ファッション

デキる男のパソコンケース!サイズやデザイン選びのポイントを解説!

ファッション

ビジネスマンにとってパソコンケースはなくてはならないアイテムになります。

サイズや機能など、製品を選ぶ際のポイントをチェックしてみよう。

デキる男として見た目にもこだわり、ファッションを引き立てる一つのアイテムとして利用していこう。

スポンサーリンク

パソコンケースの選び方とは?まずはサイズをチェック!

パソコン ケース サイズ

ビジネスシーンで外に出る時には、いろいろな物を持って出かけることが多くなります。

特にパソコンは欠かせない機器の一つで、多くの人はケースに入れて運びます。

デキる男はこうした何気ないアイテムにも気を配り、機能にも見た目にも配慮するものです。

パソコンケースの選び方のイロハを伝授!

まずは、基本的な条件となるサイズを購入時にチェックすることを忘れないようにしよう。

多くの製品は「○○インチ用」といった大まかな表記の仕方をしていますが、それだけではぴったりのサイズとならず、買ったはいいものの入らないということも起こりえます。

というのも、画面の大きさは良いとしても厚みがある場合、その分でスペースを取られてしまって入りきらないこともあるからです。

内寸チェックは怠らずに!

そのため、表記を見て内寸をきちんと確かめるようにしよう。

この内寸のサイズが、パソコンの大きさ以上でないといけません。

そして、ジャストフィットではなく、少し余裕のあるサイズのものの方が良く、ジャストだとジッパーを閉めるのが大変になったり、ジップの金具がパソコンに当たって傷を付けてしまったりすることもああります。

また、USBやケーブルなどの小物も一緒に収納したい時に、余裕がないと入れるのが難しくなるという理由もあるので注意が必要です。

パソコンケースの耐ショック性能をチェックしてみよう!

パソコン ケース サイズ

外にパソコンを持ち歩くのであれば、万が一落としてしまったり何かにぶつかったりして衝撃を受けることを想定してケースを選ぶことが重要です。

耐ショック性能が高いものをチョイスすることになりますが、素材に低反発ウレタンを使っているものはこの性能に優れています。

ここでの注意点は、広い面だけでなく脇の部分、つまりジッパーを閉める部分の強化もなされているかという点にあります。

サイドも衝撃吸収素材で守られているかをチェック!

パソコンが滑り落ちる時は、広い面から落ちることもあるが、縦に落ちて角をぶつけてしまうこともあります。

この落ち方をすると、力が一点に集中するため、余計にダメージが大きくなります。

サイド部分もしっかりと衝撃吸収素材で守られているかを確認しよう。

ハードケースタイプも要検討!

低反発素材の他に、ハードタイプのケースも存在します。

アルミなどのメタル素材を使っていて、ショックを吸収するのではなく、頑丈なボディーによってへこみなどを起こさせないもの。

中には、ハードボディーの内部に低反発素材を入れるというダブルの構造にしているものもあるので、見た目にもアルミなどの素材は高級感があって良いですが、価格が高くなることやあまりたくさんの製品がないということに注意して、商品選びをしよう。

パソコンケースの持ちやすさと携帯性を確認しよう!

パソコン ケース サイズ

外に持ち歩くことを考えるのであれば、携帯のしやすさ、持ちやすさというのも考慮すべきです。

それなりの頻度でも持ち歩き、しかも移動することが多いのであれば、持ち手が付いているものを選ぶ方が良いでしょう。

持ち手がないと脇に抱えることが多くなり、ちょっとした拍子に滑り落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

ショルダーホルダー付きのパソコンケースも有り!

持ち手だけでなく、肩から掛けられるホルダーが付いていたり、フックが付いていたりするものもあるので、使いやすいものを選んでみよう。

コンパクトサイズであれば、バッグの中に入れることも多くなります。

その場合は、逆にケースの周りに余計なアクセサリーが付いておらず、シンプルなものの方が取り出しやすいこともあり、さっと取り出しやすいように、ストラップ上のフックが付いているものもあります。

\あなたにおすすめ/