ブランド革靴

yohei fukudaこそモテる男の革靴!気になる価格や評判とは?

ブランド革靴
スポンサーリンク

今回は、yohei fukudaの革靴について徹底解説致します!
日本のビスポーク革靴ブランドであるyohei fukudaの最大の魅力について掘り下げて迫っていきます。
また、yohei fukudaの気になる価格や評判をはじめ、直営店情報も紹介しています!
美しさと、抜群のフィット感がもたらす最高級の男の足元をyohei fukudaの革靴で演出!
是非最後までお付き合い下さい。

まずはyohei fukudaの歴史に迫る!

yohei fukuda

出典:yohei fukuda公式

yohei fukudaは2008年に設立したオーダー靴専門のブランドです。
職人の福田洋平氏は、19歳で渡英し、伝統的な手法を2年にわたって修業し生粋のイギリス靴の製法を習得した人物です。
世界的に名高いトレシャムインスティテュートで学習してきたばかりでなく、トレシャムインスティテュート卒業後もビスポークメーカーで有名なジョージクレバリーの専属の職人となって300足以上の修理やサンプル製作などを行ない、その技を磨いてきた華々しい経歴を持つ人物です。

yohei fukudaは国内屈指のビスポークブランド!

2008年の設立以来yohei fukudaは国内屈指のビスポークブランドとなり、足に完璧にフィットした上で美しい形を表現することを意識して行なっているため、足の形を活かした上でその形を美しいデザインに変える技を持っている点が特徴です。
一般にはその形状が狭すぎても広すぎても理想的なものは出来ないと考えられており、そのために履き心地が犠牲になることも多いのですが、これを美しく仕上げる点に特徴があります。
日本の中では歴史が浅いのですが、その為に古典的な要素を新たな感覚で実現している点が高い評価を得るポイントです。

yohei fukudaのビスポークシューズと合わせて、人気を誇るクレマチス銀座(CLEMATIS)の革靴については、別の記事にて詳細を纏めています。
詳細について気になる方は、合わせてこちらの記事もご確認下さい。

クレマチス銀座(CLEMATIS)の革靴が凄い!値段や特徴を総まとめ!
大人気ブランドの『クレマチス銀座(CLEMATIS)』のオーダーメイド革靴が凄い!クレマチス銀座(CLEMATIS)のブランド立ち上げまでの経緯や、値段相場を始め、気になる情報を総まとめしています!現在ではレディースラインも展開し、エレガントかつ上質で評判の高いクレマチス銀座(CLEMATIS)の最大の魅力に迫ります。

yohei fukudaの革質や特徴とは?

yohei fukuda

出典:yohei fukuda公式

yohei fukudaのビススポーク靴の最大の特徴は、そのないサイズ感が絶妙な点です。
履き心地の良い物を作ろうとするとデザインが犠牲になってしまう物ですが、その常識にとらわれず古典的な技術を駆使するとともに最新の表現方法を取り入れ、伝統的で有りながら現代的な感覚の物を作っている点は他に例が有りません。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

美しさ×サイズ感がyohei fukudaの醍醐味!

もともとイギリスでは美しさを追求する風潮が有り、その美しさを守るためにフィット感を犠牲にすることも少なくありませんでした。
しかしこれでは歩きにくいものとなってしまい、長時間履くことができません。
これでは本来の機能を果たさなくなってしまうため、yohei fukudaの場合には美しさを活かしながらサイズ感もぴったりと合わせることが特徴となっています。
そのためどんなシーンにも合わせることができるとともに、着こなすことができる靴となっているのがポイントです。伝統的なイメージを損ねることなく新たな要素を組み込んでいるのが人気の秘密となっています。

yohei fukudaの価格感が気になる?

yohei fukuda

出典:yohei fukuda公式

yohei fukudaではオーダー靴が中心となっており、そのデザインを基本的な2つの種類から選び、様々な基本デザインごとに採寸を行い作り上げるのがポイントです。
そのため、価格は相応に高額となっていますが、そのフィット感は既製の靴の比ではありません。
作り方には既製の木型を利用して採寸を行うイージーオーダーの様な方法と、完全に木型から作り上げるフルオーダーの様な方法が有り、また木型を修正するセミオーダーの様な方法が加わるため、いくつかのバリエーションが存在しますが、安い物で30万円程度から、ビスポークになると50万円程度の価格になります。

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!