ジュエリー

IDEAL®(アイデアル)とは?ダイヤモンドのカットについて!

ジュエリー
スポンサーリンク

ダイヤモンドのIDEAL®カットとは、耀きを重視したカットのグレードを5つの基準で評価した結果、最高基準だと認められたダイヤモンドに与えられる称号です。

評価には科学的な方法が採用され、より正確かつ厳正に評価が行われます。

アイデアル ダイヤモンド

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

IDEAL®(アイデアル)ダイヤモンドについて!

アイデアル ダイヤモンド

ダイヤモンドには、さまざまなカット方法があります。その中でも、カットグレードにおいては最高評価の対象となるのが、IDEAL®Cut(アイデアルカット)です。

ダイヤモンドのカット方法は、ダイヤモンドの形やカット面のプロポーションによって評価されます。

ダイヤモンドのカットは、職人の手によって行われるものなので、職人のスキルがそのままカット方法の評価につながると言っても過言ではありません。

ダイヤモンドのカットの種類を紹介!14種類あるそれぞれの特徴とは?
ダイヤモンドのカットは、代表的なもので14種類あります。それぞれ特徴が異なるので、どんなシーンで身につけるかを考えた上で、石の輝きを引き出してくれるカット方法や洗練されたスッキリした雰囲気のカットなど、適切なカット方法を選びましょう。

IDEAL®(アイデアル)の5つの基準とは?

アイデアル ダイヤモンド

ダイヤモンドには、4Cと呼ばれる希少性を評価する基準が設けられています。

IDEAL®は、このうちCut(カット)を評価したもので、5つの基準で一つ一つの石が評価されます。

ダイヤモンドの4Cとは?歴史から値段までを徹底解説!
ダイヤモンドについて良く耳にする4Cとは?意外と知らないダイヤモンドの豆知識を徹底解説致します! ダイヤモンドは、宝石の中でも最も値段が高い石として人気があり、実は、『4C』と呼ばれる国際的な評価基準によって価値が決まっていることをご存知でしょうか?そんなダイヤモンドの4Cとはについて分かりやすく解説していきます。

Long Star(ロングスター)

1つ目は、Long Star(ロングスター)です。
内反りはシャープな反り方をしていることが、IDEAL®と評価される特徴です。

Proportion(プロポーション)

2つ目は、Proportion(プロポーション)です。
最先端の計測システムを使って、規定にあったプロポーションかどうかが評価されます。

Ultimate(アルティメイト)

3つ目は、Ultimate(アルティメイト)です。
左右対称性や輝きなどが細かく科学的に評価されて、最終的に9段階での評価が行われます。

H&C(ハート&キューピット)

4つ目は、H&C(ハート&キューピット)です。特殊な環境下でダイヤモンドを観察し、ハートが出るパターンやアロー(矢)が見えるパターンによって評価されます。

3EX(トリプルエクセレント)

5つ目は、3EX(トリプルエクセレント)です。
これはカット後の研磨や左右対称性を評価します。

オールドマインカットとは?アンティークダイヤの最高傑作!
オールドマインカットとは?アンティークダイヤの最高傑として呼び声が高いオールドマインカットについて、人気の裏側に潜む驚愕の特徴や魅力を分かりやすく解説しています!合わせて、今おすすめのダイヤモンドアイテム6選もPICKしブランドの特徴やお値段をまとめています。

IDEAL®ダイヤモンドと一般的なダイヤモンドとはどう違う?

アイデアル ダイヤモンド

IDEAL®ダイヤモンドは、ダイヤモンドの中でも最高級の評価を受けているダイヤモンドです。

ダイヤモンドの評価については4C評価があり、ダイヤモンドを購入すれば、その鑑定書を受け取ることができます。

しかしIDEAL®ダイヤモンドは、最高級だと評価されなければ、発行してもらうことができない鑑定書です。

もしも4C鑑定書と共にIDEAL®鑑定書も発行されたなら、そのダイヤモンドは正真正銘、最高級のダイヤモンドだと言えます。

Dカラーのダイヤモンドとは?最高峰グレードと称される理由に迫る!
\ダイヤモンドのDカラーとは?/ 4Cのカラー判定基準において最高峰にあたるのが、無色透明のダイヤモンドになりますが、どのようにカラー判定が行われているかをご存知でしょうか? 知っているようで知らない『Dカラー』についてそのポイントを分かりやすく解説しています。 ダイヤモンドの知識も深め、大人のアクセサリーを堪能しよう!

4Cの評価だけでは不十分!

アイデアル ダイヤモンド

ダイヤモンドの輝きは、カット方法に加えて、ダイヤモンドが元から持っている性質やインクルージョンによって大きく異なります。

また、ダイヤモンドの中にはもともと色味がついているファンシーカラーもあり、それぞれが異なる魅力があり、雰囲気や輝きも変わります。

ファンシーカットとは?カットの種類や驚愕の魅力を分かりやすく解説!
ファンシーカットダイヤモンドとはラウンドブリリアントカット以外のカット方法が施されているダイヤモンドです。 ダイヤモンドのカット種類は非常に豊富で、石の色を引き立たせてくれるカットや、大きさを堪能できるカットなどカット一つで楽しみ方は様々です。 そこで、ファンシーカットダイヤモンドの魅力や驚愕の特徴を分かりやすく紹介しています。

耀き重視で選ぶならIDEAL®ランクのダイヤがおすすめ!

ダイヤモンドの品質というザックリとした評価なら、4C評価でも十分かもしれません。

しかし、輝きという特定の分野に関しては、4C評価だけでは十分ではありません。

そのため、耀き重視でダイヤモンドを選ぶなら、IDEAL®ランクのダイヤモンドがおすすめです。

デキる男が身につけるダイヤモンドジュエリーをPICK!

アイデアル ダイヤモンド

今密かに注目を集めている『OTOKO DIAMOND』のダイアモンドアイテムを編集部が厳選しPICK。

今時な大人が選ぶラグジュアリーで人気なダイヤモンドジュエリーを押さえておこう!

ダイヤモンドパーチがデキる男のフォーマル感を底上げする!

アイデアル ダイヤモンド

メンズ向けダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONDでは、タイピンとしても、ラペルピンとしても活躍できるパーチが大人気。

ダイヤモンドをプラチナやゴールドなどの本物素材にセッティングしたパーチは、幅広いシーンで活躍してくれます。

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉ラウンドカット 0.1ct SV925

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈コニャックブラウンカラー〉  0.20ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉0.25ct K18YG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉 0.1ct PT900

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈シャンパンブラウンカラー〉 プリンセスカット 0.1ct K18PG

▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_天然ダイヤモンド〈無色〉 スクエアカット 0.13ct PT900

▶︎詳細はこちらから
フォーマルの新定番!「OTOKO DIAMOND」のダイヤモンドパーチはワンランク上の女性からかわいいを誘う!
「OTOKO DIAMOND」は、ワンランク上の大人の男を魅了するダイヤモンドジュエリーを豊富に取り扱い、今最も注目したいラグジュアリーブランドだ。 中でも独自商標を持つダイヤモンドパーチや、ダイヤモンドの原石を使ったリングなど、オシャレでコーデ映えするアイテムは今SNSでも大人気で注目を浴び続けているブランドだ。 今回は、今注目のOTOKO DIAMONDが提唱する男のダイヤモンドに関する、独自の世界観や、今注目されている魅力の裏側に迫る。

まとめ

IDEAL®は、ダイヤモンドの4C評価の中でも、さらにカットについて評価したものです。

5つの基準に基づいて科学的に評価されるのが特徴で、最高品質だと認められると鑑定書が発行されます。