靴の豆知識

革靴のシワを簡単に取り除く方法とは?原因と方法を解説!

靴の豆知識

革靴にシワが入ってしまうと見栄えが悪くなってしまうし、ひび割れなどのさらにひどい状態に進行してしまうこともあります。
そのために日ごろすべき手入と、付いてしまったシワを取り回復させる方法をチェックしてみよう。

スポンサーリンク

革靴にシワができる原因とは?

革靴 シワ

革靴の甲にシワができてしまうと、ガッカリしてしまうこともあります。
買ったばかりの靴で、ほんの数回しか履いていないのにはっきりとシワが残るとなおさらですが、しかし、革靴にシワができるのは仕方のないことなのです。
例えば、普通に歩いていても、かかとが上がっているのに爪先が付いているという状態が起こります。
そうすると、足の甲に曲面ができ、それが靴にシワをもたらす原因となったり、完全にシワがないままでキープしたいと思ったら、その靴を履かないでおくくらいしか、根本的な解決はないのが現状です。

とはいえ、しっかりとサイズが合っている革靴であれば、それほどシワが深くなることはありません。
逆に靴が大きすぎたり、靴が足の甲に浮いた状態だったりすると、余計に靴が曲がってしまいシワが深くなるので注意が必要です。
また、歩き方に問題があることも考えら、爪先をあまり上げない歩き方をしていると、その分足の甲が曲がるのでシワが寄りやすくなります。
他にも、毎日靴を酷使して休ませないというのもひどくなる原因となります。
革は生きているので、多少シワが入ったとしても、しっかりと手入れをして休ませれば復活することを覚えておきましょう。
しかし、手入れもろくにせず、毎日酷使しているとその分シワがひどくなってしまうため、日々の手入れが重要です。

【靴のサイズ表記】UK・US・EUインチについて換算表を公開!
靴のサイズ表記について、UK・US・EUインチや海外のサイズについて換算表を紹介!靴のサイズは近年オンラインショップ等で便利に購入出来るようになる一方、アメリカ・イタリア・イギリス等の所謂ヨーロッパサイズや各々国ごとにサイズ表記が異なり、サイズの選び方に悩むケースが多々あります。そんな悩みを解決すべく換算表を大公開!

革靴にシワができるデメリット!

革靴 シワ

シワができるのは、上記のようにある程度当然とも言えることではありますが、ひどくなったりそのまま放置したりすると、靴に深刻なダメージを与えることがあります。
よくあるのが、シワの部分がひび割れてしまうということです。
ひび割れは革の乾燥によって起こるものだが、シワができている部分はより革が弱っているので、他の部分よりも起こりやすく、シワ程度であれば手入れによって回復できるが、ひび割れとなってしまうとかなり難しいこともあるので、できるだけ早いうちに対処しないといけません。

また、シワができるとその部分が変形して、多くの場合内側にへこんだ状態となります。
そうなると、足の甲に当たったり脇の部分が締まって足の付け根がきつくなったりします。
この状態では、快適に靴を履くのが難しくなり歩くたびに痛みを与えたり、窮屈感をもたらしたりするので注意しましょう。

さらに、単純に見栄えが悪いというのも問題です。
少々のシワであれば当然とも言えるが、どんどんひどくなってしまうといかにも手入れをしていない靴を履いているかのような印象となってしまいます。
オシャレに靴は欠かせないものなので、その状態にも気を配ることはとても大切になります。

【革靴のひび割れ対策完全版】原因・対策・予防方法を総まとめ!
革靴は手入れをしっかりしていないとひび割れが生じてしまいます。 シワとは違い、見た目にもひどいし、かなりのダメージとなってしまうこともありますが、原因・対策・予防方法をきちんと身につければ、修復することは可能なので、捨てる前に一度ケアをしてみよう。

革靴にできてしまったシワの取り方!

革靴 シワ

最も基本的なケア方法は、使うたびにシューキーパーを入れるというものです。
革靴は再生力があるので、シューキーパーを入れて何日か休ませておけば、ある程度回復します。
その際、日ごろの手入れとして、リムーバーを使って汚れを取り除いた後、クリームを塗っておくことを忘れないようにしておきましょう。

シワが残るようであれば、スチームをかけるのも一つの方法です。
服用のスチーマーを使って、蒸気と熱を与えることでシワが伸びるは、ご存知でしょうか?
ダイレクトにスチームを与えると革が傷むので、薄めのタオルを靴に当てて蒸気をかけるのがポイントです。
また、靴にはシューキーパーを入れておき、型崩れが起こらないようにします。
丁寧にシワがある部分にスチームをかけたら、タオルを取り除き湿りを拭き取った上で、クリームを塗って靴を休ませます。

【本革靴の手入れ方法】革靴の手入れ方法や手入れ頻度の目安も解説!
靴の手入れ方法について徹底解説!本革シューズや、スエードやゴアテックスの手入れをはじめ、気になる手入れの必要頻度についても掲載中!また、100均の商品でも安心して活用出来る、お手入れアイテムや、編集部おすすめの手入れ商品も一挙公開!これを見れば、高級ブランドシューズを長く大切に履き続ける極意が分かります!

革靴のシワ取りにおすすめしたいアイテム3選はこちら!

革靴 シワ

ここまで、革靴のシワ取りの方法や原因について紹介してきました。
言うまでもなく、革靴の手入れは日々コツコツと、想いを込めて行うことが大切である旨、十分ご理解頂けたかと思います。
そこでここからは、実際にご活用頂きたい、革靴のケアグッズ3選を厳選し、紹介していきます。

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!

シューキーパーはまずこれ!『シューズフィッター』

革靴 シワ

「シューズフィッター」は、シューキーパーの機能をさらに高めて好みの場所を矯正するために使います。
ベースは普通のシューキーパーと変わらないが、伸ばしたいところにプラスチック製のストレッチャーを付けられるようになっています。
シワができているところが伸びるようにストレッチャーを付け、靴の中に入れ、その状態で、休ませておくと革が伸びて、自然と綺麗な曲面になってくれます。

価格:2,280円(税込)

商品は早く到着しました、で、シューズストレッチャーは初めて使用します。木製の部分と金属パーツで構成されていて、しっかりとした作りだと思います。少しずつ拡げた方がよいとなっていたのですが、最初は弱すぎてサイズは変わらずでした、なので、調整し直して拡げてるところです。この商品は凄くしっかりしているので気に入りました。もし、再購入の時はこちらの商品を選びたいと思います、ありがとうございます。

楽天市場

保湿効果抜群!『モゥブレイ デリケートクリーム』

革靴 シワ

「モゥブレイ デリケートクリーム」は、革に栄養と適度な水分を与えてくれて本来の回復力を取り戻してくれます。
日ごろの手入れにも役立つので、定期的に使うことでシワを取りやすくなり、保湿効果も高いので、シワがひび割れへと進行してしまうのを防ぐこともできるます。

価格:1,260円 (税込)

ブーツについた擦れた濃い汚れも何度か繰返し拭くとキレイに落ちました。
あまり期待はしていなかっただけに満足しています。

楽天市場

革靴にも使える優れ物!『T-fal スチーマー』

革靴 シワ

「T-fal スチーマー」は、たっぷりのスチームを出すことができて、扱いやすいのがメリットです。
持ちやすい形状になっているので、靴の向きを変えながら蒸気をいろいろなところに当てるのが楽になります。
蒸気の量を変えることもできるので、シワの程度に応じて使い分けられるという優れ物です。

価格:10,200円(税込)

t-failのスチームアイロンは、凄くスチーム力があり、しわはよくのびます。プレゼントで買いました。新社会人へオススメ。

楽天市場

まとめ

革靴は普通通り履いていてもシワができてしまう。これはどうしても避けようのないことだ。そのため、履きシワはできるという意識で、日ごろの手入れに気を配るようにしたい。一日履いたら必ずシューキーパーを入れると共に、ローテーションを作って休ませる。その上で、定期的にクリーナーでの掃除とクリーム塗布によるケアを行う。こうすることで、見た目に美しい状態を保てるし、靴の寿命を延ばすこともできるのだ。