スーツの豆知識

スーツの色が与える印象とは?今おすすめのマル秘人気コーデを特別に解禁!

スーツの豆知識

ビジネスを含め、スーツをフォーマルな場で着る際に注意したいポイントの一つが、スーツの色になります。

ショップに行けば分かることですが、ネイビーやグレー、ブラウンといったダーク系の色のスーツが中心です。

ビジネスシーンで着るスーツが、色を変えることで、見る側の相手にどのような印象を与えるのかを紹介するとともに、オーソドックスな色ごとのイメージなどをまとめました。

是非あなたのビジネスにも役立つスーツコーデの参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

スーツの色が人に与えるイメージや印象とは?

スーツ 色

スーツの色が、人々に与える印象から、まず説明しましょう。

濃淡で表現できる色の場合、スーツとして選んで着るのは圧倒的に濃い色、あるいは濃いめの色になります。

ショップに置かれたスーツの色も濃いめが中心!

スーツ 色

このことは、ショップに並ぶスーツの色を思い起こせば納得がいくはずです。

ネイビーを筆頭に、チャコールグレー、ダークブラウンといった定番の色のスーツがぶら下がっていたはずです。

モテる男は何着のスーツが必要なのか?シーンに合った色や素材を解説!
モテる男が保有するスーツは何着?必要となる着数や、季節やシーンに合った色や素材をプロが解説します!シーンに応じた最適な色選びに加えて、現実的なスーツの保有数を紹介していきます。

濃い色のスーツは安定感や落ち着いた印象を与える!

スーツ 色

ネイビーやダークブラウン、チャコールグレーといった濃い色の種類は、心理的に安定感、落ち着き、安心感といった信頼感のような感じに加え、場合よっては知的なイメージも与える色であることが分かっています。

スーツの色だけで良い印象を与えられるわけではない!

つまり、ダーク系の濃いスーツに身を包んでいると、極端な言い方をすれば、 色が持つ良い印象を、着ている人への印象に重ね合わせて見る傾向となるのです。

もちろん、色だけで相手にポジティブでよい印象を与えられるわけではなく、言動を始めとする自信ある態度にプラスとなるのが、ダーク系の色のスーツ、 ということになるのです。

代表的なスーツの色の種類によって印象がどう違うのか?

スーツ 色

ダーク系の色のスーツといっても以下のような4色のスーツが代表的に挙げられます。

そこで、ここからは、ダーク系とライト系のスーツの色によるイメージ、印象などを説明していきたいと思います。

おしゃれで知的な印象をもたらす色はネイビー!

スーツ 色

ビジネスシーンを含め、最もオーソドックスでおしゃれの定番、スーツを代表すると言っても過言ではない色です。

落ち着きや誠実さを感じさせるとともに、知的な印象を持たれる色であるのがネイビーになります。

ただし、あまりにも一般的な色なので、営業活動などでは時間の経過とともに忘れられてしまうこともあるので要注意です。

ネイビースーツの印象を強くするためにも、ブラックやグレーのスーツコーデも上手に活用しましょう。

また、スーツの色以外の小物も合わせたコーデや、話術も含め相手に覚えてもらえる工夫をしていけると良いでしょう。

【ネイビースーツ】青シャツ?ピンクシャツ?ネクタイも含めた簡単コーデはこれ!
ネイビースーツの着こなし術を一挙大公開!コーデの定番であるブラウンやネイビー系のネクタイコーデや、白シャツに黒シャツ等のシャツコーデを中心に掲載中!セーター・ベルト・靴下等の小物類も、春夏秋冬季節を問わず合わせやすいネイビースーツのおしゃれコーデをちょいワルオヤジの着こなしを参考に、日本人に最適な合わせ方を紹介!

相手に落ち着いた印象を与えるチャコールグレー!

スーツ 色

ネイビーに次いで、ビジネスシーンでおすすめで、尚且つ着用機会が多い色がチャコールグレーになります。

濃い色であればフォーマルなビジネス向きになり、ある意味、ネイビーよりも色としては地味な印象がベースになるため、ワイシャツやネクタイの色、柄とのコーディネイトで異なる印象を与えることができる色になります。

スーツに合うネクタイの色とは?組み合わせのコツと人気ネクタイ3選を紹介!
誰もが一度は悩むネクタイ選び!そのポイントをプロが徹底解説致します!おしゃれな色や柄の選び方をはじめ、組み合わせのポイントを詳しく紹介!合わせて、粋なおしゃれを楽しむ、イタリアコーデもチェックし、上質な一本を手に入れよう。

チャコールグレーのスーツはカジュアルにも良い?

チャコールグレーのスーツは、コーデに多様性を待たせることが出来るため、カジュアルにも使えるスーツの色といえるでしょう。

ビジネスシーンでの使い分けとしては、人事採用など、相手ゆっくり話し合いたいケースなどには、落ち着いた印象を与えるスーツの色であるチャコールグレーがおすすめです。

グレーのスーツ特集!シャツは青シャツ?ピンクシャツ?靴も含めた今旬のコーデとは?
グレースーツのおしゃれコーデを徹底解説!シャツやネクタイをはじめ、靴も加味した全身コーデを公開!グレースーツと言えば、ネイビースーツに次ぐ定番カラーとして人気も高く、ブルーのワイシャツや、ピンクのワイシャツとも合わせやすいスーツとして有名です。そんなグレースーツのコーデをイタリアオヤジのかっこいい着こなしから学びます。

相手に無難な印象を与える色といえばブラック!

スーツ 色

若い世代のビジネス向けスーツとして人気の色になります。
リクルート用として購入後、入社してからも着続けている方が多いからかもしれません。

また、ブラックはフォーマル度が高い色で、喪服・礼服として使われていることでも有名です。

ビジネススーツと礼服・喪服の違いも知っておくべき!

ただし、喪服・礼服とブラックスーツの違いは、前者が光沢を抑えたドスキンという毛羽だった生地なのに対し、後者は一般的な生地を使い、それなりのテカりがある点にあるため、よく熟知した上でしっかりと使い分けを行いましょう。

並べて色の違いを比べてみれば一目瞭然なほど同じ黒でも色が違うことが分かります。

ブラックスーツの弱点はこれ!

ブラックスーツの最大の難点は、シャツやネクタイとのコーディネイトが難しいこと。

スーツ以外を派手目にすると、ビジネススーツっぽくなる上、地味にしてしまうと喪服・礼服に間違われやすいからです。

ビジネスにおいては、相手に無難な印象を与える色としておすすめなので、初見でご自身の見られたい印象をつけた後に選ぶべきカラーと言えるでしょう。

【ブラックスーツとは?】礼服・喪服との違いやおすすめコーデをプロが解説!
良く聞く素朴な疑問でもあるブラックスーツと礼服や喪服の違いについて徹底解説致します。意外と難しいブラックスーツコーデについて、合わせるシャツやネクタイの色をはじめ、押さえておきたい人気コーデを総まとめ!ブラックスーツの着こなしや組み合わせ方の全てが分かります。

グレーと合わせて、落ち着いた印象を演出するダークブラウン

スーツ 色

寒くなってくると、ビジネスシーンを含めて着ている人が増えてくるスーツの色がダークブラウンのスーツになります。

落ち着いた印象を与えますので、貫禄というか年齢より上に見せたい時に着ると効果を期待できます。

勝負所となるようなビジネスシーンで、ダークブラウンのスーツを着て、どっしりと構えて臨むようにすれば、色の効果通りに進む可能性もあります。

とはいえ、寒い時期には温かそうに見えていいのですが、暑くなってくると嫌がられる色なうえ、シャツやタイとのコーデも難しくなるので要注意です。

シャツの着こなしだけでモテ方が違う!シャツのコーデを総まとめ!
モテるメンズシャツの着こなしとは?イタリアコーデを参考に徹底解説!ご存知の通り、偏にシャツといっても、その種類は様々です。ポロシャツにTシャツ、チェク、リネン、デニム、シャンプレー、コーデュロイ、ボタンダウンetc・・・幅広いシャツの種類に合ったタイやスーツの組み合わせも大公開!見て学べる、知って得する情報が満載です!

【番外編】淡い色のスーツは爽やかな印象を与える

スーツ 色

ライトグレーやライトブルー、さらにはベージュなどのスーツは、さわやかに見えるので、20~30代前後の若い世代にはいいかもしれません。

ただしビジネスシーンには向かない点と、弱点である汚れが目立つことには留意が必要です。

IT関連のお仕事や、マスコミ関係のお仕事など、服装に対しする、規制が厳しくないお仕事であれば、元気の良さを補う色と言えます。

暑い時には涼し気でいいのですが、汚れるととても目立ち不衛生感を与える可能性もあるため十分な管理と手入れが必要になります。

【スーツのブラッシング】かけ方のコツや方法に加え驚愕の効果を解説!
スーツにブラッシングをするのはデキる男の基本になります。 いつまでも美しい状態に保つために欠かせない手入れの方法であるため、今回は、ブラッシングをすることで得られる効果とは?と題し、正しいブラッシングの方法と、おすすめのブラシを解説します。

まとめ

ビジネスシーンで効果がありそうなスーツの色と、それぞれの効果やシチュエーションなどを説明してみました。

スーツの色による効果は、あくまでも一般的なイメージなので、いつもだれでも同じ効果、というわけにはいきません。

とはいえ、スーツの色の違いで、着ている人物から受けるイメージが変わることが分かったかと思います。

ここぞ、という時に着ていくスーツの色の参考としてみてください。

\あなたに今おすすめ/