターマーチン!『JADON』

JADONはドクターマーチンのイメージを体現したモデルです。

ハイカットの堅牢な作りとなっていて、足全体でしっかりとホールドして動きやすさと安全性を確保してくれます。

それでいて、クッション性の高いソールとしなやかな革のおかげで、快適に動けるというのが素晴らしいところです。

初期から続くドクターマーチンの『1919』

1919はドクターマーチンの初期から続くモデルで、定番中の定番とも言えます。

そのため、ドクターマーチンの魅力を一番味わいたいのであれば、このシリーズから始めてみると良いでしょう。

ソールがJADONよりも薄めに作られていますので、軽くて歩きやすいですし、キレイ目コーデにも合わせやすいというメリットを持っています。

色のバリエーションも多少ありますので、好みで個性的な足元を演出することも可能です。

独特のフォルムが人気のドクターマーチンの『bex』

bexはいくつかのモデルに分かれているシリーズで、基本はワークブーツの堅牢で厚みのある形状となっています。ソールが頑丈で厚みを十分に取っています。

ブーツカットやローカットのモデルなどがありますが、どれもワークシューズのような独特の甲の高さと存在感を与えるフォルムが特徴です。

存在感が漂う!ドクターマーチンの『ペニーローファー』

ドクターマーチンの中でも多少異色と言えるモデルで、ローファータイプとなっています。

イギリスに進出した影響が強く出ているシリーズで、上品なローファーの雰囲気が醸し出されています。

その中にあっても、ブーツメーカーならではのソールの存在感があります。

上品ではあるものの力強さとインパクトがあって、個性的なローファーに仕上がっています。

スーツにローファーはおかしい?デキる男のメンズコーデのポイントを解説!
【2021年最新版】スーツにローファーはおかしい?どんな組み合わせが最適?スーツにローファーはマナー違反?皆さんは普段このようなことを疑問に感じたことはないでしょうか?そこで、今回は簡単で即実践可能な、メンズマル秘コーデ術や、今流行のタッセルローファーの活用術等を、マナーも押さえた組み合わせを徹底解説致します。

まとめ

ドクターマーチンは、ドイツのブーツブランドで世界中に愛されています。

堅牢で一生履き続けられる耐久性を持っていること、どんなシーンでも履けるオールマイティーさを持っているのが特徴です。

それでいて、ソフトでクッションのある履き心地は快適で、長時間履いても疲れづらいのがうれしいです。

幅広いコーデに合うデザインでもありますので、ぜひファッションのポイントとして取り入れてほしいブーツとしておすすめです。

\公式ショップでお得にお買い物

【公式】ドクターマーチンの通販