スーツの豆知識

スーツのタック選びに悩んだらこれ!おすすめアイテム3選をまとめ!

スーツの豆知識
スポンサーリンク

スラックスを選ぶ際の一つのポイントとなるのがタック選びになります。
スーツ姿の美しさを左右するもなので、しっかりと理解しておくことが欠かせません。
そのために、まずタックとは何か、タックありなしでどんな違いが出てくるのかなどをチェックしてみよう。

そもそもスーツのタックとは?

スーツ タック

タックとは、スラックスのヒダのことを指します。
ベルト部分で生地を折りたたむようにしてヒダが作られていて、その溝が太もも当たりまで下りているのが普通です。
タックが一つもないのもあれば、二つ入っているものもあり、その数によってパンツの太さとシルエットが変わってきます。
タックが一つだけのものはワンタックと言い、一つも入っていないものはノータックと呼びます。
体型や目指すスーツ姿のイメージによっても、タックがいくつ入っているスラックスが良いかは異なるので、コーデを考える時のポイントとなるで押さえておこう。

タックパンツのメリットとデメリット!

スーツ タック

出典:https://www.global-style.jp/

まず、タックを入れることによって、スラックスの太さに幅を持たせることができます。
スラックスがゆとりのある作りとなり、窮屈に感じることがないので、動作を楽に行えるというメリットがあり、ぴったりと太ももにフィットしていると足を上げた時に動きが妨げられてしまうので、タック入りの方が快適だと考える人も多いです。
特に、がっしりとした体型の人であれば腰回りや太ももの部分にはゆとりがないと困るので、タックは必須とも言えます。

また、スーツとのバランスを取るためにタックパンツとすることもあります。
重厚感のあるジャケットでがっしりとした作りなのに、スラックスだけ細いと、見た目のバランスが悪くなるため、体型的には不要だとしても、あえてタックを入れることで、全体の姿を整えることができます。
特にクラシックスタイルのスーツで見られる方法で、オーダーをする時などは、こうした選択肢も検討しよう。
タックも一つのデザインとなるので、体型と全体のシルエットを上手に計算すれば、上品さを演出することも可能です。

一方で、タックを入れるとスラックスが全体的に太くなります。
もちろん、体型によって問題とはならない人もいるが、細身の人だといわゆるダボダボな見た目になってしまって、ダサいスタイルに見えてしまうことがあります。
特に、上のジャケットを細身のシルエットでスマートに決めているのに、スラックスがタック入りで太いとなると、かなり見栄えが悪いので注意が必要です。

タックの種類を解説!

スーツ タック

タックの種類は大きく分けて、タックが入っているものから無い物まで、大きく分けて3種類存在しております。
そこで、ここからは、それぞれのタックの印象や特徴について、紹介していきます。

『ノータック』はスマートさを印象付ける!

スーツ タック

ヒダが入っていないのがノータックになります。
腰回りも太ももの部分も細くなるので、スマートな印象が強くなるため、スリム体型の人におすすめの種類です。
また、カジュアルジャケットにもノータックは相性が良いので、多少がっしりとした人でも、あえてウエスト位置を下げてゆとりを持たせた上で、ノータックとすることもあります。
ただし、ヒダがない分、全体が細くなるのには注意が必要です。
太ももや膝が張って窮屈そうに見えると、悪い印象を与えることにもなりかねないので注意も必要です。

『ワンタック』は今やオーソドックスなスタイル!

スーツ タック

ヒダが一本入ったワンタックは、オーソドックスなスタイルと言えます。
中高年やクラシックスタイルのスーツを好む人に選ばれるタイプとなります。
ヒダなしに比べると上品で落ち着きのあるシルエットとなるので、どんなシーンにも合わせられる無難なスラックスになります。
また、ヒダが入っている分、サイズにゆとりができるのもメリットの一つです。
スポーツをしている人や体型が変わりやすい人などにとっては、快適で長く着られるのもうれしいところです。

『ツータック』でおしゃれ度UP!上級者に今おすすめしたいスタイル!

スーツ タック

ツータックは、かなりシルエットが太くなるため、太め体型の人に限定されるスタイルだと言えます。
コーデのためにスラックスを太めにしたいのであればワンタックくらいがちょうど良く、ツータックだと逆に太過ぎとなってしまうこともあります。

タックの種類別おすすめイタリアコーデとそのポイントとは?

スーツ タック

ノータックの魅力とはスマートさにあります。
そのため、パンツの色もクールなブラックやさわやかな明るいブルーなどを選ぶと良いでしょう。
ジャケットは、下半身のシルエットに合わせて、ウエストを絞ったスタイリッシュなデザインのものにするとしっくりきます。

ヒダありのパンツもイタリア男は上手に着こなしています。
シルエットが太くなる分、重厚感を強調するために太めのピンストライプ生地を選んで、落ち着いた男を演出します。
また、がっしりとしたシルエットのスーツにしたり、明るめの色のチーフを胸に挿したりして、下半身とのバランスを取るのもあり。

おすすめしたいタック付きブランドパンツ3選はこれ!

スーツ タック

ここまで、タックスーツの豆知識やイタリアコーデを参考に出来る男のスラックス選びを解説してきました。
合わせて、今おすすめしたい、スラックスを編集部が厳選し、一部紹介していきますので、是非これを機会に参考にしてみて下さい!

イタリアブランド『BRIGLIA 1949(ブリリア1949)』

スーツ タック

おすすめのブランドの一つが「ブリリア1949」です。
細身のデザインとなっていて、とてもシャープで若々しい印象を作ってくれます。
生地の質も非常に良いので、長持ちするし、高級感があって男を上げてくれるアイテムになります。

価格:25,410円(税込)

BRIGLIA 1949 〈ブリリア1949〉は、ナポリを拠点とするフォーテンインダストリー社が手掛けるパンツ専業ブランドとして、ドレスからカジュアル、デニムパンツまで幅広いコレクションを展開しています。 メンズクロージングの中でもパンツに特化したファクトリーとして30年以上の歴史を重ねる同社が、イタリアに根付くサルトリアの知識と技術、伝統に誇りを持ちながらもグローバルな視野と新たなチャレンジを念頭に、二代目となるMichele Carilloが立ち上げたブランドが”BRIGLIA 1949 “です。 クオリティとオリジナリティの重要性をコンセプトの指針とする同ブランドは、ライフスタイルに対する意識の高いカスタマーの期待に応えるブランドとして、ディテイルに強くこだわり細部のひとつひとつにまで配慮した製品をプロデュースしています。

楽天市場

こちらもイタリアブランドの『BERWICH(ベルウィッチ)』

スーツ タック

「BERWICH(ベルウィッチ)」も上質のパンツを作っています。
タックありのものでも、スリムな姿を作ってくれてとても上品です。
シンプルなデザインとはいえ、質が良いため存在感があって、着る人に満足をもたらしてくれます。

価格:17,160円(税込)

BERWICH(ベルウィッチ)はイタリアのパンツブランド他社が生産国を国外に移す中、イタリアンブランドの誇りを守り国内生産にこだわったパンツを作り続けています。
ビッグメゾンの生産で培った実力で、いまやイタリア生産のパンツ専業ブランドとしては指折りの規模を誇るファクトリーに成長しています。

楽天市場

イタリアおしゃれ男の王道『TAGLIATORE(タリアトーレ)』

スーツ タック

「TAGLIATORE(タリアトーレ)」は、遊び心が溢れ、美しいシルエットが特徴です。
タックありの太めのパンツも重厚感があって、ダボダボ感とはかけ離れた洗練されたデザインに仕上がっています。
上手にヒダを使ってデザインをしているので、体型ががっしりしている人にもおすすめです。

価格:37,400円(税込)

「リバイバル・プロジェクト」でドレス部門を手掛けていたピーノ・レラーリオ氏がオーナー兼デザイナーを務めるブランド。
オーナーでありデザイナーでもあるピーノ氏はデザインのみならずパターンから縫製まで直接指示を出し、全ての工程を自社内の敷地内にあるファクトリーで行なっており、品質管理のみならず製品の隅々までピーノ氏の美意識が行き渡っています。

楽天市場
タリアトーレ(TAGLIATORE)で色気漂う着こなし!店舗はこちら!
イタリアの人気ブランド『タリアトーレ(TAGLIATORE)』のアウター特集!ラルディーニとのラペルピンの比較や、人気デザイナーであるピーノ氏の粋な着こなしや、コーデも掲載!オーダーメイドな着心地で人気が高いピーノラインや各モデルの特徴・品質も大公開!バーニーズやエストネーション等、公式店舗も確認し今すぐアクセス!

まとめ

今回は、スーツやスラックスのタック選びに悩んだらあなたに向けて、そもそも意味するタックの豆知識ををはじめ、メリットや参考にしたいイタリア男のおすすめコーデなど、幅広い情報を紹介してきました。
合わせて、編集部が厳選し、今おすすめしておきたい、おすすめブランドにも触れてみましたので、これを機会に、現在再ブレイク中の、タックスタイルを粋に楽しんでみては如何でしょうか?