ブランド革靴

【ガジアーノ&ガーリング】大人の男を魅了する本場イギリスの革靴ブランド!

ブランド革靴

今回は、サイズ感抜群な『ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)』の革靴について徹底解説していきます!

ブランドの歴史をはじめ、気になる特徴や、評判、更には、DG70やMH71など、おすすめモデル3選も紹介しています。

取り扱い店舗情報についても紹介していますので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います。

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)の歴史とは?

ガジアーノ&ガーリング

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)は2006年創業の靴ブランドで、革靴の聖地ともいわれるイギリスに拠点があります。

まだ誕生から十数年と老舗揃いのイギリス国内においては、若いブランドですが、今最も注目をされているブランドの一つになります。

イギリスブランドの革靴は、実績が豊富で歴史の長い老舗が多いため、若いブランドが育ちにくいと言われていますが、そんな中でもガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)はひときわ強い存在感を表し、自らのヒストリーを歩み始めています。

伝統を重んじる姿勢とデザイン性に定評が…

一目置かれる理由はいくつかありますが、1つは伝統を大切にしていること、もう1つはデザイン性が高い点です。

厳選された革素材を用いているのは当然ですが、後発ブランドであることを逆手に取り、柔軟な発想でアイテム展開をしています。

発表するコレクションがどれも揃って魅力的なことから、注目度がうなぎのぼりに上がり、幅広く知られる存在となりました。

今後訪れる節目の20年でどう評価されるか、それもまた注目を集めるポイントの1つになります。

気になる品質や革靴の特徴に迫る!

ガジアーノ&ガーリング

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)の革質は非常に良好で安定しており、上品さや高級感を兼ね備えるのが特徴になります。

シルエットの取り方や仕上げも丁寧ですし、何よりディテールには譲らない拘りがあので、誕生から日が浅いブランドとは思えない魅力を感じさせます。

抜群のフォルムが大人の男を魅了する!

コバを目立たなくしたウェストシェイプやフィドルバック、小さく上品なヒールカップやピッチドヒールなど、独自の美意識に基づいて作られています。

大人の色気や洗練さを感じさせるため、ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)なら既成靴であっても満足できるでしょう。

勿論、オーダーメイドなら更に足にフィットしますし、無駄のないサイズ感がもっと洗練されます。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

絶妙な光沢感と色合いは非の打ち所がない!

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)の革質は、完成時点で既にベストですが、履けば履くほど味わい深く変化します。

光沢感や色味は特に、革靴の楽しめるポイントですから、仕舞わずに履いたりお手入れをして自分好みに育てたいところです。

デザインや丁寧な手作業には非の打ち所がないので、後は気にいるかどうかが選択の分かれ目となります。

気になる評判やサイズ感とは?

ガジアーノ&ガーリング

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)は足裏がしっかりと接地する、安定感のある履き心地が評判です。

そもそも履き心地を追求した革靴のブランドであるため、サイズが合わない以外の理由で不満を感じる可能性は低いでしょう。

ビスポーク級の優れたサイズ感!

既成品でも飛び抜けたフィット感が高評価を得ているので、期待を裏切られる恐れは小さいはずです。

人によっては、まるで自分の足に合わせて作られたかのような、驚きの感覚を覚え、まるで足裏に吸いつくかのようにフィットします。

変に力を入れることがないので、長時間履いても疲れにくいのが嬉しいポイントです。

革靴のフィッティング!きつめは危険?失敗しない革靴の選び方とは?
毎日のように履く革靴は、しっかりと自分の足のかたちやサイズを知ったうえで選ぶことで、足の疲れを減らすことが出来ます。 革靴を選ぶ際には、はじめはきつめの方が良いと聞くことも多いですが、それは本当に正しいのでしょうか?フィッティングの基本を学んであなたにピッタリの靴を選ぼう。

突出した評判の良さ!

かっちりとした感じを重視する人にはやや不向きですが、柔らかく足に合わせて形を変える靴を求める人に最適です。

とにかく評判の良さが突出していますから、騙されたと思って履いてみれば驚きの感覚が体験できるでしょう。

それくらい評価が優れているので、試せるチャンスがあって試さないのは勿体ないです。