シャツの豆知識

流行のシャツインコーデ!モテる男が実践している着こなしを大公開!

シャツの豆知識
スポンサーリンク

シャツインは下手をするとダサイと言われてしまう。
しかし、上手にコーデをすればスタイリッシュに決めることもできます。
ではその方法とは?また、おしゃれに仕上がる全身のバランスのとり方とは?メンズシャツの着こなしの秘訣をチェックしてみよう。

シャツインでダサイと言われるコーデをまずは押さえろ!

シャツ イン

メンズシャツの着こなしで、ダサイと言われてしまうことが多い着こなしナンバーワンは、やはりシャツインになります。
しかし、実際にはコーデの仕方によってはオシャレにすることができます。
まずは、一般的にダサイを言われるシャツインの例を取り上げて、ダサくする原因を探ってみよう。

その一つはベルトなしで着るということになります。
ベルトがないとシャツとパンツの間の境が分かりづらくなってしまうため、「なんとなくメリハリの付かないスタイル」になってしまうことが多々有ります。
そして、腰の位置が実際よりも低く見えてしまって足が短く感じられるという、避けたいデメリットも出てきてしまいます。

もう一つのダサさの要因は、派手な柄や明るい色のシャツを使うことにあります。
こうすると、いわゆるオタクルックになってしまう危険性が高くなります。
シャツばかりに目が行ってしまうし、目立つ分パンツとのバランスが悪くなってしまいますので、明るい色のシャツを着る時には、アウターのように羽織るといったコーデの方が良い着こなしと言えます。

色気が漂う白シャツの着方とは?相性抜群なネクタイの合わせ方を伝授!
スーツのワイシャツ特集!基本の色となる白シャツコーデをテーマに、スーツの色別やネクタイの柄をベースにイタリアオヤジの着こなしを紹介!

シャツインをオシャレに仕あげるポイントとは?

シャツ イン

こうしたダサいコーデを避けつつ、オシャレにシャツインさせるためには、シャツの選び方から気を付けよう。
シャツのサイズ感が大事なポイントとなり、普通よりもちょっと大きめのものがおすすめです。
こうすることにより、上半身がゆったりとしたシルエットになって、ゆとりを感じさせます。
腰回りもシャツに縦のシワが寄ることなく、自然に見えるのでシャツインのダサさは出ません。

また、ベルトにこだわるのも大切です。
外に出さない分、ベルトに目が行くことになるので、アクセントになるものも良く、具体的には、シャツとパンツのカラーやトーンとは異なる色合いのものをすると、メリハリが効いたコーデとなります。
個性的なデザインのベルトも良いですが、上質の革を使った茶系のベルトは、ほとんどのシャツに合うので重宝すること間違いありません。

シャツの着こなしだけでモテ方が違う!シャツのコーデを総まとめ!
モテるメンズシャツの着こなしとは?イタリアコーデを参考に徹底解説!ご存知の通り、偏にシャツといっても、その種類は様々です。ポロシャツにTシャツ、チェク、リネン、デニム、シャンプレー、コーデュロイ、ボタンダウンetc・・・幅広いシャツの種類に合ったタイやスーツの組み合わせも大公開!見て学べる、知って得する情報が満載です!

スマートでカッコイイシャツインコーデ集とそのポイントを解説!

シャツ イン

出典:LEON公式

おすすめのコーデとして、まずゆったり目のサイズで、丈も長めのものを選ぶことをおすすめします。
その上で、ボトムスはやはり太めのものにして、ジャージ素材のものを使います。
こうすることで、上下にふんわりとしたゆる感が生まれます。
さらに、シャツの腰回りはより余裕を持たせて、半ばベルトを隠すようにします。
これにより、上下の境目がぼやけて全体的に優しいコーデとなります。

もう一つは、ある程度フォーマルなシーンで使えるコーデです。
濃いめで落ち着いた色合いのシャツを、ぴったりにならない程度のサイズ感で選び、そして、パンツもグレーなどのスマートなシルエットのものにするのがポイントです。
ベルトはあまり明るいトーンは選ばず、ブラックかブラックに近い濃いめのブラウンにし、全体を濃いトーンでまとめるのがコツになります。
スタイリッシュなフォーマルな雰囲気にできることが可能です。

ストライプシャツを極めろ!『デキる男』のマル秘コーデ術はこれ!
ストライプシャツのコーデを極めるだけで『デキる男』に仕上がる!何故ストライプシャツのコーデを極めると『デキる男』に仕上がるのか?真の理由や意味を徹底解説!合わせて、そもそもシャツ選びに重要なポイントや機能性についても紐解いて紹介しています!

シャツをインするならこれ!おすすめしたいブランドシャツ3選!

シャツ イン

ここまで、シャツをインする方法について紹介して参りましたが、ここからは、今この時期におすすめしたい、ブランドシャツ3選について解説していきます!

おすすめブランド1)ギローバー(GUY ROVER)

シャツ イン

スマートなシャツインスタイルにおすすめなのが、「ギローバー」です。
イタリアのメンズブランドで、シンプルなデザインが特徴となっています。
シルエットがとてもスマートなので、シャツインすると美しいスタイルになります。
このブランドはメンズシャツに力を入れていて、カジュアル感が強いものからドレスシャツまでたくさんあるので、バリエーションが豊かで選び買いがあって楽しいのが特徴です。

価格:28,350円(税込)【最大10000円OFFクーポン】

やはり信頼ブランド!使える!
ブルーをもっていて、今回、ネイビーを購入。170cm65kgでサイズ40で余裕あり風通しいい感じ。洗濯機でネットにいれて普通洗濯モードで洗濯し、畳んで叩いてしわ伸ばし後、開いてハンガーで乾かすと、サラっとした肌さわりで、それでいてピンと張っていて、パリッとした着心地になります。風通し悪い厚いリネンシャツをよく見かける中、薄くて、パリッとしていて気に入っています。

楽天市場

おすすめブランド2)バグッタ(BAGUTTA)

シャツ イン

「バグッタ」もイタリアブランドになります。
上質の生地を使っていて高級感があります。
いろいろなシリーズがあるが、LIONEは落ち着いたトーンでありながらも、カジュアル感があり、様々なシーンで使えます。
通気性が良いが保温性にも優れているので、長いシーズンにわたって使えるというのも魅力的な点です。
フォーマルで使えるシャツも出しているので、シーンごとにいくつかの種類を揃えてみるのもおすすめです。

価格:18,700円(税込)

170センチ、61キロで37を購入し、ピッタリでした。
生地も薄手で柔らかく最高です!

楽天市場

おすすめブランド3)バルバ(BARBA)

シャツ イン

シンプルなメンズコーデが好みなら、「バルバ」もおすすめです。
グレーやパステルトーンよりもちょっと濃いめのシャツが多くラインナップされており、スマートなシルエットなので、スタイルを美しく見せてくれるのはありがたい特徴です。
さらに、上質のコットンを100パーセント使用していて、着心地が非常に良く、シャツ一枚で着ても快適に過ごせます。
シンプルな分、質の高さが強調されるシャツであり、上品なコーディネートを楽しみたいという人にもぴったりです。

BARBA(バルバ)のシャツ特集!ナポリ仕立ての評判や東京等の店舗も紹介!
BARBA(バルバ)のシャツを徹底紹介!イタリアナポリの超名門であるBARBA(バルバ)のブランドに関する歴史をはじめ評判等気になる情報が盛り沢山!東京をはじめ首都圏の店舗情報についても紹介していますので、是非この機会にナポリ仕立ての極上のシャツをお試し下さい。

価格:24,640円(税込)

まとめ

メンズのシャツインは下手するとダサイと言われてしまう、難しいコーデになります。
しかし、ベルトの使い方やサイズ感のチョイスによって、とても魅力的な着こなしができるのも事実。
大人の男性としては、こうしたシンプルで、ファッションの基本とも言えるシャツの着こなしをマスターしたいところです。
日常のカジュアルな場面はもちろんのこと、フォーマル感のあるシーンにも応用できる着こなしなので、様々なスタイルを試して自分のものにしてみよう。