シャツの豆知識

コスパ最高のメンズシャツ5選!1着で差がつくおすすめシャツはこれ!

シャツの豆知識

ビジネスシーンでも毎日のように着るシャツは、単に質が良いだけでなくコスパが良いというのも大事な選び方のポイントです。

どんな点に注目すれば高コスパのシャツを選ぶことができるかをチェックしよう。
また、合わせておすすめのメンズブランドも紹介していきます。

高コスパなシャツの特徴とは?

シャツ コスパ

カジュアルでもビジネスシーンでも、毎日のように着ることもあるシャツ。

いろいろな種類を着分けるためにも、できるだけコスパの良いものを選びたいものです。

そのためには、まずシャツで言うところの高コスパとは何を指すのかを知る必要があります。
単に安いだけで、質が悪くては意味がないです。

価格と耐久性のバランスをチェックしよう!

まず、価格と耐久性のバランスが良いというのは欠かせない条件になります。

質の悪い生地を使っていると、ヘタリが早いし洗濯を繰り返すうちにヨレヨレになってくることがあるので注意が必要です。

デザイン性も重要なポイント!

また、デザイン性というポイントも欠かせません。

いかにも安いシャツを着ていると思われては、印象が悪くなってしまうので、見た目にも良い服を着ていると思われるようにしたいものです。

手入れの良さも肝心!

そして、手入れの良さというのもとても大事なポイントです。

シャツは表に出るものであるし、生地によってはシワができやすく、手入れが大変なものもあります。
手入れに手間と時間がかかるようでは、毎日気軽に着るというわけにはいかなくなります。

シャツの種類を総まとめ!ワイシャツやTシャツの襟・生地・形の種類とは?
シャツの種類を徹底解説!シャツには王道と称されるYシャツから、カジュアルの極致ともいえるTシャツ等、様々な種類があります。襟やネック、カフスといったパーツの違いに留まらず、生地の織り方やデザイン、プリーツやテールの違い、カラーの有無等様々な切り口で、どんな種類のシャツがあるのかを、集大成として総まとめしました。

ビジネスにも最適!シャツ選びのポイントはこれ!

シャツ コスパ

こうした高コスパシャツの特徴を踏まえて、ビジネスシーンでも着られるようなものを選んでいくことになります。

とはいえ、無数に販売されている製品を一つ一つチェックしていくわけにはいきません。

そこで比較したいのが、ブランドごとのコスパの良さ!

シャツはそれぞれのブランドのポリシーやこだわりが出やすい分野でもあるし、同じような生地やデザインで作る傾向があります。

そのため、商品ごとの比較をするのではなく、ブランドごとの比較をした方が選びやすいことを覚えておきましょう。

機能性のある生地を使っているかを要確認?

その際には、機能性を持たせた生地を使っているかというポイントを見ると良いです。

ノーアイロンでも良いものや、汚れが付きにくい繊維などを独自開発して使用しているブランドのものは、毎日着ても安心です。

デザイン性が自分に合っているかもチェック!

メンズシャツは作りが決まっている分、細かなこだわりを持って決めた方が良いです。

たとえば、襟の形や大きさが該当し、ボタンダウンやセミワイドなどいろいろなタイプがあるので、自分の好みのデザインに仕上げているかを見よう。

さらに、シルエット自体もゆったりとしたものか、スリムスタイルにしているかという点もチェックしておこう。

簡単にシャツのシワを取る方法!即買いしたいおすすめアイテム3選はこれ!
誰もが悩むシャツのシワ!簡単にシワを取る方法をご存知だろうか?コットンやリネンをはじめ、シャツに拘るモテ男が愛用するオックスフォードについてなど素材別の簡単にシワを取る方法も公開!シャツのシワを簡単に取ることが出来る、今おすすめのアイテム3選についても一挙大公開中!

\購読者特典プレゼント中/