スーツの豆知識

スーツに合わせる靴下の色!シーンやマナーで選び方が違う!

スーツの豆知識
スポンサーリンク

スーツに靴下を合わせるのもデキる男の一つのポイントになります。
スーツや靴の色に合わせるポイントをチェックしてみよう。
特にグレースーツを始めとする定番のビジネススーツにどのように合わせることができるのかを解説していきます。

デキる男なら押さえておきたい靴下選びのマナー!

スーツ 靴下 色

日本では靴下は下着の一種のような扱いを受けていて、それほど重視されていませんが、しかし、少なくてもスーツの下に身に着ける靴下ということになると、単なる下着軽視してはいけません。
歩く時や座る時に、スラックスから覗くことが多いため、シャツと同じように立派なファッションアイテムの一つ捉えましょう。
デキる男は、たかが靴下と思うことなく、しっかりとスーツや靴に合わせた靴下を選んでいます。

スーツのパンツ丈はノークッションが主流!断然格好良くなる方法とは?
現在のパンツ丈の主流とも言える『ノークッション』について徹底解説致します。そもそも3種類あると言われているパンツ丈の違いをはじめ、スナップも参考に、イタリア男のパンツコーデのポイントや、おすすめスラックスブランド3選についてもわかりやすく紹介しています。

靴下を選ぶ際のマナーとしては、まず一般的な商品よりも長めのものを選ぶということです。
というのも、イスに座った時どうしてもスラックスの裾が上がってしまい、万が一脛が見えるようなことがあったら、相手にとても失礼になってしまいます。
それを防ぐために、長い丈の靴下を選ぶのは最低限のマナーとなっています。
そして、柄や色は派手なものではなく、落ち着いたデザインにし、あくまでもスラックスと靴をつなぐアイテムとして、目立つようなことがあってはいけません。
そして、色はスラックスもしくは靴に合わせるのが基本です。
全体のバランスを考えて、どんな色や柄にも合わせやすい黒や濃紺を選べば問題ありません。
もう一つ注意したいのは、小紋やアーガイル柄などの柄は良いが、ブランドロゴは避けた方が良いということになります。
カジュアルな服装では問題ないが、フォーマルなスーツでは違和感を与えるものとなってしまうので注意が必要です。

【最新版】スーツ×ローファーのメンズコーデ特集!おかしいと言わせないポイントはこれ!
【2021年最新版】スーツにローファーはおかしい?どんな組み合わせが最適?スーツにローファーはマナー違反?皆さんは普段このようなことを疑問に感じたことはないでしょうか?そこで、今回は簡単で即実践可能な、メンズマル秘コーデ術や、今流行のタッセルローファーの活用術等を、マナーも押さえた組み合わせを徹底解説致します。

ビジネスシーンで靴下を選ぶポイントとは?

スーツ 靴下 色

ビジネススーツは、靴も含めて濃いめの落ち着いた色を選ぶことが多くなります。
靴下も同じような考えでチョイスするのがベストとなっており、ブラックのビジネススーツを着ているのであれば、やはり靴下も黒にするのが基本となります。
もし、靴がブラウン系のものであれば、濃いめの茶色にするという手もあります。
大事なのは、ビジネススーツから浮いてしまう明るい色にはしないということです。

イタリア男に学ぶ!ビジネスでも使える黒スーツコーデを総まとめ!
黒いスーツに合わせるシャツやネクタイは何色?意外と難しい着こなしや、おしゃれコーデを総まとめ!黒いシャツやグレーシャツを用いたモノトーンコーデをはじめ、茶色い靴等、外しアイテムを用いたカジュアルコーデ等、黒いスーツの様々な着方やコーデを紹介。加えて礼服と黒いスーツの違い・結婚式の黒スーツコーデ等、気になる情報を掲載中!

グレースーツの場合は、スーツの色に合わせる必要はありません。
というのも、同じ色にしてしまうとスラックスからいきなり靴が見えるような感じになってしまい、バランスが悪くなるからです。
そこで、靴とグレースーツの間の色、たとえば強めの濃紺やチャコールグレーを選ぶと良いでしょう。
グレースーツと靴の間にポイントとなる色が入ってしっくりとまとまってくれます。
グレースーツの場合は、靴下の選択肢が多少増えるのでオシャレのし甲斐があります。

グレーのスーツでおしゃれコーデ!シャツや靴も含めたかっこいい着こなし!
グレースーツのおしゃれコーデを徹底解説!シャツやネクタイをはじめ、靴も加味した全身コーデを公開!グレースーツと言えば、ネイビースーツに次ぐ定番カラーとして人気も高く、ブルーのワイシャツや、ピンクのワイシャツとも合わせやすいスーツとして有名です。そんなグレースーツのコーデをイタリアオヤジのかっこいい着こなしから学びます。

定番スーツに合わせたい靴下選び方はこれ!

スーツ 靴下 色

ビジネススーツの定番の一つにネイビーがあります。
落ち着いた色合いでありながらも洒落っ気があるので、いろいろなコーデの仕方があるのがうれしいスーツです。
ネイビーの場合はブラウン系の靴を選ぶことが多いため、そこで、靴下はスラックスと靴の色の中間となるようにしましょう。
グレースーツと同じように、濃紺などがバランス良い組み合わせと言えますし、もしくはダークブラウンにすることも可能です。

ネイビースーツ特集!シャツやネクタイとの着こなしやコーデを紹介!
ネイビースーツの着こなし術を一挙大公開!コーデの定番であるブラウンやネイビー系のネクタイコーデや、白シャツに黒シャツ等のシャツコーデを中心に掲載中!セーター・ベルト・靴下等の小物類も、春夏秋冬季節を問わず合わせやすいネイビースーツのおしゃれコーデをちょいワルオヤジの着こなしを参考に、日本人に最適な合わせ方を紹介!

チェックなどの柄が入ったビジネススーツだと、つい靴下もそれに合わせて柄物にしたくなります。
しかし、スーツも靴下も柄だとしつこい印象を与えてしまうため、無地の靴下を選ぶのが良いでしょう。
色はスラックスか靴下に近い濃いめのものにすると、全体がバランスよくまとまるのでおすすめです。

上級者におすすめしたい靴下コーデとそのポイント!

スーツ 靴下 色

上記のような基本を押さえた上で、よりオシャレをしたいというのであれば、多少外したコーデをするのもGood。
たとえば、少し明るめのネイビー色の靴下を履きたいというケースです。
王道から外れて少し明るい色の靴下を履く時には、ネクタイやシャツを同じ色にして揃えるのがポイントになります。
靴下だけだと浮いてしまうが、他に合わせているものがあると不思議とまとまるし、見る人も、あえてこの色遣いをしているなということに気付きます。

スーツに合うネクタイの色とは?組み合わせのコツと人気ネクタイ3選を紹介!
誰もが一度は悩むネクタイ選び!そのポイントをプロが徹底解説致します!おしゃれな色や柄の選び方をはじめ、組み合わせのポイントを詳しく紹介!合わせて、粋なおしゃれを楽しむ、イタリアコーデもチェックし、上質な一本を手に入れよう。

また、生地の織り方にもこだわってみるというのも上級者向けのコーデの方法と言えます。
たとえば、リブ編みをしているものは、縦にストライプのような陰影が付くため、柄物ではないもののアクセントが付いてオシャレに装えます。
柄が入っているのではなく、織りによる立体感を出しているだけなので、しつこくなくいろいろなスラックスや靴に合わせやすいというのもメリットです。

スーツの生地をランク付け!おすすめ生地の種類や見分け方とは?
スーツの生地を各付けする方法を大公開!ブランド生地やおすすめ生地の種類は様々ありますが、シンプル且つ今すぐ実践できる生地ランクの見分け方を紹介します!タグやsuper表記の確認方法から、様々な種類がある生地の特徴や名前など幅広くお役立ち情報を掲載中!