スポサーリンク

メンズスーツブランドで有名な『カルバン クライン』の評判や価格とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルバンクラインの歴史とは?

カルバンクラインの創業までの道のり

出展:https://kashi-kari.jp

カルバン クラインは1942年、アメリカニューヨークのブロンクスでユダヤ系ハンガリー移民の両親の元に生まれます。
独学で裁縫を学び、ニューヨークのマンハッタン・ハイスクールからニューヨークにあるスクール・オブ・アート・アンド・デザインに入学し、その後、ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)卒業します。
卒業後はダン・ミルシュタイン・ハウス・オブ・デザインでアシスタントデザイナーとして勤務し、デザインの道を進むことを決め、アパレルメーカーなどで勤務を積み、1968年、幼なじみで親友のバリー・シュワルツと共に『Calvin Klein』を創業しています。

飛躍の転機から1970年代の経営多角化で急速成長!

開業資金として父親から1万ドルを借りてのローンチで、婦人用のコート6点とドレス3着だけのラインでスタートし、ボンウィット・テーラー百貨店のマーチャンダイザーの、ドン・ポブライエンが、カルバン クラインのコートに目を付け5万ドルの発注をかけたことにより、カルバン クラインの名は瞬く間に知られるところとなります。
そして、1970年代は経営の多角化に着手し、72年にスポーツウェア部門を新設、続けて、化粧品・香水を扱う子会社を設立し、積極的にビジュアル広告を行なっています。
この成功が認められ、1973年に最年少で「コティ賞」を受賞しています。
1975年までの3年間、連続でこの賞を受賞し、70年代後半にはデザイナーデニムやアンダーウェアラインも加わり、「カルバン クラインジーンズ」では、当時15歳だったブルックシールズを起用し、セクシーなキャンペーンを展開し、一代センセーションを巻き起こしています。
ここから80年代にかけてカルバン クラインの展開するセクシャルな広告は常に話題となり、ファッション業界だけでなく世界中の注目の的となっています。

セカンドライン『CK Calvin Klein』を創設し数多くの賞を受賞!

1980年代以降、カルバン クラインはチャリティ活動に注力し、カンザス州立大学へコレクションのサンプルや使用素材などを寄付したり、非営利団体のチャリティーパーティを開催するなど、社会貢献の姿勢を印象づけました。
1992年、セカンドラインである『CK Calvin Klein』を創設し、1993年レディースとメンズ両部門で「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞しています。
1995年、ニューヨーク・マディソン・アベニューに旗艦店をオープンし、ヨーロッパで最初のCALVIN KLEIN(カルバンクライン)コレクションを開催するなど事業を拡大させています。

ラフシモンズによる新生カルバンクラインの誕生!

出展:https://www.honeyee.com

1990年代後半、これまで順風満帆に見えたカルバン クラインだったが、アパレル業界の方向性は低価格を重視した流れになり、高級ブランドとして認識されていたカルバン クラインは、コピー商品である「CK」の名前の入った製品が大量に流出し、ブランドイメージに傷がついた影響を受け、2001年にはアメリカからセカンドラインの「CK Calvin Klein」を撤退しています。
その後2002年に、フィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)に売却され、約4億3000万ドル(520億円)でPVH傘下に収まります。
これを受け、創業者であるカルバン・クラインは翌2003年、デザイナーの引退を決意し、翌2004年には、フランシスコ・コスタとイタロ・ズッケーリがデザイナーに就任します。
2013年、セカンドラインであった『ckカルバン クライン』を『カルバン クライン プラチナムレーベル』と名称を変更し、ck時代に引き続きケヴィン・ケリガンがクリエイターディレクターに就任します。
同じ年にジーンズ・アンダーウェアのライセンスを再取得し、2016年、フランシスコ・コスタとイタロ・ズッケーリ2人が、クリエイティブディレクターを退任。
翌2017年、ラフ・シモンズがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任し、2017年秋冬コレクションで新生カルバン クラインとして初コレクションが開催されています。

おすすめメンズスーツ!年代別ブランドスーツランキング15選!
あなたの好きなブランドは何位?世代別、スーツのおすすめブランドランキング15選!

カルバンクラインのスーツの特徴や生地について!

シンプルでスタイリッシュな印象がとても強いカルバンクラインのスーツは、モード系として非常にシンプルで洗練されたニューヨークスタイルに仕上がった紳士服です。
特にタイトなブラックスーツは、ニューヨークデザイン・スタイルが好きな人には堪らないスーツだといえます。
カルバンクラインのスーツは体のラインを細身に見せる洗練されたデザイン設計が施されており、シンプルかつスタイリッシュでシルエットがとても綺麗です。
価格も4万円前後からあり、コストパフォーマンスにも定評があります。
また、生地についてもウール100%の物や、イタリアの服地メーカーにあたるREDA社の生地など様々な高級生地を用いて仕立てられています。

カルバンクラインのスーツは耐久性に優れた総裏仕立て

カルバンクラインのスーツは総裏仕立てで作られており、その主な理由としては、シャツが直接スーツの生地に触れることがなくなりスーツが長持ちすること、また、スーツが豪華に見え重厚さが背抜きと比べて格段に違うメリットがあることがあげられます。

カルバンクラインのスタイリッシュなモード感漂う細身のパンツ

ジャケットもスタイリッシュな仕上がりということは、パンツももちろんウエストや足周りも細身サイズでスタイリッシュなものになります。
ジャケットとパンツ、上下のCalvin Kleinセットアップはスリムで非常にシルエットが綺麗です。
またストレッチ素材のスーツなど、通気性や動きやすい素材も揃えています。
足のラインをしっかり見せてくれるカルバンクラインのパンツは、ビジネスシーンではもちろんのこと、フォーマルなシーンにも最適です。

エレガントなイメージを与えるサイドベンツ

サイドベンツはセンターベントと比べて、よりアクティブでひらひらと風になびき足が長く見える効果があるといわれています。
パンツのポケットに手を入れてもジャケットにシワが寄ることがなくクールな印象を与えることができます。
カルバンクラインのスーツはそんなエレガントさを基調としつつ、モード感を演出する設計により、サイドベンツのジャケットが多く出ています。

カルバンクラインのネイビースーツでスマートなイメージを演出!

・価格:63,700円(税込)

年齢層問わず人気なカルバンクラインのグレースーツ!

・価格:63,700円(税込)

タイトルとURLをコピーしました