ブランド革靴

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)は革質への拘りが凄い!

ブランド革靴

今回は、魔術師の異名を持つ創設者『ステファノ ベーメル』が設立した、イタリアの名門革靴ブランドであるステファノ ベーメル(Stefano Bemer)について、驚愕の革質への拘りをはじめ、おすすめ3選など、幅広くブランドの魅力を紹介致します。
日本国内でも入手可能な、ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の特徴を是非ともご堪能下さい!

スポンサーリンク

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の歴史とは?

Stefano Bemer

イタリアの名門ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)は最高峰の紳士靴ブランドとして名高いですが、最初から順風満帆だったわけではありません。
日本に進出するのも創業から20年ほど経ってからです。
流行をリードする立場のブランドである為、ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)を新しいブランドだと認識している人もいるでしょう。
しかし、その起源は古くて1988年までさかのぼり、老舗というほど伝統があるわけではありませんが、競争の激しいヨーロッパの紳士靴業界を数十年間戦い抜いてきました。
当時イタリアでは新進気鋭のデザイナーたちが活躍していましたが、創業者のステファノ ベーメルはその1人だったわけではありません。
今でこそ卓越したデザインセンスが光るブランドとして有名ですが、当時の彼はただの靴職人に過ぎませんでした。
しかし、修理で磨いた腕があったからこそ、他のブランドとは一線を画すクオリティの高さを実現できたのでしょう。

天才!創設者のステファノ ベーメルとは?

Stefano Bemer

創業者のステファノ ベーメルは魔術師と呼ばれるほど、他者が真似できないテクニックをふんだんに使用します。
修理職人の時代に培われた技や靴職人から学んだノウハウがここに活きているのです。
彼のその腕前がブランドの最大の特徴にもなっています。
良質な革を材料としており、巧みなハンドメイドによる仕上がりが素晴らしく、セレブを中心に評判の良さが広がっていきました。
既製品も高品質であるのは間違いありませんが、このような歴史を持つブランドなので、オーダーメイドでこそ強さを発揮するともいわれています。
イタリア国内では2000年に入ってから既製品の取り扱いを本格化させており、その延長上の展開として日本への進出も達成されました。
今後のさらなる活躍が期待されていた創業者のステファノ ベーメルは、2012年に倒れて40歳代で亡くなってしまいます。
そこで勢いが断たれるか心配されましたが、以降もステファノ ベーメル(Stefano Bemer)はトップブランドとして発展を続けているのです。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)は生産への拘りが凄い!

Stefano Bemer

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)のその特徴は、何といっても革を見事に操ることです。
革の扱いというと、単純にカットして繋ぎ合わせるだけだと思う人も多いでしょう。
たしかに大量生産をしているメーカーではそれだけに留まることも珍しくありません。
しかし、ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)では革をそのような素材とは見なしておらず、まるでアートの材料のように捉えています。
一口に革といっても、世の中にはいくつもの種類が存在し、各メーカーにはそれぞれ得意分野があります。
さまざまな種類の革を使いこなすことができるのはほんの一部の人だけです。
このブランドではそれが可能であり、あらゆる革を活用することで、圧倒的に豊かな表現の実現に成功しています。
もともとは創業者のステファノ ベーメルだけが行える作業でしたが、現在ではブランド全体の強みとして確立されました。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の素材に対する天才的な発想とは?

Stefano Bemer

たとえばワニだけでなく、象やクジラなどの革も持て余すことなく綺麗な靴に変貌させます。
牛の首部分などをはじめとして、しわや筋が濃く出ていて材料としては扱いにくい革は少なくありません。
扱いにくい、牛の首部分さえも有効活用するどころか、他と異なる良さを引き出そうという発想が凡人とは異なります。
一般的に扱いが難しいといわれるエキゾチックな素材でも、何の苦もなく使えるのは見事としか表現できません。
天才と呼ばれていた創業者のステファノ ベーメルの魂は今でもブランドのなかに力強く根付いているのです。
紳士靴のブランドはどこも高い技術を有していますが、革新といえるほどの工夫をしているのはステファノ ベーメル(Stefano Bemer)だけでしょう。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)気になるお値段相場とは?

Stefano Bemer

ただし、その分だけ値段が高い傾向がある点には注意が必要です。
極端に高価なわけではありませんが、高級靴に属するのは間違いありません。
値段相場としては10~20万円ぐらいをイメージしてくと良いです。
幅がありますが、革の種類などによって大きな差があるので、これぐらいの相場感で捉えておく必要があります。
日本の高級な革靴もたいていは10万円以下で購入できるので、海外ブランドの事情を知らないと高すぎると感じるかもしれません。
しかし、それらと比べるとクオリティがずば抜けているため、コストパフォーマンスはむしろ優れています。
何年もはけるほど丈夫ですし、年月を重ねるにつれて色合いが少しずつ変わり、おしゃれな情緒があふれる雰囲気をまとうようになるのです。
一流のビジネスパーソンの証にもなるので、一般的な紳士靴の3足分以上の価値はあると考える人もいます。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)のおすすめ3選はこれ!

Stefano Bemer

おすすめ3選をあえて挙げるなら、レースアップの「6810 Annonay」と「5264 Arligton」、「Annonay 5400-A」です。
どれも高級スーツに合わせやすくて、グローバルに活躍するビジネスパーソンの標準装備となっています。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の「6810 Annonay」

Stefano Bemer

美しくエレガントなイタリアンシューズを展開する「ステファノベーメル」より、アッパーはフランスTannerie D’Annonay社のレザーを使用した、Cラストのハンドウェルテッドレースアップシューズです。

こちらのCラストは足の形を問わずフィットするラストであり、他のラストと同様にアーチサポートやヒールサポートを搭載し、ビスポーククオリティを体験できるようなラストです。

ビジネスシューズの定番であるプレイントゥに深みのあるブラウンを合わせて、シーンやコーディネートにとらわれることなく着用できます。

レザーアウトソールは半カラスで仕上げているので、後ろ姿に程良いアクセントをプラスしてくれます。

イタリアの職人たちが一つ一つ丁寧に仕上げており、履き心地はもちろんグラマラスで独特のプロポーションを持つ逸品です。

Amazon

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の「5264 Arligton」

美しくエレガントなイタリアンシューズを展開する「ステファノベーメル」より、アッパーはアメリカHorween社のグレインカウハイドレザーを使用した、ハンドウェルテッドのエプロンダービーシューズです。

こちらのシューズはCラストを使用しており、足の形を問わずフィットしやすく、他のラストと同様にアーチサポートやヒールサポートを搭載し、ビスポーククオリティを体験できるようなラストです。

カジュアルシーンはもちろん、ビジネスシーンまで活躍するシンプルで上品なデザインとなり、スタイルを問わず幅広いコーディネートに合わせて頂けます。

レザーアウトソールは半カラスで仕上げているので、後ろ姿に程良いアクセントをプラスしてくれます。

イタリアの職人たちが一つ一つ丁寧に仕上げており、履き心地はもちろんグラマラスで独特のプロポーションを持つ逸品です。

Amazon

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の「Annonay 5400-A」

Stefano Bemer

美しくエレガントなイタリアンシューズを展開する「ステファノベーメル」より、アッパーはフランスTannerie D’Annonay社のレザーを使用した、Cラストのハンドウェルテッドレースアップシューズです。

こちらのCラストは足の形を問わずフィットするラストであり、他のラストと同様にアーチサポートやヒールサポートを搭載し、ビスポーククオリティを体験できるようなラストです。

ステファノベーメルの代表的なキャップトゥに深みのあるブラウンを合わせて、シーンやコーディネートにとらわれることなく着用できます。

レザーアウトソールは半カラスで仕上げているので、後ろ姿に程良いアクセントをプラスしてくれます。

イタリアの職人たちが一つ一つ丁寧に仕上げており、履き心地はもちろんグラマラスで独特のプロポーションを持つ逸品です。

Amazon
【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の公式店舗情報とまとめ!

Stefano Bemer

じっくり相談してから購入したいなら公式店舗を利用すると良いでしょう。
イタリアまで行かなくても、新宿や京都の伊勢丹などに直営店があります。
以上のまとめをチェックしたうえで、ブランドとしての魅力をしっかり把握しておけば、自分に合った紳士靴を選びやすくなるでしょう。
今回、イタリアの名門として名高いステファノ ベーメル(Stefano Bemer)の魅力を紹介して参りましたが如何だったでしょうか?
天才と呼ばれ続けた、創設者のステファノ ベーメルが拘り続けた革や製造に関する拘りと発想は、オンリーワンの極上の一足を提供し続けています。
是非この機会に今回紹介したおすすめ3選から、あなたに合った最適な一足をお試し下さい!

デキる男は足元に清潔感を・・・

価格:972円(税込)

価格:3,240円(税込)

【本革靴の手入れ方法】革靴の手入れ方法や手入れ頻度の目安も解説!
靴の手入れ方法について徹底解説!本革シューズや、スエードやゴアテックスの手入れをはじめ、気になる手入れの必要頻度についても掲載中!また、100均の商品でも安心して活用出来る、お手入れアイテムや、編集部おすすめの手入れ商品も一挙公開!これを見れば、高級ブランドシューズを長く大切に履き続ける極意が分かります!
スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?手入れや丸洗いの方法を紹介!
スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?特に梅雨の雨染みや、夏の時期においては衛生に管理しておきたい、あなたの大切なスエード靴!マル秘手入れ方法や水洗いでの丸洗い方法など、スーエード靴に関する気になる情報が盛り沢山!汚れの効率的な落とし方から、100均の活用術をはじめ幅広くお得情報を掲載!