ポールスミスのスーツを徹底解説!年齢問わずの驚きの品質や特徴とは?

今回はイギリスのロンドンを代表する高級紳士服ブランドである、ポールスミス(PAUL SMITH)のメンズスーツを徹底解説致します。
幅広い年齢層に支持され続けるポールスミス(PAUL SMITH)の品質についてや、コレクション毎の特徴にも迫ります。
イタリアのゼニアやロロピアーナ等、様々な種類のイタリア生地とブリティッシュスタイルを掛け合わせて完成されたスーツは着こなし甲斐が違うこと間違いなしです。
オーダースーツ情報や全国の店舗情報など、必要情報が盛り沢山なので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います。

スポンサーリンク

ポールスミス(PAUL SMITH)の歴史とは?

ポールスミス(PAUL SMITH)の歴史

出典:https://kashi-kari.jp/

ポール・スミスは1946年にイギリスのノッティンガムで生まれました。
彼は15歳の時には学校を自主退学してレーサーを目指しますが、事故に遭い重傷を負い、レーサーの道を断念します。
退院後は進路を断たれてなすすべもなくパブに出入りしますが、そこでアートスクールの学生たちと仲良くなり、アートに心を奪われます。
そこでアートに関わる様々な仕事の仲介役を自分の仕事にすることを17歳の時に決意します。
その仕事ではシャツの工場を探したり、生産に関わったり、ファッションの仕事を実際に体験して身につけます。

おすすめメンズスーツ!年代別ブランドスーツランキング15選!
あなたの好きなブランドは何位?世代別、スーツのおすすめブランドランキング15選!

ポールスミス(PAUL SMITH)の設立から現在まで

ポールスミス(PAUL SMITH)のスーツを着用する外国人男性

出典:ポールスミス公式HP

1970年、24歳になったポール・スミスはポール・スミス・リミテッドを設立します。
初めての店をノッティンガムにオープンし、その後4年間で専門的なデザインワークやビジネスについて、実際の仕事の中から学んでいき、ロンドンのファッション業界でその仕事ぶりが噂されるほどとなりました。
1976年には初めて自身のコレクション・ショーを開き、翌年からは毎年パリで展示会を開くほどになります。
1979年の33歳の時に念願であったロンドンの市内にショップをオープンします。
その後、ビジネスは成功し、コベントガーデンのショップは10年で4店が並ぶ店に成長し、ロンドンのみならず、ニューヨークやパリ、東京など世界中に店を次々にオープンさせて現在に至ります。
こうした実績は国家に大きく寄与した事と評価され、2000年にはエリザベス女王からデザインの勲功により、ナイト爵位(SIR) の称号を授与されました。

メンズスーツのおすすめブランド9選!世界3大スタイルから厳選!
メンズスーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載!

ポールスミス(PAUL SMITH)の特徴とは?各種ラインも紹介!

ポールスミス(PAUL SMITH)の花柄の裏地

ポールスミス(PAUL SMITH)の特徴と言えば、ブランドを象徴するデザインである花柄と、カラフルなマルチカラーのストライプがあがってくるかと思います。
メンズウェアブランドとしてスタートしたポールスミス(PAUL SMITH)ですが、イギリスの伝統的なスタイルを守りつつ機能性や実用性を重視し、色づかいはカラフルながらも優しいイメージを与えるアイテムが多いです。

スーツの歴史!ブリティッシュを起源としたグローバルなスタイルとは?
スーツやジャケットに関する歴史やスタイルを大公開!ブリティッシュスタイルから、今流行のおすすめブリティッシュブランドも一挙大公開!歴史と共に進化を遂げた、グローバルなスーツスタイルを紹介していきます。

ポール・スミス本人は「ひねりの効いたクラシック」と定義しているように、正統派のイギリスをイメージしたデザインに、彼の独特の世界観をミックスし、特徴的だけれど誰にでも愛されるデザインが魅力と言えます。
まさに、スーツやネクタイなどの裏地に使用される、ポールスミス独特の花柄デザインこそ「ひねりの効いたクラシック」の象徴と言えます。

ポールスミス(PAUL SMITH)のスーツは生地にも拘りが!ゼニアやロロピアーナなど高級生地を使用!

ポールスミス(PAUL SMITH)のゼニア とロロピアーナ の生地

ポールスミス(PAUL SMITH)の特徴としては、イギリス式のスーツでありながら、柔らかいイタリア生地と組み合わせることでガチガチのイギリス式スーツではなく、軽やかで華やかなイギリス式のスーツになっています。

エルメネジルドゼニアが人気な理由とは?人気生地6選の評判をまとめ!
イタリアの名門で『成功者の証』と称される、エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)のオーダースーツについて徹底解説!幅広い年齢層に愛され続ける理由とは?生地への拘りや、おすすめ人気生地6選の特徴や驚きの評判を徹底解説致します!また、公式取り扱い店舗情報も確認の上、極上の仕立てをご堪能下さい!
ロロピアーナのスーツ特集!おすすめ生地6選!ランクや特徴をまとめ!
イタリアを代表する名門で、幅広い年齢層から支持される、ロロピアーナのスーツ特集!東京銀座に路面店を構え、高級ウールを使用した極上の仕立てが楽しめるロロピアーナのおすすめ生地6選を総まとめ!コレクション毎の品質や特徴を徹底解説致します。人気のロイヤル ウィッシュやエレガンツァ・タスマニアンなど様々な生地について紹介!

ポールスミス(PAUL SMITH)のビジネススーツのお値段とは?

ポールスミス(PAUL SMITH)のスーツを着用する外国人男性

出典:ポールスミス公式HP

ポールスミス(PAUL SMITH)の公式ホームページで確認してみるとお分かり頂けますが、おおよそのスーツの相場感としては、8万円から15万円になります。
主要の価格帯は¥151,200円のラインで、バリエーションが豊富な価格帯です。

スーツの相場を特別公開!リクルートやビジネスの気になる値段とは?
メンズスーツの相場について徹底解説!年収やライフスタイルにも大きく影響を受けるスーツの相場ですが、リクルート世代である20代からエグゼクティブが多い30代・40代など、年代別の保有数の相場やスーツに支出する値段の相場は意外と知られていません。そんなスーツの様々な相場を一挙大公開!

ポールスミス(PAUL SMITH)のオーダースーツ情報も紹介!

ポールスミス(PAUL SMITH)のオーダースーツを着用した外国人男性

Paul Smith COLLECTIONの「インディビジュアルオーダー」は、スタイリッシュなクラシックモデルとディテールにこだわったニューモデルをベースに、お客様に合ったシルエットで特別な一着を仕立てる事が可能なパターンオーダーサービスになります。
英国製を中心に取り揃えた表地をはじめ、裏地、襟裏のカラークロス、ステッチカラー、ボタンカラーなどを選ぶことが可能です。

・価格:¥151,200 円〜(税込)
・生地:表生地:約100 種類・プリント裏地:5種類 ・ステッチカラー:3 色
・サイズ:S~ELX ・ MH~XLH(全11 サイズ)
*ウエスト74~100cm(補正対応あり)
・納期:お渡し:約1カ月後より
*プリント裏地やコントラストステッチなどオプションに別途費用は発生しません
*インディビジュアルオーダーをご注文のお客様にはプリントチーフをプレゼントされます。

ブランドスーツ
FOLLOW US!〜最新情報を受け取る〜
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
Wealthy Class