スーツサイズの選び方!表記や号の確認方法から測り方まで徹底解説!

ご自分のスーツのサイズ、把握してますか? いつもオーダーメイドだから行きつけのお店に行けば分かる、という方は別にして、ほとんどの方は、A体B体、Y体といったサイズ表記のアルファベットと数字を覚えている程度でしょう。
ス ーツにも多くのサイズがありますが、何を基準にして作られているのか、また着る人の体のどこのサイズを計ればいいのか、など、パンツワイシャツを含めたスーツのサイズ全般について調べてまとめした。

スポンサーリンク

スーツのサイズはどこで決まる?ショップでのやりとり!

スーツのサイズ

リクルート用に初めてスーツを新調する方、あるいはスーツは10着前後持っているという方でも、ショップでまず確認するのは、色とデザインのはずです。
ともあれ、スーツ店に入り、ずらりと店内に並んだスーツの中から、自分なり のスーツのイメージに合った、ネイビーのスーツを手に取ってみるとしましょう。

スーツのサイズは身長、胸囲、ウエストで決まる

すると店員さんが寄ってきて、まず予算を聞いてきます。
店員さんは、手に取ったスーツが予算を超えていることを、やんわりと伝える とともに「こちらへ、どうぞ」と別の陳列コーナーへ導きます。
言われるままについていくと、予算額前後のスーツコーナーへ。

自分の体にフィットするスーツのサイズ選びは慎重に

そこで身長、胸囲、ウエストなどスーツのサイズ基準を聞かれて答えると、ネイビースーツのジャケットをハンガーから外して両肩部分を持って試着するよう促すことでしょう。
袖を通して着姿を鏡で見ると、スーツがフィットした自分が写っているわけで す。

スーツのサイズはJIS(日本工業規格)で決まっている!

スーツのサイズを表すJIS(日本工業規格)

出典:https://www.jsa.or.jp

スーツを選ぼうとショップに入った時の流れを説明してみましたが、スーツのサイズは、JIS(日本工業規格)で、1体型区分、2単数表示の2つを合わせた基準で選べるようになっています。

スーツのサイズは体型区分と単数表示で決まる

スーツのサイズ表

まず、体型区分を説明します。 体型区分は、胸囲とウエストの寸法差による規格区分で、例えば胸囲が90cmで ウエストが76cmだとすると、90-76=14となります。
つまり差が14cmあることになるので、下記の区分に照らして「YA体」が一番体にフィットするジャケットになります。

スーツのサイズ基準の身長は5cm刻みで分けられている

続いて単数表示です。
こちらは5cm間隔で分けた身長が基準になります。
例えば身長172cmだとすると、175cmまでの区分になるので、単数表示は「6」 になります。
この2つの基準から、身長173cmで胸囲90cm、ウエスト76cmの方は「YA体の 6」ということになります。 なお、単数表示に「号」を単位としてつける場合もあります。

スーツの豆知識
FOLLOW US!〜最新情報を受け取る〜
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”data-matched-content-rows-num=”2”data-matched-content-columns-num=”8”
Wealthy Class