シャツの豆知識

Tシャツ×ジーンズのメンズコーデ特集!今年押さえるべきカジュアルの定番はこれ!

シャツの豆知識
スポンサーリンク

Tシャツとジーンズという組み合わせは、今や定番中の定番とも言えます。

よりおしゃれに、男性の魅力を引き立てるメンズコーデをするためのポイントを探ってみよう!

白や黒といった色の異なるシャツの使い方も解説していいきます。

メンズの色気が漂う!Tシャツ×ジーンズコーデならではの魅力!

Tシャツ ジーンズ

Tシャツにジーンズという組み合わせは、いわば定番中の定番になります。

そのため、普通過ぎてつまらないと思う人もいるし、中にはダサい恰好となってしまっているケースもあります。

しかしながら、上手にコーデをすることで、大人の男性の魅力を引き出してくれる着こなしができる組み合わせでもあるので、ポイントをしっかり押さえておこう。

Tシャツ×ジーンズは清潔感やさわやかさも強調できる着こなし!

Tシャツにジーンズという組み合わせは、ある程度カジュアルでもあるが渋さを出すこともできるという、バランスの良い着こなしができるのが最大のメリットになります。

清潔感やさわやかさも強調できるので、好感度の高い装いができるというのもメンズにとってはうれしいポイントになります。

色やサイズ感、生地の違いなどいろいろな組み合わせのバリエーションを作れるので、シーンや気分に合わせて着こなし方を変えられるのも楽しいところです。

モテるTシャツ&メンズコーデ特集!今年のトレンドや着こなしを一挙大公開!
夏の時期から残暑厳しい今の時期、Tシャツを着る機会はまだまだぐんと増えてきます。 いろいろなメンズコーデができますが、白シャツの上手な着こなしができれば、キレイ目系のスタイルもカジュアルスタイルにも応用が利くためそのポイントをチェックしてみよう。

清涼感抜群!ブルーデニム×白Tシャツコーデはベーシックの原点!

Tシャツ ジーンズ

Tシャツとジーンズのマッチングの中でも、最もベーシックとも言えるのが白シャツにブルーデニムという組み合わせになります。

デニムの色がそれほど強くないので、軽くてさわやかなイメージを前面に出せるのがメリットです。

Tシャツは夏の暑い時期に着ることがほとんどですが、その時期に合ったコーデとなり、涼しさを感じさせることができるのもうれしいポイントです。

デニムの色の濃さにもよるが、多少ゆったり目のシルエットにし、シャツもロング丈でゆったりめにすることによって、カジュアル感を強くすることも可能になります。

清涼感を特に出したいというのであれば、足元にちょっとした工夫を入れるとなお良いでしょう。

スニーカーはブラックや白などのシンプルなものにする。もしくはローファーにして、ドレッシーさとフォーマルさを入れるというのも良く、そして、軽やかな雰囲気を作るため、パンツの裾はノークッションにするのがおすすめです。

ロールアップしても良く、ジーンズの色合いの違いを生かしたコーデができ、メリハリが生まれます。

価格:8,800円(税込)

【ローファー×ジーンズ】大人のメンズコーデはこの組み合わせが最強!
ローファーとジーンズの組み合わせというメンズコーデは、さわやかで綺麗めのスタイルを作ることができ、ローファーの選び方、ジーンズの色やシルエットによって随分と雰囲気が変わってきます。 ポイントをチェックして、自分のコーデに取り入れてみよう。

無骨さがセクシー!黒Tシャツ×ジーンズのメンズコーデ!

Tシャツ ジーンズ

メンズの魅力を出すのに優れているのが黒シャツを使うという方法になります。

白は清潔感や涼しさを強調できるが、黒を使うと締まった感じやセクシーな雰囲気が生まれます。
クールな印象も出てくるので、ジーンズを着てもキレイ目な装いをしたいという人にもおすすめです。

黒のシャツということで武骨な感じが強くなるので、バランスを取るためにも、パンツは多少細めのシルエットを選んだ方が良く、シャツも身幅は太くないものが良いが、着丈はロング丈となっても表情の違いが生まれるので、選択肢の一つとなります。

パンツは濃いめの色のジーンズにすると、全体が引き締まって無骨さが強調されたメンズコーデとなります。

ただし、完全にブラックやかなり濃い色のジーンズだと、ぼんやりとした印象になってしまうため、少し退色したデニムを選んだり、明るめの色のベルトをしてアクセントカラーを付けるというのも一つの手です。

どこかで色の違いが見えるアクセントカラーを入れるのがポイントとなりますし、もしくは、シルバーや革製のネックレスを着けてアクセントとするのも良いでしょう。

価格:7,700円(税込)

\あなたにおすすめ/