スーツの豆知識

知らなきゃ危険!スーツの色が与える印象とは?今おすすめの人気コーデはこれ!

スーツの豆知識

ビジネスを含め、スーツをフォーマルな場で着る際に注意したいポイントの一つが、スーツの色になります。

ショップに行けば分かることですが、ネイビーやグレー、ブラウンといったダーク系の色のスーツが中心です。

ビジネスシーンで着るスーツが、色を変えることで、見る側の相手にどのような印象を与えるのかを紹介するとともに、オーソドックスな色ごとのイメージなどをまとめました。

是非あなたのビジネスにも役立つスーツコーデの参考にして頂けたらと思います。

スーツの色が人に与えるイメージや印象とは?

スーツ 色 印象

出典:伊勢丹メンズ館公式

スーツの色が、人々に与える印象から、まず説明しましょう。
濃淡で表現できる色の場合、スーツとして選んで着るのは圧倒的に濃い色、あるいは濃いめの色になります。

ショップに置かれたスーツの色も濃いめが中心!

スーツ 色 印象

このことは、ショップに並ぶスーツの色を思い起こせば納得がいくはずです。

ネイビーを筆頭に、チャコールグレー、ダークブラウンといった定番の色のスーツがぶら下がっていたはずです。

モテる男は何着のスーツが必要なのか?シーンに合った色や素材を解説!
モテる男が保有するスーツは何着?必要となる着数や、季節やシーンに合った色や素材をプロが解説します!シーンに応じた最適な色選びに加えて、現実的なスーツの保有数を紹介していきます。

濃い色のスーツは安定感や落ち着いた印象を与える!

スーツ 色 印象

ネイビーやダークブラウン、チャコールグレーといった濃い色の種類は、心理的に安定感、落ち着き、安心感といった信頼感のような感じに加え、場合よっては知的なイメージも与える色であることが分かっています。

スーツの色だけで良い印象を与えられるわけではない!

つまり、ダーク系の濃いスーツに身を包んでいると、極端な言い方をすれば、 色が持つ良い印象を、着ている人への印象に重ね合わせて見る傾向となるのです。

もちろん、色だけで相手にポジティブでよい印象を与えられるわけではなく、言動を始めとする自信ある態度にプラスとなるのが、ダーク系の色のスーツ、 ということになるのです。

代表的なスーツの色の種類によって印象がどう違うのか?

スーツ 色 印象

ダーク系の色のスーツといっても以下のような4色のスーツが代表的に挙げられます。

そこで、ここからは、ダーク系とライト系のスーツの色によるイメージ、印象などを説明していきたいと思います。

\あなたにおすすめ/