シャツの豆知識

ワイシャツの下着選びで差がつく!今おすすめのインナーシャツブランド4選とは?

シャツの豆知識

ワイシャツの下に着る下着もしくはインナーシャツとは、汗を吸い、肌が透けるのを防ぐ役割を持つアイテムです。

どんな色や形状のものを選ぶと良いのか、快適さや着やすさを考えつつ、いくつかのポイントをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

マナーも重要!そもそも何故下着(インナー)を着るのか?

ワイシャツ 下着

紳士服についてのマナーの知識を見ると、ワイシャツの下には下着、インナーは着ないということが書かれていることが多いです。

実際に、ヨーロッパの男性たちはシャツの下は何も着ることなく、シャツが一番下にあるということが多いです。

シャツそのものがインナーという感覚があるからです。

また、その下にさらに着ると、シャツは素材が薄いため、インナーの色や形が透けて見えてしまったり、シャツに浮いて形が崩れてしまったりすることがあるからです。

日本人はインナーシャツ文化?

といっても、日本ではワイシャツの下にもインナーを着ることが多いです。

それには日本の気候が関係していて、インナーを着た方が見た目にも良いという事情があるからです。

特に、夏の時期は非常に蒸し暑く、汗が出てしまいます。すると、汗でシャツが濡れて体が透けてしまう、汗で臭いが付いてしまうという問題が生じるのです。

これでは周りの人に不快感を与えてします。
そこで、汗を吸い取ってくれる素材の下着を着るわけです。

そのため、ワイシャツ向けのインナーシャツとは汗を吸いやすく、またさらっとした素材であることが多いのです。

流行のシャツインコーデ!モテる男が実践している着こなしを大公開!
現在流行中のファッショントレンドとも言えるシャツインについて徹底解説!さらに、今モテる男がさりげなく実践している、シャツインコーデの極意とポイントを特別に伝授!合わせて、シャツインにおすすめしたい人気ブランドのメンズシャツ3選を公開中!

ワイシャツの下着選びで注意したいマナー!

もちろん、マナーを考えて下着を選ぶことは大事です。

ワイシャツから透けて見えるような色は避けるべきです。そのため、白や薄めのグレーというのがギリギリのラインでしょう。

また、シャツの上のボタンを開けた時に、インナーが見えないようにするというのもマナーです。

そのためにはVネックのものを選ぶか、丸首でも下がっているものにすべきです。
もしくは、ワイシャツのボタンは絶対に外さないように気を付けることが求められます。

ワイシャツの下着(インナー)王道4種類とは?

ワイシャツ 下着

インナーシャツとして王道とも言えるのは、まず丸首半袖です。

ポピュラーな作りなのでどこでも手に入りますし、安いというのがメリットです。

また、首回りがしっかりと覆われているので暖かいですし、その部分が透けて見えることはありません。

袖なしタンクトップをワイシャツの下着にするメリット!

袖のないタンクトップを好む人もいます。
肩周りが空いているので涼しく感じられますし、動きが取りやすいです。

また、首回りが広く作られているため、シャツのボタンを開けても見えることがありません。

ただし、生地の面積が狭いので寒く感じられる季節がありますし、逆に汗が出ると脇汗がシャツに付きやすくなります。

クールビズ時に多く活用されるVネックのインナーシャツ!

首回りがV字型になっているのがVネックです。

ワイシャツのボタンを開けてもインナーが見えないので、ダサい雰囲気がありませんし、マナーの面でも問題がありません。

そのため、夏の時期やノータイでジャケットを着ることが多い人に人気です。

ノースリーブのインナーは丸首派が少ないって本当?

ノースリーブは、Vネックインナーの袖なしというスタイルです。

丸首のものもありますが少数派です。
Vネックと同じように、ボタンを開けてもインナーが見えないのがメリットです。

肩周りが軽いですし、涼しさを感じられます。

色は何がおすすめ?

ワイシャツ 下着

ワイシャツの下に着るというインナーとして選ぶのであれば、やはり透けないということを第一にして考えることが大事です。

コスパ最高のメンズシャツ5選!1着で差がつくおすすめシャツはこれ!
ビジネスシーンでも毎日のように着るシャツは、単に質が良いだけでなくコスパが良いというのも大事な選び方のポイント。 どんな点に注目すれば高コスパのシャツを選ぶことができるかをチェックしよう。 また、合わせておすすめのメンズブランドも紹介していきます。

王道且つ無難な色2種類はこれ!

ワイシャツに濃い色が付いているのであれば多少融通が利きますが、そうでない場合はインナーは薄めの色にすべきです。

無難なのは白と薄めのグレーでしょう。

今おすすめしたい色はベージュ!

また、ベージュは肌と同化するので透けづらいですし、汗をかいてもうつりづらいというメリットがあります。

白はインナーの中では一番ポピュラーな色ですが、ベージュと比べると透けやすいものです。

そのため、透けることを嫌うのであれば、ベージュが一番の選択肢となります。

おすすめしたい人気ブランド4選はこれ!

ワイシャツ 下着

インナーシャツは、汗を吸うことや常に肌に密着して擦れやすいということもあって、消耗品です。

気軽に買って、寿命が来たら交換するという着方になります。

コスパ最高!「カミチャニス」のインナーシャツ!

「カミチャニス」のような高コスパのシャツを展開しているブランドはありがたい存在です。

素材に気を配り、高機能で、夏の暑い時期にも快適に着られます。

【カミチャニスタ】サイズ感抜群!オーダー感覚!無店舗販売の人気シャツ!
高コスパシャツの代名詞として名高い『カミチャニスタ(CAMICIANISTA)』の全貌に迫ります! 無店舗販売(ネット通販)を武器に今最も注目を集めているカミチャニスタ(CAMICIANISTA)の魅力について、気になるサイズ感や、オーダー情報を紹介!合わせて、シャンブレーシャツやリネンシャツなど、今おすすめしたい人気アイテムの特徴や価格も紹介しています!

シャツ専門店の「鎌倉シャツ」のインナーは王道?

シャツの専門店だけあって、「鎌倉シャツ」はマナーに合ったインナーを選ぶのに最適です。

着やすさとさらっとした感触は、不快感を抑えて一日中さわやかに過ごすように助けてくれます。

ワイシャツとセットで購入して、コスパ良くそろえるようにしましょう。

鎌倉シャツのネクタイはコスパ最高!おすすめ商品の評判や値段も紹介!
鎌倉シャツのネクタイを徹底解説!人気おすすめシリーズである、イギリス、フランス、イタリア素材のあのネクタイの評判や気になる値段とは?鎌倉シャツと言えば、最高コスパとして評価の高いシャツブランドになりますが、ネクタイやタイピンも含め、プレゼントに最適なアイテムも豊富です。是非この機会にあなただけの一本をお試し下さい!

バリエーションが豊富!「イタルスタイル」のインナーシャツ!

「イタルスタイル」は、豊富なバリエーションを持っているシャツブランドです。

インナーについてもいくつものスタイルを用意していて、選びやすいのがうれしいところです。

イタルスタイルのメンズシャツを徹底解説!気になる評価や評判とは?
イタルスタイルの評価や評判を徹底解説!鎌倉シャツと比較されることも多い、京都発祥の人気おすすめシャツ『イタルスタイル』の魅力に迫ります。イタルスタイルと言えば、デザインもさる事ながら、サイズや柄のバリエーションも豊富で、人気絶頂のブランドです。そんなイタルスタイルの店舗情報や、オンライン情報についても公開しています。

「ラルフローレン」のインナーシャツは単体でも着用できおすすめ!

「ラルフローレン」では、単体でも着られるシャツを用意していて幅広く使えます。

しっかりとした生地のシャツですので、へたりづらく、しっかりと汗を吸い取ってくれるというのもポイントです。

【ラルフローレンのスーツ】気になる値段や驚愕すぎる評判が遂に解禁!
アメトラの王道として深い歴史がある『ラルフローレン(Ralph Lauren)』のスーツを徹底解剖致します!サイズ感抜群の驚きの評判の裏側をはじめ、各モデルの特徴や、気になるオーダースーツのお値段やオーダー方法など、ラルフローレン(Ralph Lauren)のスーツに関する幅広いブランド情報を紹介していきます。

まとめ

ワイシャツの下に着るインナーシャツというのは、汗などによって肌が透けて見えるのを防いでくれます。

マナーをしっかりと守って、不快感を与えることなく、快適に着られるような1枚を選びましょう。

また今回紹介したおすすめインナーブランドも参考に、見えない部分もおしゃれに着飾る粋な大人ファッションにトライし、ワンランク上のモテるビジネスコーデとして取り入れてみては如何でしょうか?

\スタイライフセール実施中/

ファッション通販Stylife(スタイライフ)セール