シャツの豆知識

【最新】ポロシャツ×ジーンズのメンズコーデ特集!

シャツの豆知識

ポロシャツとジーンズという組み合わせは相性が良く、いろいろな表情を持たせることができます。

定番とも言える白やブラック、そしてネイビーのシャツを使った、異なる雰囲気のコーデの例をピックアップしているのでこれを機会に要チェック!

ポロシャツとは?歴史も踏まえ紹介!

ポロシャツ ジーンズ

服にはそれぞれに歴史と興味深い成り立ちがあるものです。

ポロシャツもその一つで、その歴史を紐解くことで、より服についての理解を深めることができ、ファッションの参考にできます。

ポロ競技で使われていたユニフォームが由来?

「ポロ」という名前が付けられているように、ポロ競技で使われていたユニフォームがその始まりとなっており、ポロというのはイギリスの伝統的な乗馬競技であり、かなり激しい動きが要求されるスポーツになります。

そのため、動きやすく快適な服として作られており、そして、この競技は紳士のスポーツでもあったため、動きやすいという条件があるにせよ、くだけた装いにすることはなく、整った印象を与えることも重要でありました。

「ラコステ」ブランドが大きく関与?

このポロ競技のユニフォームを起源とし、後にテニス競技のための服として改良を加えられたのが現在のポロシャツの形になります。

ここには、ルネ・ラコステという人物が関係します。
彼はフランスのテニスプレーヤーだったが、従来の競技用ユニフォームには不満を持っていました。

そこで、スポーツウェアとして優れた機能を持つポロ用のシャツに手を加えて、より動きやすく快適な服となるように手を入れて売り出したのです。

この人物の名前から気付いた人もいるだろうが、これがシャツブランドとして定番の「ラコステ」の誕生になります。

そのため、現代におけるポロシャツの誕生は「ラコステ」ブランドが大きく関わっていると言えるのです。

清涼感漂うクールビズコーデ!ポロシャツ×スラックスがビジネスにおすすめ!
ポロシャツはカジュアルでも行けるが、ビジネスシーンでも着られるようになっています。 特にスラックスに合わせてタックインすることでクールビズとして使えますし、おしゃれに、かつ快適に着られるコーデをチェックしてみよう。

白ポロシャツ×ジーンズのおすすめコーデやポイントはこれ!

ポロシャツ ジーンズ

定番とも言えるコーデの一つが、白のトップにジーンズを合わせるというものになります。

サイズ感や色合いによって、整った印象の着こなしからゆるいカジュアルまで幅広く対応させることができるのがメリットです。

スリムフィットのジーンズスタイル!

一つのコーデの方法としては、スリムフィットの濃い目のジーンズに、やはり細身のシルエットの白シャツを合わせます。

タックアウトにしてラフさを出して、いかにも定番スタイルという雰囲気を避けることがポイントです。

また、足元を軽くするために、布生地のスニーカーにして、ノークッションで足首を軽く出すなど・・・

こうすることで、軽快なイメージが出てさわやかにまとめられます。

Tシャツ×ジーンズのメンズコーデ特集!今年押さえるべきカジュアルの定番はこれ!
Tシャツとジーンズという組み合わせは、今や定番中の定番とも言えます。 よりおしゃれに、男性の魅力を引き立てるメンズコーデをするためのポイントを探ってみよう! 白や黒といった色の異なるシャツの使い方も解説していいきます。

ゆったりスタイルでもGood!

もしくは、ちょっとゆったりめのシャツに、ジーンズもゆるめのサイズにします。
この場合は、薄い色のデニム生地を選んだ方が良いでしょう。

これでカジュアル感を強調できて、柔らかい雰囲気の着こなしができ、もう少し砕けた印象を付け加えたければ、色味の強いスニーカーを合わせるのも楽しいコーデとなる。

スラックスに合うスニーカーコーデはこれ!ビジネスでも使える3つのポイントとは?
スラックス×スニーカーコーデは、清涼感が抜群に漂いこれからのシーズンには欠かせません。ポイントさえしっかり押さえれば、バランスの良い魅力的なコーデに仕上げられる上、ビジネス仕様としても上手な着こなしが行えます。 メンズコーデのポイントやアイテムの選び方をしっかり確認した上で、それぞれのおすすめブランド3選も紹介します。

黒ポロシャツ×ジーンズのおすすめコーデやポイントはこれ!

ポロシャツ ジーンズ

黒を上に持っていくのであれば、武骨さやクールさを強調したまとめ方がおすすめです。
細身のシルエットで統一するのであれば、軽くタックインしてブラウンのベルトを見せるというのもおしゃれです。

また、腕に革もしくはシルバー系のアクセサリーを着けるのもアクセントになって良いでしょう。

黒とデニムパンツにすると、全体が重たくなってしまうことがあるので、そこで、パンツ裾をロールアップして足首を出し、軽い印象を出すのがポイントです。

靴はローファーでも良いし、シンプルなデザインのスニーカーも合いますので、クールさを前面に出しながらも、軽い雰囲気も醸し出せるようにしたいところです。

【最新版】スーツ×ローファーのメンズコーデ特集!おかしいと言わせないポイントはこれ!
【2021年最新版】スーツにローファーはおかしい?どんな組み合わせが最適?スーツにローファーはマナー違反?皆さんは普段このようなことを疑問に感じたことはないでしょうか?そこで、今回は簡単で即実践可能な、メンズマル秘コーデ術や、今流行のタッセルローファーの活用術等を、マナーも押さえた組み合わせを徹底解説致します。

\あなたにおすすめ/