ジュエリー

髪の毛からダイヤモンドが作れる?お値段や量をはじめ気になる作り方を公開!

ジュエリー

実は髪の毛からダイヤモンドが生成できることを皆さんご存知でしたでしょうか?

0.2ctの程度のダイヤモンドであれば、約10gの毛量があれば作ることが出来ると言われており、その気になる価格は約40万円程度になります。

製造方法は、人工のダイヤモンドを生成する方法と類似しており、高温と高圧によって作ることが可能です。

特に、現在では、メモリアルサービスとしての需要も高く人気が高まりつつあります。

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

髪からダイヤモンドを作る理由とは?

髪の毛 ダイヤモンド

髪からダイヤモンドを生成することになった背景について紐解いて紹介をしていきます。
実は、アルゴダンザ社という、スイスを拠点とする会社では、故人の髪の毛を用いて、ダイヤモンドを作っています。

サービス誕生のはいつから!?

2004年からアルゴダンザ社では、髪の毛を用いたダイヤモンド生成のサービスを開始ししています。

元々は、遺骨からダイヤモンドを作るサービスを行っていましたが、現在では遺骨からのみならず、髪の毛からもダイヤモンドを作る事が可能になっています。

本社はスイスですが、日本にも支社があるため、日本に居住している方でも、このサービスを利用することが可能です。

サービス誕生の背景について!

このサービスが誕生した理由については、家族を亡くしてしまったけれど、大切な人を常に日頃から、身近に感じて欲しいという想いや、故人とどんな時でも一緒にいたいという、強い遺族の想いがあったからと言われています。

ダイヤモンドならジュエリーとして加工できるため、日頃から肌身を離さずに身に着けることが可能なため、墓地へ埋葬を行うことと比較して、いつまでもずっと故人を身近に感じられるといった遺族の想いからサービスとして誕生しています。

気になる作り方!製造工程や種類を解説!

髪の毛 ダイヤモンド

髪の毛から作るダイヤモンド通称『ヘアー・ダイヤモンド』の作り方について紹介していきます。

この、『ヘアー・ダイヤモンド』は、髪の毛を加熱することによって炭素を抽出し、人工的に高温と高圧な環境を作り出すことでダイヤモンドを作るというものになります。

炭素から作られるダイヤモンド!石炭との違いは圧力にあり?驚愕のカラクリを大公開!
実はダイヤモンドは炭素から作られていることをご存知でしょうか?そこで、同じ炭素から作られている石炭とダイヤモンドの違いをはじめ、圧力が違いからなる製造方法のカラクリを大公開致します。 合わせて、今おすすめしたいダイヤモンドアイテム6選も特別に紹介しているので、豆知識と合わせて是非参考にしてみてください。

たった10gの毛量で製造が可能?

髪の毛からダイヤモンドを作るために必要な炭素量を抽出するためには、少なくとも10gの髪の毛が必要となります。

ただし、アルゴダンザ社のサービスは必ずしも故人の髪でなければいけないということはないので、故人の髪だけでは十分な量にならない際には家族の髪の毛と混ぜてもOKです。

髪の毛から炭素を抽出したら、ダイヤモンドの純度を高めるために、まず真空高温処理を行って不純物を取り除き、結果として、黒鉛が作られます。

そこに、追加炭素を加えることで強度アップと、純度アップを図り、ダイヤモンドの結晶化を行います。

基本的に『ヘアー・ダイヤモンド』の生成では、無色透明なダイヤモンドを作ることが可能です。

色付きのダイヤモンドにも仕上げることが可能!

しかしながら、色付きのダイヤモンドを家族が希望する時には、リクエストに応じて、生成時に圧力や温度調整を行い、色付きのダイヤモンドに仕上げてもらうことができます。

このような製造工程から、人工的にダイヤモンドの原石を作り出します。

その後、ダイヤモンドの色やアクセサリーの種類に合わせてカッティングをし、研磨をかけて輝きを最大にします。

ダイヤモンドのカッティング方法については業者によっていろいろな種類があり、選べることが多いです。

ダイヤモンドの4Cとは?歴史から値段までを徹底解説!
ダイヤモンドについて良く耳にする4Cとは?意外と知らないダイヤモンドの豆知識を徹底解説致します! ダイヤモンドは、宝石の中でも最も値段が高い石として人気があり、実は、『4C』と呼ばれる国際的な評価基準によって価値が決まっていることをご存知でしょうか?そんなダイヤモンドの4Cとはについて分かりやすく解説していきます。

気になる値段や相場とは?

髪の毛 ダイヤモンド

髪の毛からダイヤモンドを作る際に有する期間についてですが、このサービスは、生成に約12週間~16週間の日数がかかります。

約10gの髪の毛から0.2カラットのダイヤモンドが生成できと言われておりますが、気になる価格は約45万円程度からとなっています。

提供できる髪の毛がもっと多ければ、当然生成できるダイヤモンドのカラット数自体も大きくすることが可能です。

ダイヤモンドのカラット(Carat)とは?失敗しないダイヤ選び3つのポイント!
ダイヤモンドのカラットとは?意外と知らない1カラットという名の単位について、意味や由来を分かりやすく解説しています!合わせて、失敗しないダイヤモンド選びについて気になる3つの重要なポイントについても解説しています。 そして、今おすすめしたいダイヤモンドアイテムと、ルース(原石)6選も厳選して紹介しています。

1カラットなら245万円程度で製造が可能!

仮に、1カラットのダイヤモンドを製造する際を例に考えると、245万円程度が、製造にかかる価格相場になります。

しかし、この価格は髪の毛からダイヤモンドを作る際にかかる値段のみです。

ジュエリーやアクセサリーに仕上げたい際には、別途で貴金属や加工代がかかる上、製造期間も長くなるので注意が必要です。

髪の毛から作る人工ダイヤモンドのお値段は、決して安くはありません。
しかし、故人を身近に感じられるという点で、とても人気があります。

婚約指輪のダイヤ特集!平均的な大きさやカラット数・値段の相場を遂に解禁!
\知らなきゃ危険/婚約指輪のダイヤについて平均的な大きさやカラット数更には、お値段の相場をついに解禁!合わせて、カットの種類や選ぶ際のポイントについても、分かりやすく解説していきます。 他と被らない、おすすめダイヤモンドアイテム6選についても、厳選し紹介していますので、是非までお付き合いください。

どんなシーンで活用されるのか?

髪の毛 ダイヤモンド

髪の毛からダイヤモンドを作るサービスは、さまざまなシーンで利用が可能です。

葬儀時などメモリアル用途での活用が主?

多く利用されるのは、故人の髪を利用して作るメモリアルの用途です。

納骨されているお墓まで足を運ぶのは遠いけれど、髪からダイヤモンドを作って身につけておけば、故人をいつも近くに感じられることでしょう。

亡くなった子供やパートナーと一緒に毎日を過ごしたいという人にとっては、形見としての役割も果たしてくれます。

亡くなったペットの毛を利用することも可能!

また人間だけでなく、亡くなったペットの毛を利用してダイヤモンドを作ることもできるので、愛犬家にとってもメモリアルなシーンで活用できます。

その他にも、自分が生きている間に自身の髪でダイヤモンドを作ってパートナーへ形見として残すなど、終活の一つとして活用する方法も注目されています。

目的や用途によっては、今後はもっと活用できるシーンが広がりそうです。

今おすすめしたい人気アイテムはこれ!

髪の毛 ダイヤモンド

OTOKO DIAMONDが取り扱うダイヤモンドジュエリーの中でも、どんなアイテムが人気なのか?

今おすすめしたいリッチなジュエリーを編集部が厳選しPICK。

フォーマルの新定番!男の襟元に差をつけるダイヤモンドパーチ!

髪の毛 ダイヤモンド

OTOKO DIAMONDのダイヤモンドパーチは、オシャレにダイヤモンドを身につけたい男性に大人気のアイテム。

ブラウンカラーのダイヤモンドにプラチナやゴールドを合わせた、本物志向のダイヤモンドジュエリーは、シンプルで洗練された男にとって魅力的な要素がふんだんに詰まった仕上がりとなっている。

使用しているダイヤモンドは、天然のブラウンダイヤモンドで、カットはアイテムによってラウンドブリリアントカットやスクエアカットなど多彩なカッティングが施されている。

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.12ct)PT900〈無色〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.33ct)PT900〈シャンパンブラウンカラー〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.34ct)K18PG〈シャンパンブラウンカラー〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.1ct)K18YG〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.3ct)K18CG〈シャンパンブラウンカラー〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.109ct)PT900〈無色〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_スクエアカット(0.121ct)K18YG〈イエローカラー〉

髪の毛 ダイヤモンド
▶︎詳細はこちらから

ダイヤモンド 鑑賞セット

ジュエリーとして身に着けるだけでなく、美しい原石をそのまま楽しみたいという男性に人気なのは、ダイヤモンドの鑑賞セット。

天然ダイヤモンドの原石や美しくカットされた石に加え、観賞するためのルーペやピンセットなど必要なキットがすべて入った鑑賞セットは、ダイヤモンド2石セットと3石セットとがラインナップ。

鑑定セット&宝石3ピースセット(ダイヤモンド1ピース、色石2ピース)

髪の毛 ダイヤモンド
髪の毛 ダイヤモンド

▶︎商品・詳細をチェックする

フォーマルの新定番!「OTOKO DIAMOND」のダイヤモンドパーチはワンランク上の女性からかわいいを誘う!
「OTOKO DIAMOND」は、ワンランク上の大人の男を魅了するダイヤモンドジュエリーを豊富に取り扱い、今最も注目したいラグジュアリーブランドだ。 中でも独自商標を持つダイヤモンドパーチや、ダイヤモンドの原石を使ったリングなど、オシャレでコーデ映えするアイテムは今SNSでも大人気で注目を浴び続けているブランドだ。 今回は、今注目のOTOKO DIAMONDが提唱する男のダイヤモンドに関する、独自の世界観や、今注目されている魅力の裏側に迫る。

まとめ

髪の毛から人工ダイヤモンドを作る『ヘアー・ダイヤモンド』は、故人の髪の毛を使ったメモリアルサービスの用途として今人気が高まりつつあるサービスになります。

故人を偲ぶよすがになると感じる遺族は少なくないため、アクセサリーやジェエリーにすることで、常に肌身離さずに故人を想いながら、ダイヤモンドを身に着けることが可能です。

このサービスを始めたアルゴダンザ社は、日本にも支社を展開している他、世界各国でサービスを提供しています。

今後はもっとこのようなサービスが多くなり、故人の遺骨や髪の毛をダイヤモンドジュエリーとして身に着けるという人が多くなるかもしれません。