シャツの豆知識

シャツの正しいたたみ方をプロが伝授!簡単で実用的な方法はこれ!

シャツの豆知識
スポンサーリンク

シャツはいつもシワなく綺麗なままで着たいものです。
そこで、シワを作らず簡単にできるたたみ方を考え、また、スペースを有効活用できる収納方法とは?シャツをすっきりとしまうことができる、便利グッズも合わせて紹介します。

超簡単!2つのシャツのたたみ方!

シャツ たたみ 方

シャツは、正しいたたみ方をすることでシワになりにくく、保管もしやすくなります。
2つのたたみ方があるので、やり方を見て好みの方法を選ぼう。

一つ目は基本となるたたみ方!
まず、ボタンはすべて留めた状態にして、背中の方を上にする。
肩の中央で折って、腕をシャツの中央部分に置く。そして、腕の付け根つまり脇のところを折って、見頃に沿わせるようにする。
この作業を、反対側の腕でも同じようにする。
縦長の状態になっているのを確認して、裾を上側に袖と一緒に折る。
そして、全体を半分に折って収納したいスペースに合わせる。
最後に表裏をひっくり返して、全体のフォルムをきれいにして完了。

シャツ たたみ 方

もう一つの方法も、基本的な折り方は同じ!
ただし、事前に収納スペースの大きさに合わせて、厚めの台紙やクリアファイルなどを用意しておくのがポイント。
背中側に台紙を置き、その大きさに合わせて肩と腕を中央部分に折り込んでいく。最後に全体を半分に折る際にも、この台紙の大きさに沿わせるようにする。
そして、折終わったら台紙を抜くだけで完了。
この台紙を使う方法だと、どのシャツも簡単に同じ形にたためるし、形も揃うというメリットがあります。

シャツ たたみ 方
スーツのたたみ方を伝授!ジャケットやズボンを上手に収納する方法!
出張や旅行好きのサラリーマン必見!高級スーツの取り扱いや、ジャケットやパンツのたたみ方を大公開!これをマスターすれば、スーツケースやスーツカバー更にはキャリーバックにまで、コンパクトで尚且つ、簡単に収納することが可能です。シワになりにくく、取り扱いの難しい高級アイテムの手入れ方法が分かります!

何故シャツを綺麗にたたむ必要があるのか?

シャツ たたみ 方

シャツを保管する方法としては、ハンガーにかけるという方法もあります。
しかし、収納スペースを大きく取ってしまうことになるし、たくさんの服がかかっていると、重なってシワができやすくなってしまいます。

一方でシャツを綺麗にたたむことによって、少ないスペースに収納できるという利点が生まれ、また、服同士が重ならないのでシワができにくくなるのが特徴です。

もう一つのポイントは、クローゼットの整理がしやすくなるということ。
シャツをハンガーにかけると、スーツなど他の服と一緒になってしまい、種類別に分けるのが難しいのです。
また、同じ柄やスタイルのシャツをたくさん持っている場合も、見分けづらくなるものですが、しかしながら、綺麗にたたみ、それを上手に収納することで、シャツ専用のスペースを作れる上に、それぞれの柄なども簡単に見分けられます。

シャツの種類を総まとめ!ワイシャツやTシャツの襟・生地・形の種類とは?
シャツの種類を徹底解説!シャツには王道と称されるYシャツから、カジュアルの極致ともいえるTシャツ等、様々な種類があります。襟やネック、カフスといったパーツの違いに留まらず、生地の織り方やデザイン、プリーツやテールの違い、カラーの有無等様々な切り口で、どんな種類のシャツがあるのかを、集大成として総まとめしました。

シワになりにくいシャツの収納方法も公開!

シャツ たたみ 方

シワを防ぐためには、できるだけシャツ同士や他の服と重ならないようにするのが基本。
しかし、スペースの関係上どうしても重ねて収納しないといけない場合は、他の服とは一緒にせず同じサイズにまとまるよう、シャツだけを重ねるようにします。
そして、首側と裾側を互い違いにして重ねることで、襟の部分がつぶれにくくなります。

クローゼットにシャツ専用の収納スペースを作れるのであれば、ラックを設けるのがベスト。
シャツ一枚分が入る高さの棚を置き、そこに入れていく。ハンガーラックに吊るすタイプの布製のシャツラックもあります。
こうしたラックを使うと、シャツ同士が重なることもなく、スペースも有効活用することができるというわけです。

出張の時にシャツを持っていくのであれば、シャツ専用のガーメントバッグを利用するのがベストです。
スーツ用の物よりも薄めで小ぶりなので、型崩れがしづらいしスペースも取らないので便利です。
スーツケースにシャツを入れる場合には、下の方に他の荷物を詰めて、最後にシャツを置いて圧迫されないようにするのがコツ。

簡単にシャツのシワを取る方法!即買いしたいおすすめアイテム3選はこれ!
誰もが悩むシャツのシワ!簡単にシワを取る方法をご存知だろうか?コットンやリネンをはじめ、シャツに拘るモテ男が愛用するオックスフォードについてなど素材別の簡単にシワを取る方法も公開!シャツのシワを簡単に取ることが出来る、今おすすめのアイテム3選についても一挙大公開中!

おすすめはこれ!シャツの収納グッズ3選はこれ

シャツ たたみ 方

こうしたシャツのたたみ方、収納の仕方をより簡単にしてくれるグッズがあります。
その一つがディノスの「ワイシャツ・バッグ収納ラック」です。
シャツをたたんだ状態の高さにそれぞれ仕切りが設けられていおり、縦型のラックなのでスペースを有効活用できるというのがおすすめポイントになります。
さらに、ラックが付いているので移動も簡単だし、カバーもあるのでホコリを避けるのにも役立ちます。

価格:13,068円

「EASY TRAY」という商品も便利。
これはたたんだ状態のシャツの大きさに作られた、プラスチック製のトレイになります。
たたんだ後、このトレイにシャツを置き、そのまま棚や引き出しの中に仕舞えるようになっています。
トレイのおかげで重ねてもシワになりづらいし、トレイが同じ大きさなのでスペースを無駄にしなくても済みます。

価格:6,050円(税込)

シャツ専用のガーメントバックとしては「Tramo シャツケース」がおすすめ。
最大で5枚のシャツを入れることができ、このケースの大きさに合った折りたたみガイドも付いていているので分かりやすいのが特徴です。
ネクタイを入れられる部分もあるので機能的です。

シャツ たたみ 方
TUMI(トゥミ)のバッグ!修理・直営店舗情報まで紹介!
ビジネスマンに大人気!TUMI(トゥミ)のメンズブランドバッグ特集!防弾チョッキの素材を採用していたり、イニシャルの刻印サービスや、保証が手厚いことでも評価も高い、TUMI(トゥミ)のバッグについて徹底紹介!修理やお手入れ方法から、公式直営店舗情報についても幅広く掲載中!今すぐ最寄りの取り扱い店舗まで!

まとめ

綺麗なシャツをいつも着ているというのは、男の身だしなみとして大事なポイントです。
そのためにも、シャツをシワなく収納できる方法を覚えておくのは肝心です。
綺麗に保管するにはたたみ方を覚える必要があるが、慣れると簡単にできるようになります。
また、収納に便利なグッズもいろいろあるので、積極的に活用したいところです。
おしゃれを楽しむためにも、こうしたシャツの保管方法にも気を遣うようにしよう。