ブランドスーツ

ポールスチュアート(paulstuart)のブランドスーツの魅力に迫る!

ブランドスーツ

ポールスチュアート(paulstuart)は、英国サヴィルロウとアメリカントラッドが融合した、日本でも人気の高いブランドです。

スーツは素材、仕立て共に最高クラスで、メンズの魅力を最大限引き立ててくれる力を持っています。

月刊誌Lightningにも掲載され
SNS界隈でも注目を集める『OTOKODIAMOND』
フォーマルからカジュアルまで、男のダイヤモンドが
\あざとかわいい女子から可愛いを誘う!/

▶︎詳細はこちらから
スポンサーリンク

ポールスチュアート(Paul Stuart)とは?

ポールスチュアート(Paul Stuart)は、アメリカのニューヨークの本店を持つブランドでアメリカを代表するスーツブランドとして知られています。

アメリカだけでなく、日本でもポールスチュアート(Paul Stuart)の人気は高く、高級紳士服を求めるメンズから支持が集まっています。

アメリカでも芸能人や政財界の要人、セレブが着用していることもあって、ワンランク上のファッションを目指す人たちに受け入れられているブランドです。

【ラルフローレンのスーツ】気になる値段や驚愕すぎる評判が遂に解禁!
アメトラの王道として深い歴史がある『ラルフローレン(Ralph Lauren)』のスーツを徹底解剖致します!サイズ感抜群の驚きの評判の裏側をはじめ、各モデルの特徴や、気になるオーダースーツのお値段やオーダー方法など、ラルフローレン(Ralph Lauren)のスーツに関する幅広いブランド情報を紹介していきます。

世界各国から選りすぐりのアイテムを集める!

自社ブランドのスーツを作っていますが、同時に世界各国に存在するブランドから選りすぐりのアイテムを集めています。

ポールスチュアート(Paul Stuart)のスタイルに合う最高品質のものを、ストアの名前を冠して販売するセレクトショップとしても活躍しています。

そのため、幅広いテイストのアイテムを見ることができますし、価格や用途に応じた商品を選びやすいのがメリットとなっています。

イギリスのサヴィルロウをベースをコンセプトに!

ポールスチュアート(paulstuart)のファッションコンセプトは、スーツの聖地であるイギリスのサヴィルロウをベースとしています。

紳士らしい気品を感じさせる仕立てに、アメリカならではの堂々としたスタイルをミックスしています。

そのため、固過ぎず緩過ぎず、バランスの良い印象のスーツが特徴となっています。

スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!世界3大スタイルから厳選!
スーツのおすすめブランド9選を総まとめ!メンズスーツの趣味嗜好は20代、30代、40代と時間の経過や体型の変化に応じて変わってきます。そこで今回は『ブリティッシュトラッド』、『イタリアンクラシコ』、『アメリカントラッド』の所謂世界3大スタイルからメンズスーツのおすすめブランドをPICK UPし掲載しています!

日本人にマッチする最高峰テイストが人気の秘訣!

このテイストは日本人にもマッチしやすく、多くの人がポールスチュアート(Paul Stuart)をスーツを好むのも納得です。

また、流行を追い求めるのではなく、時代に左右されない確かなエレガンスという美意識を重要視しているため、いつまでも長く着られるというのもうれしいところです。

素材も仕立ても最高峰の質ですので、大事にしていきたいと思えるスーツが欲しいという人におすすめできるブランドだと言えます。

ポールスチュアート(Paul Stuart)の歴史に迫る!

ポールスチュアート(paulstuart)の始まりは、1938年にさかのぼります。

ブランドを立ち上げたのはラルフ・オストロフで、ブランド名は息子の名前から取られています。

ニューヨークのマディソン通りにショップをオープンしましたが、当初はアメリカントラッドスタイルであるアイビーリーグ向けの紳士服を専門としていました。

その歴史の中で様々なスタイルを吸収していき、1960年代になると事業展開を急加速していきます。

アメリカンスタイルとサヴィルロウを融合させたファッションを追求!

この時代までに、イギリスのサヴィルロウの仕立ての技術とアイディアを強く意識していくようになります。

どちらかというと重厚感を大事にしてボリュームがあるアメリカンスタイルと、スマートで洗練されたエレガンスを求めるサヴィルロウとの組み合わせによって、独自のスタイルが生み出されます。

また、歴史の中で紳士服だけでなく、レディースファッションにも携わるようになります。

これにより、一層洗練されたデザインが織り込まれるようになり、セレブが好む美しいスタイルのファッションが作り上げられたのです。

スーツの歴史!ブリティッシュを起源としたグローバルなスタイルとは?
スーツやジャケットに関する歴史やスタイルを大公開!ブリティッシュスタイルから、今流行のおすすめブリティッシュブランドも一挙大公開!歴史と共に進化を遂げた、グローバルなスーツスタイルを紹介していきます。

1978年にポールスチュアート・ジャパンが設立!

こうしたポールスチュアート(Paul Stuart)の魅力は、アメリカに留まらず、世界に向けて発信されていくことになります。

日本においては、早くも1978年にポールスチュアート・ジャパンが設立されています。

そして、1981年には銀座店と青山店がオープンし、本格的に販売がスタートしています。

早い段階から日本におけるマーケットを重視する姿勢が見えると共に、日本人の好みに合い、多くの人に支持されていることがよく分かります。

ポールスチュアート(Paul Stuart)のスーツの特徴や評判とは?

ポールスチュアート(Paul Stuart)が高い評判を受けている一つの理由は、その美しいシルエットにあります。

サヴィルロウの技術とテイストが入っていることからも分かるように、上体のラインがきれいに作られていて、メンズらしい魅力がよく伝わるようになっています。

生地の選定に関しても最高級素材をチョイス!

生地の選定も素晴らしく、上質感が伝わる最高級の素材だけを選んでいます。

アイビールックを基本とするアメリカントラッドもこのブランドのコンセプトですので、ボリュームを感じさせるラインで、たくましさを演出するのにも適しています。

メンズに好まれるスーツを作るという意味では非常に評価が高く、既製品であってもオーダーであっても、その魅力が良く伝わってきます。

スーツ以外のアイテムもハイスペックなアイテムを取り扱い!

また、スーツだけでなく、身の回りのアイテムについても高いレベルのものばかりです。

自前の設計によるものだけでなく、セレクトショップとして世界中からセンスの良いアイテムを集めてきた実績がありますので、それが随所に現れています。

バッグなどのアイテムでは幅広いバリエーションがあり、高級感漂うレザー製のものから、柔らかで日常使いにぴったりの布製のものまであって、シーンや好みに合わせて選びやすいというメリットがあります。

こうした選択肢の豊富さもブランドの特徴で、幅広い層を惹きつける魅力となっています。

伝統的なヨーロッパスタイルとアメリカの現代的なセンスを融合したファッションが特徴!

そして、このブランドではコンテンポラリー・クラシックという、ヨーロッパの伝統とアメリカの現代的なセンスを融合したデザインコンセプトを持っているのも特徴です。

そのため、年代の差を超えて愛されるアイテムが多数存在しています。

幅広い年齢層に支持されるハイセンスデザインもブランドの象徴!

クラシックなスタイルを好む上の世代であっても、スマートな雰囲気がマッチする若い世代であっても、着られるスーツを作っているのです。

これは、年を取っても同じブランドを着続けられるということも意味します。

年代が変わっても、自分の好みに合うセンスのブランドを使い続けられるので、安心感があります。

ポールスチュアート(Paul Stuart)のおすすめアイテム5選はこれ!

ポールスチュアート(Paul Stuart)は、多彩なアイテムを提供しています。

そのため、じっくりとショップで手に取って楽しみたいブランドの一つです。

その中でも、ブランドの特徴をよく現しているいくつかのアイテムを紹介しています。

ツインストライプスーツ

ポールスチュアート(Paul Stuart)のツインストライプスーツは、やはりサヴィルロウから受け継ぐスタイリッシュなフィルムと、アメリカントラッドの存在感というところにあります。

その良さを特に感じられるのが、このタイプのスーツです。濃いめの色合いの生地で締まった感じを出すことができると共に、男らしい曲線の仕立てが非常にバランスよくマッチしています。

そして、ストライプの力強い雰囲気が迫力を与えてくれます。

素材自体もイタリアの高級生地ブランドを使用していて、その独特の風合いや光沢などはまさにエグゼクティブのためのスーツという雰囲気を醸し出しています。

アマデウスOTTIMOスーツ

このスーツは、フランスの高級生地ブランドを贅沢に使ったおすすめの一着です。

美しいチェック柄で上品さを感じさせます。生地自体の質感も非常に高く、イギリス仕立てのスマートな雰囲気とよく合っています。

美しい佇まいのスーツですので、着る人のセンスの良さが際立ちます。

細部まで丁寧に縫製していますので、長持ちしますし、メンテナンスすれば一生モノのスーツとして愛用できます。

体型が多少変わっても職人が丁寧に仕立て直ししてくれますので、この先もずっと着たい一着を探している人におすすめです。

スリーピーススーツ

ポールスチュアート(Paul Stuart)は英国スーツの流れも汲んでいるので、やはりスリーピースは欠かせないアイテムです。

そこで、重厚感のあるストライプスリーピーススーツがおすすめです。

ウエストが絞り込んであるフォルムですので、重たく感じることはなく、スマートに着こなすことができます。

フランネル生地ですので、柔らかさも感じることができて全体のバランスが非常に良くなります。

サマーラッセルジャケット

スーツ一そろいではなく、ジャケットだけでも試してみるのも良いでしょう。

たとえば、「サマーラッセルジャケット」は軽やかな生地で作られていて、気軽にカジュアルでも砕けたフォーマルの場でも着ることができます。

スーツよりも緩やかなフォルムで作られていますので、動きやすくあまり固過ぎな印象も与えないという良さもあります。

シンプルなコーデでも、ちょっと色合いの強いアクセントの利いたコーデにも合わせられる力を持っています。

フィッシングトートバッグ

バッグも豊富な種類があって、好みと使い用途に応じて選ぶことができます。

たとえば、「フィッシングトートバッグ」はソフトな色合いのデザインで、ビジネス用にも普段使いにも使えるのがうれしいところです。

たっぷり収納の大判バッグで使い勝手も良いです。

マチも広く取られていて、仕事用品を入れるのにも優れています。

さらに、丈夫な素材を使っているため、耐久性が高いというのもメリットと言えるでしょう。

公式店舗情報も公開!

ポールスチュアート(Paul Stuart)は早い段階から日本に進出していますので、取り扱い店舗が多いのがうれしい点です。

本店として機能しているのは青山本店で、伊勢丹や三越などの百貨店にショップが入っています。

ファッションビルや百貨店などでも幅広く取り扱い!

他にも全国各地のファッションビルや百貨店などで取り扱っていて、場所によってはショッピングモールの中に入っていることもありますので、最寄りの施設でアイテムを試して購入できるという良さもあります。

オンラインショップも充実!

実店舗にしか置いていないアイテムもありますが、かなり幅広いラインナップの品揃えで気軽に購入できます。

プレゼント用の発送も行っていますので、ちょっとしたアイテムを贈るのにもぴったりです。

また、会員登録することによって、新作情報をメールで受け取ったり、お得なキャンペーンの情報をいち早くキャッチしたりできます。

こうした便利なサービスも活用して、欲しいアイテムをすぐに手に入れるようにしましょう。

まとめ

今回は、英国サヴィルロウとアメリカントラッドが融合した、日本でも人気の高いブランドポールスチュアート(paulstuart)はについて、歴史的な背景や、ブランドの特徴について紹介してきました。


スーツは素材、仕立て共に最高クラスで、メンズの魅力を最大限引き立ててくれる力を持っています。

今回紹介したおすすめアイテムを中心に、是非この機会にポールスチュアート(paulstuart)の極上スーツをお試し下さい。

\スタイライフセール実施中/

ファッション通販Stylife(スタイライフ)セール