ブランド革靴

【MARINI(マリーニ)】クラシコイタリアNo.1の革靴はここが違う!

ブランド革靴
スポンサーリンク

これで間違いなし!おすすめしたいアイテム3選をPICK!

マリーニ MARINI

幅広いアイテムを取り扱い、クラシコイタリアに最適と評判が高いMARINI(マリーニ)の人気おすすめアイテムを厳選して紹介致します!

ビジネスシーンやプライベートシーンなど、最適な一足を是非この機会一度お試し下さい。

スーツと革靴の組み合わせ!おしゃれブランドや革靴の種類や色を解説!
スーツに合わせる靴のおしゃれな組み合わせについてイタリアコーデをまじえ紹介!気になるあのブランドや、そもそもの革靴の種類や色など幅広く掲載中!

やっぱり王道はこれ!MARINI(マリーニ)のローファー!

マリーニ MARINI

MARINI(マリーニ)のおすすめ3選の1つは王道のローファーで、クラシックなデザインは安心感を与えますが、同時に上質で味わいを思わせます。

拘りのラマ革には、製造工程で自然に入るシボが現れ、これが魅力的なアクセントになっています。

【スーツ×ローファー】おかしいと言わせないメンズコーデのポイントはこれ!
【2021年最新版】スーツにローファーはおかしい?どんな組み合わせが最適?スーツにローファーはマナー違反?皆さんは普段このようなことを疑問に感じたことはないでしょうか?そこで、今回は簡単で即実践可能な、メンズマル秘コーデ術や、今流行のタッセルローファーの活用術等を、マナーも押さえた組み合わせを徹底解説致します。

足元にインパクトを見せたいならMARINI(マリーニ)のUチップ!

マリーニ MARINI

一方、コブウシの革で作られたUチップはテクスチャが味わい深く、個性や表情を感じさせるのが特徴です。

足元にインパクトが与えられますから、そういう靴を求めている人にとって、有力な選択肢の候補となるでしょう。

MARINI(マリーニ)のスウェードはシルエット抜群!

マリーニ MARINI

スウェードの靴もまた表情や個性が異なりますが、MARINI(マリーニ)に通じるシルエットや作りの良さは隠そうとしても隠しきれないです。

ここまで伝説的なブランドだと、どの1足を手に入れても満足感が得られますし、価格では計れない価値に気がつくことができるはずです。

イタリアの俳優にも愛されるブランドなので、男達を虜にしているのも頷けます。

スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?手入れや丸洗いの方法を紹介!
スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?特に梅雨の雨染みや、夏の時期においては衛生に管理しておきたい、あなたの大切なスエード靴!マル秘手入れ方法や水洗いでの丸洗い方法など、スーエード靴に関する気になる情報が盛り沢山!汚れの効率的な落とし方から、100均の活用術をはじめ幅広くお得情報を掲載!

MARINI(マリーニ)の公式店舗はあるの?

マリーニ MARINI

公式店舗ですが、残念ながら日本国内にはまだ出店がなく、今後に日本進出に期待が集まります。

しかし、東京都渋谷区にあるオーダーメイド紳士服のミスターフェニーチェなら、購入の相談が可能です。

ローマにある本店に足を運ぶか、年に一度行われるオーダーの機会でなければ、注文は難しいです。

ただ、ブランドに精通するお店ですから、話を聞いたり購入の機会を教えてもらえる可能性があります。

まとめ

1899年にイタリアのローマで創業したこのブランドは、サルヴァトーレ・フェラガモを交えながら、靴作りに取り組み続けてきました。

現在は4代目がブランドを受け継いでいますが、ハンドメイドや素材の拘りは昔も今も変わらないままです。

価格帯は10万円や20万円は当たり前で、50万円以上の本当に高価なものもあります。
ただし、靴の仕上がりを目の当たりにすると、金額の数字が何処かに吹き飛ぶほどの感動が起こります。

革は柔らかく足に馴染みますし、長時間履いても疲れにくいことから、実用性の高さも本物です。
日本に公式の直営店がないのは残念ですが、魅力を伝える紳士服のお店はあります。

職人が1つ1つオーダーを受けて丁寧に作っているので、気軽に購入できないのは確かですが、実物を手にしたり実際に履くことができれば、魅了されること間違いなしです。