ロイドフットウェアの評判を総まとめ!人気シリーズの品質や評価を大公開!

ロイドフットウェアは日本が海外に誇る、メンズ高級革靴ブランドになります。
日本人に合った日本人のための本格派フッドウェアと言っても過言ではありません。
そんなロイドフットウェアの歴史や特徴・評判をはじめ、おすすめコレクションや価格感(相場感)について、詳細をまとめております。
今後購入をご検討される方は是非、参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

日本初のイギリス靴専門店としての歴史とは?

ロイドフットウェアのブラウンの革靴

出典:https://www.pen-online.jp

ロイドフットウェアは英国の雰囲気が漂うブランドですが、実際には日本のブランドです。
創業は1971年、もともとは創業者の豊田茂雄氏がイギリスのアンティーク家具や古着などを扱う店舗としてオープンしたものでした。
その数年後からオリジナルのシューズの製造をはじめるのですが、その際にはイギリスに発注する形で作られました。
これがきっかけでロイドフットウェアはイギリス製の靴を扱う日本のブランドという、やや特殊なブランドイメージを確立させていくことになったのです。

ロイドフットウェア評価の理由とは?イギリスでの製造が鍵!

ロイドフットウェアの拠点であるノーザンプトン

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ノーサンプトン

最大の特徴はイギリスはイギリスでも革靴の本場といわれるノーザンプトンで作られている点です。
一流の製作現場で作られているからこその品質の高さや高級感 が、このブランドが高い評価を得ている理由なのです。
1983年には青山店をオープン、さらに1991年には銀座店をオープンするなど国内におけるファッションの本場へも進出、海外の有名ブランドの店舗がズラリと並ぶ中においても、一歩も引かない存在感と評価を得ています。

ジョンロブのおすすめ革靴5選!バイリクエストや公式直営店舗も紹介!
イギリスの高級ブランドである『ジョンロブ』のおすすめ革靴5選をまとめ!エドワードグリーンやチャーチ、オールデンと並び、多くの芸能人やセレブを顧客に抱えるジョンロブの、歴史や名作木型をはじめ、オーダーサービスのバイリクエストについて紹介!スーツとのコーデも相性が抜群であるジョンロブの、公式直営店を確認し、今すぐアクセス!

ロイドフットウェアの革質の特徴と評判は?

ブラックとブラウンのロイドフットウェアの革靴

なんと言ってもメンズ革靴の本場、ノーザンプトンで作られているのですから、革質は折り紙つき、豊かな伝統に培われてきたこだわりの製法によって作られる革はまさにイギリス産ならではの風格を備えています。
光沢とツヤのよさはいかにも「よい革靴を履いている」という満足感に浸ることができるでしょう。

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!

ロイドフットウェアは日本人にフィットする構造が最大の特徴

この革質の評判のよさに加えて「日本人の足に合わせて作られている点」も見逃せない部分です。
何しろ日本のブランドですから、日本人が履くことを前提にして作られています。
もともと日本人の足はヨーロッパ人に比べてやや扁平で、横に広がっている傾向があるといわれます。
そのためヨーロッパの一流ブランドのメンズ革 靴を長時間履き続けていると足が痛くなってしまうなどの問題を抱えてしまうケー スも少なくありません。これではいくら質が高い革靴でも、よい靴と評価すること はできないでしょう。
この問題点を改善するため、ロイドフットウェアでは日本人の平均的な足を想定した木型をノーザンプトンにまで持ちこんだ上で生産を行っています。そのため日本人の足によりフィットする形になっているのです。
革靴はフィット感がよいと俄然 引き締まった印象になるものです。
しかも仕事で長時間履き続ける機会があっても疲れにくく痛くなりにくい。
高級感だけでなく使い勝手のよさも備えている点もこ のブランドが高い評判を得ている理由となっています。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

ロイドフットウェアのおすすめコレクション3選!

ブラックとブラウンのロイドフットウェアの革靴

『マスターロイド』はロイドフットウェアの最高級コレクション!

ブラックとブラウンのロイドフットウェアの『マスターロイド』革靴

ロイドフットウェアがラインナップしているコレクションの中でも、もっともおすすめなのはやはり最高級グレードの『マスターロイド』です。
このブランドを選ぶならまずコレ!という人も多いようです。
海外の有名ブランドの革靴にこだわっている人も満足させる上質感に加えて、履きやすさを重視したソールなどのこだわりも魅力です。

ブラウンのロイドフットウェアの革靴

価格:(税込 75,600 円)

ビジネスにおすすめ!ロイドフットウェアの『プレーントゥ』

ロイドフットウェアのブラック『プレーントゥ』の革靴

それからVシリーズにラインナップされている『プレーントゥ』というコレクションです。
この製品の特徴はオーソドックスなデザインでビジネス用途に適していることと、ややタイトな作りにな っていることです。
そのため履き始めた当初は少々きつめに感じるものの、履きこんでいくうちにどんどんなじんでフィット感が向上していきます。
最終的にはオーダ メイドのような履き心地を手に入れることもできるため、履き心地重視の方には特におすすめです。

ロイドフットウェアの『キャプトゥ』革靴初心者におすすめ

ロイドフットウェアのブラックとブラウンの『キャプトゥ』の革靴

こちらは牛革スムースレザーを使用しているのが大きな特徴で、黒光りする革が魅力です。
このタイプは革靴を履き始めたばかりの初心者に向いている面があり、就職したばかりのビジネスマンや本格的に質の高い革靴にこだわりはじめた方におすすめです。

ロイドフットウェアのブラックの『キャプトゥ』の革靴

価格:(税込 45,360円)

ロイドフットウェアはおすすめ3選のにも・・・

ロイドフットウェアの「BERKELEY」シリーズのブラックの革靴

大人びたブラウン系の皮が特徴的な 「BERKELEY」シリーズなども大変人気のあるシリーズになるので、合わせて見ておきたいところです。

ロイドフットウェアの「BERKELEY」シリーズのブラックの革靴

出展:(税込 56,160 円)

エドワードグリーン「808」や「DOVER」のサイズ感や評判とは?
エドワードグリーンと言えば「202」「82」「808」など木型の名作が豊富な革靴ブランドです。そんなエドワードグリーンの人気コレクションである「チェルシー」や「DOVER」更には、エドワードグリーンの代名詞でもある「808」ラスト等の気になるサイズ感や評判を大公開!耐久性にも優れるエドワードグリーンを是非お試し下さい!
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
ブランドシューズ
Wealthy Class